ライアーソフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライアーソフト
ジャンル ゲーム
企業名 株式会社ビジネスパートナー
関連ブランド raiLsoft
審査 ソフ倫
デビュー作 ちょ〜イタ 〜素晴らしき超能力人生〜
1999年7月23日
最新作 BETA-SIXDOUZE
2020年8月28日
公式サイト ライアーソフト公式サイト
raiL soft
デビュー作 霞外籠逗留記
2008年7月25日
最新作 星継駅蒐集箱
(2013年3月29日
テンプレートを表示

ライアーソフト: Liar-soft)は東京都新宿区にある株式会社ビジネスパートナーのアダルトゲームブランドのひとつ。

遊演体の元社員により結成[1]され、1999年に『ちょ〜イタ 〜素晴らしき超能力人生〜』でデビューを果たした。姉妹ブランドに2008年に『霞外籠逗留記』で発足した「raiL soft(レイルソフト)」がある。

スタッフの一人である山原久稲は、2004年のGalge.comとのインタビューの中で、ブランド名の由来について「最近はイメージそのままのゲームが発売され、それをユーザーが遊んで終わるというものが多いため、ユーザーの期待をいい意味で裏切り続けたいと考えてつけた」と述べており、それに関連して「誤解されそうな、部分的な真実を抜き出す」という広報方針を立てているとも話している[2]。一方、raiL softは様々なニーズに応えるために設立されたブランドであり、ライアーソフトでは難しいと思われることや、実験的な作品の制作を目的としている[3]

同ブランドは、企画とシナリオに合わせて原画家を外部から発注する方式をとっている[1]一方、声優のキャスティングについてはブランド側で選定している[2]。 また、ノーブランドサウンズとは山原が遊演体に所属していたころから交流があり、『ちょ〜イタ 〜素晴らしき超能力人生〜』などの一部作品の音楽を手掛けている[2]

ANIPLEX.EXEから発売された非18禁ソフト『徒花異譚』にライアーソフトのクリエイターが関わっている[4]

作品リスト[編集]

Liar soft
raiL soft
合同企画
  • ハチポチ
Liar softおよびraiL soft通算30作品リリースを記念して制作されたファンディスク。

所属スタッフ[編集]

社員としてライアーソフトに所属しているスタッフ(原画は全て外注スタッフであるため、#参加スタッフ節を参照)

シナリオ
  • - レイルソフト所属
グラフィッカー

参加スタッフ[編集]

原画(外注)
シナリオ・企画
音楽

脚注[編集]

  1. ^ a b "フロントウイング×枕×ライアーソフト代表座談会。アニプレックスが美少女ゲームを作る意義や業界の課題、未来を語る(1/3)". ファミ通. KADOKAWA. 11 April 2020. 2020年4月11日閲覧
  2. ^ a b c Liar-soft 前編”. Galge.com (2004年8月31日). 2008年12月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年12月17日閲覧。
  3. ^ ライアーソフトの姉妹ブランド・レイルソフトの処女作は、幻妖な和風伝奇ビジュアルノベル! 『霞外籠逗留記』7月25日発売!” (2008年6月16日). 2018年10月21日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ 徒花異譚 公式サイト”. 2020年1月25日閲覧。
  5. ^ ライアーソフトの「スチームパンクシリーズ」最新作は、幕末を舞台にした和風剣術活劇! 『瞬旭のティルヒア ~What a beautiful dawn~』5月25日発売!” (2018年3月19日). 2018年10月21日閲覧。[リンク切れ]

外部リンク[編集]