学園天国 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
学園天国
フィンガー5シングル
初出アルバム『セカンドアルバム
とびだせ!フィンガー5
フィンガー5 ゴールデン・ヒット
フィンガー王国
COMPLETE COLLECTION
フィンガー5コンプリートCDBOX
GOLDEN☆BEST フィンガー5
B面 フィンガー5のテーマ
リリース
レーベル フィリップス・レコード/
日本フォノグラム
作詞・作曲 阿久悠井上忠夫
チャート最高順位
フィンガー5 シングル 年表
恋のダイヤル6700
(1973年)
学園天国
(1974年)
恋のアメリカン・フットボール
(1974年)
テンプレートを表示

学園天国」(がくえんてんごく)は、1974年3月5日日本フォノグラム(現・ユニバーサル ミュージック合同会社)から発売されたフィンガー5の5枚目[2]のシングル。

解説[編集]

累計売上は105万枚を記録[3]オリコンシングルチャート最高位は第2位。

個人授業」、「恋のダイヤル6700」に続き、学校生活がテーマ。

リード・ヴォーカルの四男・晃による“アー・ユー・レディ?!”の掛け声にはじまり、“ヘーイヘイヘイ…”と続く掛け合いで盛り上げる。間奏では次男・光男のブルースハープ演奏、三男・正男のタップダンスも織り込まれ、フィンガー5のメンバーの様々な試みが披露されている。

この曲の“ヘーイヘイヘイ…”の掛け声は、アメリカのGary U.S. Bondsのヒット曲「New Orleans」がオリジナルである。

オリジナル・シングル収録曲[編集]

使用[編集]

カバー[編集]

その他[編集]

小泉今日子のシングル[編集]

学園天国
小泉今日子シングル
初出アルバム『ナツメロ』
B面 月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている
リリース
規格 7インチ・シングル
8cmCDシングル
録音 1988年
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲 阿久悠井上忠夫
チャート最高順位
小泉今日子 シングル 年表
Fade Out
(1989年)
学園天国
(1989年)
見逃してくれよ!
(1990年)
テンプレートを表示

小泉今日子の「学園天国」は、1989年11月に28枚目のシングルとしてリリースされた。

解説[編集]

  • 1988年12月にリリースされたアルバム『ナツメロ 』に初めて収録されたが、当初はシングルとしてリリースされる予定はなかった。
  • 小泉も出演したフジテレビ月9ドラマ愛しあってるかい!』の主題歌となった。
  • バックバンド野村義男、元C-C-B渡辺英樹らからなる「三喜屋・野村モーター'S BAND」であった。バンド名は小泉が名付けた。
  • レコードと8cmCDでの小泉の歌い方は「あっ、あー」とやや間を置いて歌唱していたが、同曲を小泉が歌番組で披露する際には「ああー」と間を置かずに違った歌唱をしている。
  • レコードと8cmCDがリリースされたが、レコードのリリースはこの作品が最後となった。1991年11月には「常夏娘」とカップリングされた8cmCDもリリースされている。
  • 累計出荷枚数は50万枚[4]
  • カップリング曲は「月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている」という長いタイトル。

小泉今日子版シングル収録曲[編集]

学園天国
  1. 学園天国
    • 作詞:阿久悠/作曲:井上忠夫/編曲:野村義男
  2. 月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている
学園天国/常夏娘 
  1. 学園天国
  2. 常夏娘
  3. 学園天国(カラオケ)
  4. 常夏娘(カラオケ)

慎吾ママの学園天国 -校門篇-[編集]

慎吾ママの学園天国 -校門篇-」(しんごママのがくえんてんごく こうもんへん)は、慎吾ママ(香取慎吾)の2枚目のシングルとして、2001年8月22日ビクターエンタテインメントから発売された。

収録曲[編集]

  1. 慎吾ママの学園天国-校門篇-
  2. 慎吾ママのおはロック音頭
  3. 慎吾ママの学園天国-校門篇- (カラオケ)
  4. 慎吾ママのおはロック音頭 (カラオケ)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d オリコンランキング情報サービス「you大樹」
  2. ^ 旧ベイビー・ブラザーズ名義を除く。
  3. ^ あの人NOW! “フィンガー5”三男、東京で沖縄料理店を経営!、ZAKZAK(夕刊フジ)、2012年4月13日。
  4. ^ 小泉今日子の全シングル36曲の「着うた(R)」が初配信 Archived 2009年4月15日, at the Wayback Machine.、@ぴあ、2007年1月16日。