聖域 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
聖域
福山雅治シングル
初出アルバム『-』
リリース
規格 音楽配信
CD
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルミュージック
作詞・作曲 福山雅治
プロデュース FUKUYAMA MASAHARU
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 週間1位(ビルボード・ジャパン)[2]
  • 2017年9月度月間3位(オリコン)[3]
福山雅治 シングル 年表
I am a HERO
2015年
聖域
(2017年)
-
テンプレートを表示

聖域」(せいいき)は、福山雅治32枚目のシングル[4]2017年9月13日発売。制作はアミューズ、発売・販売元はユニバーサルミュージック

解説[編集]

前作「I am a HERO」からおよそ2年1カ月ぶりとなるシングル。 同作の表題曲は、テレビ朝日系木曜ドラマ『黒革の手帖』の主題歌として起用された。福山曰く「自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れという意味を込めた」という歌詞の世界と、ジャズとスパニッシュ音楽が取り入れられた一作とのこと。 表題曲のほかフジテレビ系『痛快TVスカッとジャパン』の人気コーナー「胸キュンスカッと」のテーマソング「jazzとHepburnと君と」と、アサヒスーパードライCMソング「Humbucker vs. Single-Coil」を収録する。

シングルは「初回盤25周年ライブDVD付盤」「初回盤 Music Clip DVD・弾き語り音源付盤」「ファンクラブ限定 BROS.盤」「通常盤」の4形態で発売。 「25周年ライブDVD付盤」のDVDは、2015年のスタジアムライブ、14年ぶりのライブハウス公演となった10代限定ライブ、地元・長崎稲佐山での野外ライブ、男性限定ライブから厳選した楽曲などの貴重な映像集。 「Music Clip DVD・弾き語り音源付盤」のDVDは、「聖域」のミュージックビデオ、「聖域」&「jazzとHepburnと君と」の弾き語りバージョン、フリーアナウンサーの荘口彰久をインタビュアーに迎えて福山本人が語る「聖域」ライナーノーツトークを収める。 「BROS.盤」の特典ディスクは、発足25周年を記念して2016年に東京ドームで開催されたファンクラブライブ音源のダイジェスト。またライナーノーツとライブフォトブックレット、ライブ映像ストリーミング再生URLが封入される。

CDジャケット写真撮影は写真家奥山由之

「聖域」のミュージックビデオと連動したもので、自身の公式Instagramアカウント(masaharu_fukuyama_official)を開設した[5]

発売日の夜にはインスタライブとTwitterを利用した『同時視聴会』を開催した[6]

前作に引き続きオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。シングル1位獲得は2009年6月1日付で記録した『化身』から9作連続で通算18作目。自身が持つ男性ソロアーティストおよび、シンガー・ソングライター歴代1位となるシングル首位獲得作品数記録をともに更新した。さらに、同じく自身が男性ソロアーティスト歴代1位を保持するシングル・アルバム総売上枚数を2410.0万枚とし、3つの歴代1位記録を自ら塗り替えた[7]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. 聖域
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:福山雅治、井上鑑
    テレビ朝日系列木曜ドラマ黒革の手帖』の主題歌[8]
    主題歌担当に際しコメントを寄せており、「「タイトル『聖域』は、自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れという意味を込めました。幸せも不幸せも、豊かさも貧しさも、他人が決めるのではなく自分で決める。武井咲さん演じる主人公は、とても強く、とても繊細な孤高の人、というイメージで作詞をしました。と同時に、実際の武井咲さんがこんな女性だったら、という妄想も含めて」と述べている。
  2. jazzとHepburnと君と
    (作詞・作曲:福山雅治 / 編曲:福山雅治、井上鑑)
    フジテレビ系『痛快TVスカッとジャパン』の人気コーナー「胸キュンスカッと」のテーマソング[9]。この曲の主人公は、オシャレな女の子に恋い焦がれる思春期の男の子。片思いの恋の可愛らしい思いが歌われる。
  3. Humbucker vs. Single-Coil
    (作曲・編曲:福山雅治)
    アサヒビールスーパードライCMソング。「ハムバッカー」と「シングルコイル」というのはどちらもギターのピックアップのタイプを示す言葉で、つまりは「ギターバトル」の曲であることを意味している。
  4. 聖域 (弾き語り)
    (作曲・編曲:福山雅治)
    「初回盤 Music Clip DVD・弾き語り音源付盤」のみ収録。
  5. jazzとHepburnと君と (弾き語り)
    (作曲・編曲:福山雅治)
    「初回盤 Music Clip DVD・弾き語り音源付盤」のみ収録。
※その他、各楽曲のインストゥルメンタル・バージョンを収録。

