霜月はるかのFrost Moon Cafe

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「霜月はるかのFrost Moon Café」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
霜月はるかのFrost Moon Café
インターネットラジオ
愛称 FMC
配信期間 2008年5月7日 -
配信サイト 番組特設サイト
音泉
アニメイトタイムズ(旧アニメイトTV)
MUEステ動画公式YouTubeチャンネル(動画付き)
配信日 毎週水曜日
配信形式 ストリーミング
パーソナリティ 霜月はるか
構成作家 吉原じゅんぺい
提供 ティームエンタテインメント
CRAFTSCAPE
テンプレート - ノート

霜月はるかのFrost Moon Café(しもつきはるかのフロストムーンカフェ)は、シンガーソングライター霜月はるかがパーソナリティを務めるインターネットラジオ番組。2010年11月3日の放送より『霜月はるかのFrost Moon Café+(プラス)』として、さらに第504回からは『霜月はるかのFrost Moon Cafe#(シャープ)』としてリニューアル。 公式の略称は「FMC」及び「FMC+」。音泉および番組の特設サイトにて毎週水曜日に配信中。

番組概要[編集]

2008年5月7日、「インターネットラジオステーション<音泉>及び「霜月はるかのFrost Moon Cafe」の特設サイト上にて配信開始。毎週水曜日に更新。過去には公開録音も行われている。

2009年5月27日(第56回)の放送をもって、アルバム『グリオットの眠り姫』の制作の為に一時休止。2009年9月2日(第57回)より再開。

2010年11月3日(第118回)の放送より配信先に響ラジオステーションが加わり(2012年11月28日に配信終了)、番組名を『霜月はるかのFrost Moon Café+(プラス)』としてリニューアル。新コーナーも追加され、毎週ゲストを招く構成となった。2014年5月7日(第300回)の放送より配信先にアニメイトTVが加わった。

2018年4月3日(第504回)より、『霜月はるかのFrost Moon Cafe#(シャープ)』としてリニューアル。またこの回から、これまでの配信元に加え、MUEステ動画(旧パセワラ)のYouTube公式チャンネルにて動画付き配信も開始された[1]

2019年6月26日(第568回)の放送をもって、出産の為、再び休止[2]

タイトルの由来は「Frost=霜」と「Moon=月」で「霜月」、そして番組を「まったりお喋り出来る喫茶店」のような雰囲気にしたいということから[3]

番組内の挨拶は「こんにちは」にあたる「しもっす」、「さようなら」にあたる「Good Moon(ぐっむーん)」が使用されている。毎年11月は“霜月”にちなみ「お便り強化月間」とされ、11月に放送された回に投稿が採用されたリスナーには粗品が贈られる。

テーマソング[編集]

番組当初は霜月はるかの歌う曲の中から月替わりでオープニング及びエンディングテーマが設定されていた。その後、番組用のオリジナル曲「break time/終わりのない旅」が制作され、以降はオープニングテーマとエンディングテーマは書き下ろされることが定番となった。なお、オープニング及びエンディングテーマはいずれもシングルCDとして発売されている。

オープニングテーマ

  • 第1回〜第4回「祈りの種」
  • 第5回〜第8回「音のコンパス」
  • 第9回〜第13回「こんな春の空を」
  • 第14回〜第17回「Blade of Tears」
  • 第18回〜第21回「護森人」
  • 第22回〜第26回「true world」
  • 第27回〜第31回「創奏」
  • 第32回〜第142回「break time」 ※書き下ろし曲
  • 第143回〜第294回「smile link」 ※書き下ろし曲
  • 第295回〜「Starting Voice」 ※書き下ろし曲

エンディングテーマ

  • 第1回〜第4回「約束を灯して」
  • 第5回〜第8回「とある忘れられた丘にある灯台守の手紙」
  • 第9回〜第13回「ひまわり」
  • 第14回〜第17回「虚空奏でし詩」
  • 第18回〜第21回「Geofu」
  • 第22回〜第26回「Distance」
  • 第27回〜第30回「月追いの都市」
  • 第32回〜第35回「Image 〜心像〜」
  • 第36回〜第39回「Passage」
  • 第40回〜第41回「優しい距離」
  • 第42回〜第143回「終わりのない旅」 ※書き下ろし曲
  • 第144回〜第294回「Thanks a lot.」 ※書き下ろし曲
  • 第295回〜「変わらない場所」 ※書き下ろし曲

番組コーナー[編集]

