WOH WOW/ただ僕がかわった

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WOH WOW/ただ僕がかわった
福山雅治シングル
初出アルバム『BROS.
A面 WOH WOW
ただ僕がかわった
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
レーベル BMGビクター
作詞・作曲 福山雅治
後藤次利
プロデュース TSUGUTOSHI GOTO
MASAHARU FUKUYAMA
チャート最高順位
福山雅治 シングル 年表
風をさがしてる
1991年
WOH WOW/ただ僕がかわった
(1991年)
Good night
1992年
BROS. 収録曲
  1. 太陽はふたつない
  2. 天使の翼にくちづけを
  3. WOH WOW
  4. ただ僕がかわった
  5. 1991年のクリスマスソング
    (後略)
M-COLLECTION 風をさがしてる 収録曲
   (前略)
6.逃げられない
7.WOH WOW
8.ただ僕がかわった
9.Good night
10.ひとりきり歩いてく帰り道で
テンプレートを表示

WOH WOW/ただ僕がかわった』(ウォーウォウ/ただぼくがかわった)は、福山雅治4枚目のシングル1991年10月21日に発売された。発売元はBMGビクター(現・Ariola Japan)。

解説[編集]

前作「風をさがしてる」から8ヶ月ぶりとなるシングル。3rdアルバム『BROS.』からの先行シングル。

福山にとって、初めてオリコンチャートにランクインした作品となった。

次作「Good night」から表題曲はすべてタイアップが付いたシングルになっている。

収録曲[編集]

全曲 作詞:福山雅治 / 編曲:後藤次利

  1. WOH WOW
    (作曲:福山雅治)
    ライブで盛り上がりたい一心で作った曲。当時、CDの売り上げが好調ではなかった福山が、「CDが売れないならライブだ!?」という気持ちで書き上げた。これまでの福山の曲は過去を歌ったものが多かったが、この曲は未来をテーマに書かれている[1]
    ミュージックビデオが制作されており、VHSLDDVD『BROS.』に収録されている。
  2. ただ僕がかわった
    (作曲:後藤次利)
    これまで福山はミディアム・テンポのポップソングを歌うことにあまり乗り気ではなかったが、歌ってみるとなかなか良い感触が得られたという[1]。歌詞は上京する時に地元長崎に残した恋人の事を歌っており、ライブで披露される時はアコースティック・ギターによる弾き語りで披露される事が多い。

ミュージシャン[編集]

WOH WOW

ただ僕がかわった

  • Drum:JUN AOYAMA
  • Bass:TSUGUTOSHI GOTO
  • Guitars:KENJI OMURA
  • Percussions:MOTOYA HAMAGUCHI
  • Keyboards:TADASHI NANBA
  • Computer & Synthesizer Programming:GENYA KUWAHARA
  • Background Vocals:HIROAKI SUZUKI / OSAMU HIKITA

収録アルバム[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b M-COLLECTION 風をさがしてる』ブックレットに封入されている福山によるLiner notesを参照。