初回盤 25周年ライブ DVD[編集]

  1. デビュー25周年ライブ映像ダイジェスト
    1. HELLO (福山✫夏の大創業祭 2015.8.1&2 ヤンマースタジアム長居)
    2. あの夏も 海も 空も (福山✫夏の大創業祭 2015.8.8&9 日産スタジアム)
    3. 少年 (夏だ!台場だ!福山だ!Zeppに福山雅治がやってくる!10代限定「真夏の初体験」2015.8.19&20 Zepp Tokyo)
    4. Prelude (福山✫夏の大創業祭 2015.8.29&30 稲佐山公園野外ステージ)
    5. HUMAN (福山✫夏の大創業祭 2015.8.29&30 稲佐山公園野外ステージ)
    6. 東京にもあったんだ (福山✫冬の大感謝祭其の十五 野郎夜!! THE SECOND 2015.12.23 パシフィコ横浜)

初回盤 Music Clip DVD[編集]

  1. 聖域(Music Clip)
    タイトル通り「聖域」をコンセプトにしたミュージックビデオには、ギター、カメラ、グラス、靴、時計、メガネなど福山の愛用品が多数登場。自身の“聖域”の中で、スーツ姿の福山がさまざまな表情を見せる[10]
    監督は丹羽慎治 (ドラゴン東京)、クリエイティブ・ディレクターは中川真仁 (電通)。

ファンクラブ限定 BROS.盤 ライブダイジェスト音源CD[編集]

  1. WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME 2016.9.25&26 ライブダイジェスト音源
    1. 追憶の雨の中
    2. HEAVEN
    3. 遠くへ
    4. あの夏も海も空も
    5. もっとそばにきて
    6. 最愛
    7. 道標
    8. 「WE'RE BROS.大祭 in TOKYO DOME」ライナーノーツトーク

ミュージシャン[編集]

聖域
Vocal & Gut Guitar & Banjo: FUKUYAMA MASAHARU
Organ: INOUE AKIRA
Bass: TAKAMIZU KENJI
Drums: YAMAKI HIDEO
Tenor, Baritone Saxophone: YAMAMOTO TAKUO
Strings: KINBARA CHIEKO STRINGS
jazzとHepburnと君と
Vocal & Gut Guitar & Banjo: FUKUYAMA MASAHARU
Piano: INOUE AKIRA
Bass: TAKAMIZU KENJI
Drums: YAMAKI HIDEO
Percussion: MATARO
Strings: KINBARA CHIEKO
Bagpipe: CAMPBELL DIRK
Humbucker vs. Single-Coil
Guitar & Bass: FUKUYAMA MASAHARU
Drums: YAMAKI HIDEO
聖域 (弾き語り)
Vocal & Gut Guitar: FUKUYAMA MASAHARU
jazzとHepburnと君と (弾き語り)
Vocal & Gut Guitar: FUKUYAMA MASAHARU

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 聖域”. ORICON. 2017年9月20日閲覧。
  2. ^ 【ビルボード】福山雅治「聖域」、DAOKO×米津玄師「打上花火」を抑え総合首位獲得”. Billboard JAPAN (2017年9月20日). 2017年9月20日閲覧。
  3. ^ 2017年9月度月間ランキング”. ORICON (2017年10月11日). 2017年10月11日閲覧。
  4. ^ 福山雅治、2年ぶりシングル&3年ぶり全国ツアー決定”. ORICON NEWS (2017年7月29日). 2017年7月29日閲覧。
  5. ^ 福山雅治、インスタ始める 全身パーツや愛用品公開も”. ORICON NEWS (2017年8月19日). 2017年8月19日閲覧。
  6. ^ 【BROS.TV × インスタライブ × Twitter連動企画】ニューシングル「聖域」同時視聴会開催決定!!”. 福山雅治オフィシャルサイト. 2017年9月13日閲覧。
  7. ^ 【【オリコン】福山雅治、シングル18作目首位 歴代1位記録3部門を自ら更新”. ORICON STYLE (2017年9月19日). 2017年9月19日閲覧。
  8. ^ 福山雅治、新曲は武井咲への「妄想も含めて」 『黒革の手帖』で2年ぶり連ドラ主題歌”. ORICON NEWS (2017年7月4日). 2017年7月4日閲覧。
  9. ^ 福山雅治『スカッとジャパン』人気コーナーのテーマ曲担当「音楽でもご一緒させていただける」”. ORICON NEWS (2017年7月24日). 2017年7月24日閲覧。
  10. ^ 愛用品に囲まれた福山雅治が“聖域”を見せる”. natalie (2017年8月25日). 2017年8月25日閲覧。

外部リンク[編集]