Mr.S

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mr.S
SMAPスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[1]
  • 2014年9月度月間1位(オリコン)[2]
  • 2014年度年間18位(オリコン)[3]
ゴールドディスク
SMAP 年表
GIFT of SMAP
2012年
Mr.S
(2014年)
SMAP 25 YEARS
2016年
Mr.S収録のシングル
  1. Mistake!
    リリース: 2013年2月27日
  2. Joy!!
    リリース: 2013年6月5日
テンプレートを表示

Mr.S』(ミスター.エス)は、SMAPの21枚目のオリジナルアルバム2014年9月3日発売。発売元はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

概要[編集]

  • 通常盤、初回限定盤、スペシャル限定盤の3形態での発売となる。初回限定盤とスペシャル限定盤にはアルバム収録曲『Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-』のミュージックビデオを収録したDVDが付属され、メイキング映像視聴シリアルコードが封入される。スペシャル限定盤には「Mr.S」のロゴマークが入ったクラッチバッグが封入される。
  • 2014年7月26日・27日に放送された『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』にて5大ドームツアーの発表と同時に本作の発売も発表された。
  • 本作を引っ提げてのライブツアー『Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-』が2014年9月4日から2015年1月12日まで開催された。
  • 今作リリース前にリリースされた「Battery」、「シャレオツ」、「ハロー」、「Yes we are」、「ココカラ」、「Top Of The World」、「Amazing Discovery」は未収録。
  • N.マッピー名義の楽曲が収録されていない。こちらは2006年発売の「Pop Up! SMAP」以来8年ぶり。
  • SMAPのオリジナルアルバムにシングル曲が2曲以上収録されるのは2008年リリースの『super.modern.artistic.performance』以来6年ぶりである。
  • 中居正広のみ、恥ずかしいためソロ曲が収録されていない。SMAPのオリジナルアルバムでソロ曲のないメンバーがいるのは、2002年に発売された『SMAP 015/Drink! Smap!』以来12年ぶりとなる。
  • 翌々2016年のSMAP解散決定により、本作がSMAPにとっての最後のオリジナルアルバムとなった。

収録曲[編集]

CD[編集]

Disc1/Mr.S (colorful)

  1. Theme of Mr.S (colorful ver.)
    ブックレットにも「作詞:麻生哲朗」と記されている。「Theme of Mr.S(monochrome ver.)」も同じ。
  2. Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-
    2014年11月10日のSMAP×SMAP内で、テレビ初披露した。アルバム発売日より約2ヶ月遅い初披露となった。
  3. 無我夢中なLIFE
  4. 藍色のGANG
    • 作詞・作曲・編曲:和田唱
    • 草彅最後のソロ曲
    作詞作曲はTRICERATOPSの和田唱。
  5. アマノジャク
    ソロパートは無く、5人のユニゾンで歌われている。
  6. One Chance!
  7. Joy!!
  8. DaDaDaDa
    • 作詞・作曲:さかいゆう / 編曲:宗像仁志
    • 稲垣と草彅のユニット曲
    2014年9月19日放送の『UTAGE!秋の祭典! あの大ヒット曲を歌い踊る宴の2時間SP!』にて、テレビ初披露。
  9. ビートフルデイ
    ベストアルバム「SMAP 25 YEARS」にも収録された。

Disc2/Mr.S (monochrome)

  1. よわいとこ
  2. やりたい放題
    木村のみにソロパートが与えられている。
  3. Mistake!(アルバム・ヴァージョン)
    • 作詞:いしわたり淳治 / 作曲:HIKARI / 編曲:川嶋可能
    • 49thシングルの1曲目のアルバム・ヴァージョン
    • フジテレビ系『SMAP×SMAP』テーマソング
    オリジナルバージョンとは異なり、アレンジを加えたバージョンとなっている。
  4. SKINAIRO
    • 作詞:SALU / 作曲:Taka“North Pole”Nakamoto / 編曲:Taka“North Pole”Nakamoto・MANABOON
    • 香取最後のソロ曲
  5. The Future
  6. Dramatic Starlight
    • 作詞・作曲:TK / 編曲:CMJK
    • 稲垣最後のソロ曲
    作詞作曲は凛として時雨のTK。
  7. 好きよ
    5人で歌っているが、全パート各メンバーがソロで歌っている。
    2015年6月29日放送『SMAP×SMAP』内のライブで、「まだ一度もスマスマで歌ったことがない曲」として、「Fine, Peace!」・「真夏の脱獄者」・「掌の世界」・「ビートフルデイ」と共にメドレーで披露された。
  8. Theme of Mr.S (monochrome ver.)
    ブックレットにも「作詞:麻生哲朗」と記されている。「Theme of Mr.S (colorful ver.)」も同じ。

DVD[編集]

※初回限定盤・スペシャル限定盤のみ

  1. Mr.S -SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-(Music Video)

封入特典[編集]

※スペシャル限定盤のみ

  • クラッチバッグ

脚注[編集]

外部リンク[編集]