和六里ハル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
わむさと ハル
和六里 ハル
別名義 伴ル築(ばんルつき)
伴ルツキ(ばんルツキ)
ほうみ 鯛(ほうみ たい)[1]
生誕 (1975-08-09) 1975年8月9日(47歳)
日本の旗 日本沖縄県
職業 漫画家
ジャンル 成人向け漫画青年漫画
代表作大妹[2]
公式サイト 談話室ダイナモ
テンプレートを表示

和六里 ハル(わむさと ハル、1975年8月9日[3] - )は、日本漫画家。女性[4]沖縄県出身[5]

現在はワニマガジン社の雑誌で成人向け漫画をメインに執筆している。主におねショタハーレム系の作品が多い。

近藤るるるの元アシスタントで、独立して間もない頃は近藤にそっくりな絵柄だったが、最近は独自路線の絵柄を生み出して来ている。一時期、伴ル築伴ルツキ名義でも活動していた[6]

作品リスト[編集]

単行本[編集]

一般向け[編集]

  • 『魔法のエンジェル グルグリビューティー』(2002年3月23日発売[7]メディアファクトリーコミックフラッパー』連載、ISBN 4-8401-0434-4
  • きんのたまご』 (2008年3月19日発売、秋田書店チャンピオンRED』連載、ISBN 978-4-253-23027-8
  • 『コンビニん』 (2008年3月19日発売[8]、秋田書店『月刊ヤングチャンピオン烈』連載、〈ヤングチャンピオン烈コミックス〉、ISBN 978-4-25325-535-6
  • 『ロリコンサーガ』 (2010年7月12日発売[9]双葉社コミックハイ!』連載、〈アクションコミックス COMIC HIGH’S BRAND〉、ISBN 978-4-57583-790-2
  • 『勇者の娘と出刃包丁』 (双葉社『コミックすもも』連載、〈アクションコミックス COMIC HIGH’S BRAND〉、全2巻)
    1. 2011年8月11日発売[10]ISBN 978-4-57583-948-7
    2. 2012年10月12日発売[11]ISBN 978-4-57584-144-2

成年向け[編集]

  1. 『発電ぱんだくん!』 (2004年8月19日発売[12]コアマガジン〈メガストアコミックス033〉、ISBN 4-87734-752-6
    • 『発電ぱんだくん!新装版』 (2009年10月16日発売[12]、コアマガジン〈メガストアコミックス234〉、ISBN 978-4-86252-711-0
  2. 『苺ちゃんぷるー』 (2005年10月19日発売[12]、コアマガジン〈メガストアコミックス059〉、ISBN 4-87734-908-1
  3. 『大妹』 (2007年5月19日発売[12]、コアマガジン〈メガストアコミックス123〉、ISBN 978-4-86252-181-1
  4. 『新婚姉妹』 (2009年1月24日発売[12]、コアマガジン〈メガストアコミックス203〉、ISBN 978-4-86252-544-4
  5. 『さんかくかん』 (2011年3月25日発売[12]、コアマガジン〈メガストアコミックス294〉、ISBN 978-4-86436-024-1
  6. 『トロピカル☆母娘mix』[13] (2013年10月31日発売[14]ワニマガジン社〈ワニマガジンコミックススペシャル〉、ISBN 978-4-86269-275-7
  7. 『女淫ホール』 (2018年11月20日発売[15]、ワニマガジン社〈ワニマガジンコミックススペシャル〉、ISBN 978-4-86269-597-0
    • 同級生と母娘丼! (COMIC X-EROS #24、2014年10月)
    • おとどけ!姉エロボディ (COMIC X-EROS #11、2013年9月)
    • G4P!-3人の痴女と合コン4P- (COMIC X-EROS #17、2014年3月)
    • 女体育教師とメガネ君 (COMIC X-EROS #36、2015年10月)
    • ママソープ (ジーオーティーcomicアンスリウム』 Vol.002、2013年5月)
    • 蘭子さん、そんな事も知らないの? (COMIC X-EROS #15、2014年1月)
    • ママ&ギャル (COMIC X-EROS #05、2013年3月)
    • ヨロシク!NTR (COMIC X-EROS #08、2013年6月)
    • コス♥オナ (COMIC X-EROS #68、2018年6月)
    • 日焼け妹はギャル妹! (COMIC X-EROS #50、2016年12月)

単行本未収録作品[編集]

一般向け[編集]

  • すぐれ屋ラボラトリー[注 1]ファミ通連載)
  • にこぽこ(コミックフラッパー、伴ルツキ名義)
  • 姉星人襲来!! -INVADERS FROM ONEESAN-(季刊GELATIN

成年向け[編集]

  • コミックメガストア(コアマガジン)
    • ふしだら同級生 青い放課後(2003年10月号)
    • エクスタまりすくん!(2005年9、10、12月号)[16][17][18]
  • COMIC X-EROS(ワニマガジン社)
    • ゲーマーカノジョとナマ配信!(#65)[19]
  • COMIC快楽天(ワニマガジン社)
    • 犬噛くん、今日誕生日だってよ(2019年2月号)[20]

