犬も食わねどチャーリーは笑う

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
犬も食わねどチャーリーは笑う
監督 市井昌秀
脚本 市井昌秀
製作 谷川由希子
石塚正悟
大塚健二
製作総指揮 木下直哉
飯島三智
出演者 香取慎吾
岸井ゆきの
井之脇海
的場浩司
眞島秀和
きたろう
浅田美代子
余貴美子
音楽 安部勇磨
主題歌 never young beach
「こころのままに」
撮影 伊集守忠
編集 木谷瑞
制作会社 ギークサイト
製作会社 “犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS
配給 キノフィルムズ / 木下グループ
公開 日本の旗 2022年9月23日
上映時間 117分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

犬も食わねどチャーリーは笑う』(いぬもくわねどチャーリーはわらう)は、2022年9月23日に公開された日本映画。監督・脚本は市井昌秀、主演は『凪待ち』以来3年ぶりの映画主演作となる香取慎吾[1][2]

タイトルにある「チャーリー」とは、香取と岸井ゆきのが演じる田村夫妻が飼っているフクロウを指す。撮影は2021年9月下旬から10月下旬にかけて東京都立川市埼玉県などで行われた[1][2]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

田村裕次郎
演 - 香取慎吾
ホームセンターの店員。
田村日和
演 - 岸井ゆきの[1][2]
裕次郎の妻。裕次郎には内緒でSNS「旦那デスノート」に日頃の不満を投稿している。
若槻広人
演 - 井之脇海[3]
裕次郎の職場であるホームセンターの後輩。
浦島店長
演 - 的場浩司[3]
ホームセンターの店長。
葛城周作
演 - 眞島秀和[3]
男として過剰な自信を持つ日和のセクハラ上司。
きたろう
演 - きたろう(本人役)[3]
ホームセンターを訪れる客として登場。
田村千鶴
演 - 浅田美代子[3]
悪気なく日和を追いつめる姑。
蓑山さん
演 - 余貴美子[3]
裕次郎の同僚で、日和との共通点も持つ。
その他
演 - 中田青渚小篠恵奈松岡依都美田村健太郎森下能幸徳永えり峯村リエ菊地亜美有田あん瑛蓮

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本:市井昌秀
  • 音楽:安部勇磨
  • 主題歌:never young beach「こころのままに」(BAYON PRODUCTION)[4]
  • 小説:『犬も食わねどチャーリーは笑う』(著:市井点線 / 小学館刊)
  • 製作総指揮:木下直哉
  • エグゼクティブプロデューサー:飯島三智
  • プロデューサー:谷川由希子、石塚正悟、大塚健二
  • 音楽プロデューサー:緑川徹、濱野睦美
  • 撮影:伊集守忠
  • 照明:澤村圭祐
  • 録音:反町憲人
  • 美術:堀明元紀
  • 装飾:石上淳一
  • 助監督:吉田亮
  • キャスティング:細川久美子
  • 衣裳:渡部祥子、百井豊
  • ヘアメイク:佐伯憂香、澤田久美子(香取慎吾担当)
  • スクリプター:黒木ひふみ
  • 編集:木谷瑞
  • 音響効果:渋谷圭介
  • 制作担当:高橋輝光
  • 配給:キノフィルムズ木下グループ
  • 制作プロダクション:ギークサイト
  • 製作:“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS(木下グループ、CULEN

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c "香取慎吾と岸井ゆきの共演、市井昌秀監督作「犬も食わねどチャーリーは笑う」が9月公開". キネマ旬報WEB. キネマ旬報社. 12 April 2022. 2022年4月12日閲覧
  2. ^ a b c "香取慎吾と岸井ゆきのが夫婦役で初共演、「犬も食わねどチャーリーは笑う」9月公開". 映画ナタリー. ナターシャ. 12 April 2022. 2022年4月12日閲覧
  3. ^ a b c d e f "香取慎吾&岸井ゆきのが夫婦を演じる「犬も食わねどチャーリーは笑う」 井之脇海、的場浩司、余貴美子ら新キャスト発表". 映画.com. カカクコム. 23 June 2022. 2022年6月23日閲覧
  4. ^ "香取慎吾主演『犬も食わねどチャーリーは笑う』主題歌がnever young beach新曲に決定". リアルサウンド映画部. blueprint. 10 June 2022. 2022年6月11日閲覧

外部リンク[編集]