Standard Menu(スタンダードメニュー)
ふつおた(普通のお便り)を紹介するコーナー。
シモツキンを色んな場所に連れて行こう!
番組のロゴやバナーにもなっているマスコットキャラクターである“シモツキン”のぬいぐるみをリスナーが色々な場所に連れて行き、その写真をラジオで紹介するコーナー。元々は過去にリスナーがシモツキンのぬいぐるみを持って行った旅行先の写真を番組宛に送った事で始まったコーナーであり、シングル『break time』や『smile link』のジャケットの写真募集にも使用された。
Music Recipe(ミュージックレシピ)
霜月本人やゲストが関わった曲を放送すると共に、その曲にまつわるエピソードや制作秘話などを語るコーナー。
Meister's kitchen(マイスターズキッチン)
ゲストコーナー。アニメ、ゲーム、音楽製作などの職種に関わるゲストとトークを繰り広げる。
Recommend Dish+(レコメンディッシュ プラス)
霜月やリスナーがオススメするもの、気になっているものを紹介するコーナー。リニューアルに伴ってレギュラー化し、主に番組の冒頭に行われる。
Order Enquete(オーダーアンケート)
他の番組ではあまり挙がらなさそうなアンケートのテーマを募集するコーナー。
PS Secret Menu(ピーエス シークレットメニュー)
番組の最後に霜月本人がちょっとしたクイズを出題するミニコーナー。
Sandwich Judgment! Lv.3(サンドウィッチジャッジメント! Lv.3)
ルールは後述の「Sandwich Judgment! Lv.2」と同様。ただし2ポイント以下しか獲得できなかった場合はセンブリ茶やコラーゲンしいたけ茶など、あまりおすすめできない物を飲まなければならない。主にゲスト登場回で行われていたが、リニューアル後は「Meister's kitchen」のコーナーがメインとなった。その後はバレンタインデーなどのイベント近くの放送で実施されることがある。
Write Menu(ライトメニュー)
年初めの回に実施されるコーナー。その年の仕事の目標、プライベートの目標、FMCでの目標を書初めする。目標が書かれた色紙はリスナーにプレゼントされる。
Tasting Time(テイスティングタイム)
アルバム発売が間近になると実施されるコーナー。そのアルバムに収録されている楽曲を一曲ずつ流しつつ紹介する。

終了したコーナー[編集]

Sandwich Judgment!(サンドウィッチジャッジメント!)
リスナーから寄せられた2択のお題に対して霜月はるかとゲストとスタッフの3人が同じ回答をすると1ポイント獲得。ポイントが合計20ポイント貯まるとスタッフから焼肉を奢ってもらえるというルールであったが、最終回に5ポイントを獲得するという行為により叙々苑で振舞われた。これにより問題の難易度が上がるため、Lv.2にレベルアップされた。
ゲストがいた回のみ紅茶やスイーツが用意されており、このコーナーも行われていたが、ゲスト参加の回でなくとも実施されていた。
Sandwich Judgment! Lv.2(サンドウィッチジャッジメント! Lv.2)
ゲスト参加の回に実施されるコーナー。リスナーから寄せられた「お題」について、霜月はるかとゲストが同じ解答をすれば1ポイント獲得。ゲストが2人いた場合2人そろって0.5ポイント、3人そろって1ポイント獲得。1ポイント獲得ごとに紅茶やスイーツなどを食べることができるが、3ポイントが上限であった。
Song Cooking(ソングクッキング)
制作の裏話を披露するコーナー。
Hot Milk Mail!(ホットミルクメール!)
楽しかった事などのリスナーが「ホッ」とするメールを募集するコーナー。お便りに対して10ホッと満点で霜月が採点する。ホッとの基準がわからなくなったと言う理由で後に「Standard Menu」に統合。
Black Coffee Mail(ブラックコーヒーメール)
グリオットの眠り姫発売後のコーナーとして公式サイト上で行っていた募集事項。グリオットの眠り姫を起こしてしまうような目が覚めるような出来事等を募集していた。番組内では1度も行われていない。
Bread Divide(ブレッドディバイド)
パンを切り分けるように様々な色事に対して霜月はるかとリスナーで境界線を引くコーナー。第37回以降の放送では行われていない。

ゲスト[編集]

レギュラー放送以外[編集]

特別編[編集]

Frost Moon Cafe CD支店
番組OP&EDテーマシングル『break time』にボーナストラックとして収録。ゲストはDani、ぺーじゅん。
霜月はるかのFrost moon Cafe パイロット版
レギュラー放送休止期間中にコミックマーケットで頒布された。ゲストは日山尚。
霜月はるかのFrost Moon Cafe 臨時出店スペシャルCD 2010 Summer
放送100回突破記念公開録音を収録。また、OP&EDテーマのライブ音源も収録されている。ゲストは日山尚。
Frost Moon Cafe+ CD支店
番組OP&EDテーマシングル『smile link』にボーナストラックとして収録。ゲストは「納豆愛好家のみなさま」として日山尚、真理絵、坂知学。
『Starting Voice』にボーナストラックとして収録。ゲストは同上。
Haruka Shimotsuki solo live Lv.4 パンフレット付属CD
放送150回突破記念と『smile link』発売記念の公開録音を収録。ゲストは真理絵、mao。
霜月はるかのFrost Moon Cafe+ ビッグサイト支店 2011 Summer
コミックマーケットにて頒布。ゲストは日山尚。
霜月はるかのFrost Moon Cafe+ 特別版
ワークスベストアルバム『想いのコンチェルト』とコンサートDVD『Haruka Shimotsuki Original Fantasy Concert 2012 〜FEL FEARY WEL〜』の同時購入者特典。都内から東京ビッグサイトへ自動車を運転しながら収録している。
れっつごー☆シモツキン
番組初のロケ企画を収録した番外編。ゲストの織田かおりと共に静岡県道の駅奥大井音戯の郷へ向かう。書き下ろしのデュエット曲も収録されている。

総集編[編集]

霜月はるかのFrost Moon Cafe+ 大全集
番組リニューアル後の第118回から第228回までを収録した総集編。ソロライブLv.4の各会場で流れたムービーと、日山尚と録りおろしの「ビッグサイト支店 2012 Winter」も収録されている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 霜月はるかのFrost Moon Cafe# 第504回”. 2018年5月14日閲覧。
  2. ^ アルバム発売日&大切なご報告”. 2019年6月8日閲覧。
  3. ^ 霜月はるかのFrost Moon Cafe 第2回放送より
  4. ^ a b c インタビュー収録での出演
  5. ^ 番組中「ラーメン姫」に改名

外部リンク[編集]