その他[編集]

  • 『ソード・ワールド2.0リプレイ』 小説挿絵、文:藤澤さなえ富士見書房〈ドラゴンブック〉
  • 『センドー・ウォー 世界を撃ち砕くもの』 (小説挿絵、2002年8月24日発売、文:大林憲司、メディアファクトリーMF文庫J〉、ISBN 4-8401-0617-7
  • ゴレムマイト アフロ
  • 『B級企画 -L&D-』 (原画、2007年8月17日発売、ライアーソフトの非18禁パソコンゲーム)
  • 『LOVE&D風太編』 (原画、ライアーソフト)
  • 『LOVE&Dロミオ編』 (原画、ライアーソフト)
  • 『LOVE&D佐村編』 (原画、ライアーソフト)
  • 『L&DEAD追加データパック』 (原画、ライアーソフト)
  • LOVE&DEAD』 (原画、2008年4月25日発売、ライアーソフト、LOVE&D3編+L&DEAD追加データパックのパッケージ版)
  • 川西ゆうこのCD『bouquet』ジャケットイラスト

師匠[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 師匠である近藤るるるの連載作品『天からトルテ!』が終了し、『たかまれ!タカマル』の始まるまでの間、穴埋めで連載された。全17話。

出典[編集]

  1. ^ Twitterプロフィール〈和六里ハル🔞女淫ホール発売中/別名義ほうみ鯛(ほうみ たい)@wamusato〉”. Twitter. 2022年5月5日閲覧。
  2. ^ 2019年4月1日 午後8時52分のツイート(和六里ハル@wamusato)『#平成最後に自分の代表作を貼る 「大妹」(以下略)』”. Twitter. 2022年5月5日閲覧。
  3. ^ 2017年8月9日 午前8時18分のツイート(和六里ハル@wamusato)「おはよい 本日はワガママ全開でお送りいたします 誕生日なので!!ヽ(´∀`)ノホンマモンの42歳なので!!」”. Twitter. 2022年5月5日閲覧。
  4. ^ 2019年3月1日 午後5時33分のツイート(和六里ハル@wamusato)「専学時代、女性ヌードモデルのクロッキー会があって 参加者で最前列にいる女学生が自分しかいなかったからか(以下略)」”. Twitter. 2022年5月5日閲覧。
  5. ^ 2018年11月20日 午前10時51分のツイート(和六里ハル@wamusato)「@puppukupukupuku 沖縄と北海道はジャンプの発売日も遅いんだッ…!!(沖縄出身)(以下略)」”. Twitter. 2022年5月5日閲覧。
  6. ^ 2017年5月22日 午前10時26分のツイート(和六里ハル@wamusato)”. Twitter. 2022年5月5日閲覧。
  7. ^ 「魔法のエンジェルグルグリビューティー」 和六里 ハル”. KADOKAWA. 2022年5月5日閲覧。
  8. ^ コンビニん”. 秋田書店. 2022年5月5日閲覧。
  9. ^ ロリコンサーガ”. 双葉社. 2022年5月5日閲覧。
  10. ^ 勇者の娘と出刃包丁 1”. 双葉社. 2022年5月5日閲覧。
  11. ^ 勇者の娘と出刃包丁 2 完”. 双葉社. 2022年5月5日閲覧。
  12. ^ a b c d e f [ 和六里ハル ] : コアマガジンWeb”. コアマガジン. 2022年5月5日閲覧。
  13. ^ トロピカル☆母娘mix”. ワニマガジン社. 2022年5月5日閲覧。
  14. ^ 2013年10月25日 午後6時38分のツイート(ワニマガジン社@wanimagazine)”. Twitter. 2022年5月5日閲覧。
  15. ^ 女淫ホール”. ワニマガジン社. 2022年5月5日閲覧。
  16. ^ コミックメガストア 2005年9月号”. コアマガジン. 2022年5月5日閲覧。
  17. ^ コミックメガストア 2005年10月号”. コアマガジン. 2022年5月5日閲覧。
  18. ^ コミックメガストア 2005年12月号”. コアマガジン. 2022年5月5日閲覧。
  19. ^ COMIC X-EROS #65”. ワニマガジン社. 2022年5月5日閲覧。
  20. ^ 快楽天 2019年2月号”. ワニマガジン社. 2022年5月5日閲覧。
  21. ^ 「ソード・ワールド2.0リプレイ Sweets(1) わがまま魔剣はままならない!」 藤澤 さなえ”. KADOKAWA. 2022年5月5日閲覧。
  22. ^ 「ソード・ワールド2.0リプレイSweets(2) はりきり魔剣ははばからない!」 藤澤 さなえ”. KADOKAWA. 2022年5月5日閲覧。
  23. ^ 「ソード・ワールド2.0リプレイSweets(3) つきぬけ魔剣はぬけめがない!」 藤澤 さなえ”. KADOKAWA. 2022年5月5日閲覧。
  24. ^ 「ソード・ワールド2.0リプレイSweets(4) きらめき魔剣はあきらめない!」 藤澤 さなえ”. KADOKAWA. 2022年5月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]