学園天国 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
学園天国
フィンガー5シングル
B面 フィンガー5のテーマ
リリース
規格 7インチ・シングル
8センチCD
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル フィリップス・レコード/
日本フォノグラム
作詞・作曲 阿久悠(作詞)
井上忠夫(作曲)
チャート最高順位
フィンガー5 シングル 年表
恋のダイヤル6700
1973年
学園天国
1974年
恋のアメリカン・フットボール
1974年
テンプレートを表示

学園天国」(がくえんてんごく)は、1974年3月5日に発売されたフィンガー5の4枚目のシングル

解説[編集]

累計売上は105万枚を記録[2]オリコン集計では55万枚近いセールス。オリコンシングルチャート最高位は第2位。

個人授業」「恋のダイヤル6700」に続き、学校生活がテーマ。

リード・ヴォーカルの四男・晃による“アー・ユー・レディ?!”の掛け声にはじまり、“ヘーイヘイヘイ…”と続く掛け合いで盛り上げる。間奏では次男・光男のブルースハープ演奏、三男・正男のタップダンスも織り込まれ、フィンガー5のメンバーの様々な試みが披露されている。この曲の“ヘーイヘイヘイ…”の掛け声は、アメリカのGary U.S. Bondsのヒット曲「New Orleans」がオリジナルである。

1991年12月5日には、8cmCDで復刻された。

日本の高校野球では、興南高校沖縄県代表)[3]明石商高校兵庫県代表)[4]などを筆頭に、応援歌としても定番の楽曲である。

収録曲[編集]

オリジナル版[編集]

FS-1785

  1. 学園天国(2分34秒)
    作詞:阿久悠/作曲・編曲:井上忠夫
  2. フィンガー5のテーマ(2分30秒)
    作詞:玉元光男/作曲:玉元一夫/編曲:三枝伸

ASIN B00FJVJ8KS

8cmCD復刻版[編集]

PHDL-1002

  1. 学園天国(2分39秒)
  2. 恋のダイヤル6700(3分3秒)
  3. 学園天国(カラオケ)(2分38秒)
  4. 恋のダイヤル6700(カラオケ)(3分1秒)

EAN 4988011503962/ASIN B00005FH9K

カバー[編集]

その他[編集]

キャンディーズが引退を表明したコンサートのオープニングで、この曲のイントロの振りをして客席を盛り上げた。

2001年公開の日本映画ウォーターボーイズ』の挿入歌にも採用された。『ウォーターボーイズ オリジナル・サウンドトラック』に収録されている。

2002年に閉園した横浜ドリームランドのアトラクション「ミュージックエクスプレス」の運行を担当していた男性従業員が、地味なアトラクションを盛り上げようと、この曲の一節「ヘーイヘイヘイ…」の掛け声で乗客を盛り上げていた。この演出は閉園まで続いた。

小泉今日子のシングル[編集]

学園天国
小泉今日子シングル
初出アルバム『ナツメロ
B面 月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている
リリース
規格 7インチ・シングル
8センチCD
シングルカセット
録音 1988年
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲 阿久悠(作詞)
井上忠夫(作曲)
チャート最高順位
小泉今日子 シングル 年表
Fade Out
1989年
学園天国
1989年
見逃してくれよ!
1990年
EANコード

EAN 4988002192243(EP版)
EAN 4988002192236(CD版)
EAN 4988002192250(CT版)

EAN 4988002246502(学園天国/常夏娘)
テンプレートを表示

小泉今日子の「学園天国」は、1989年11月1日ビクター音楽産業から28thシングルとして発売された[5]

累計出荷枚数は50万枚[6]

解説[編集]

1988年12月リリース・アルバム『ナツメロ』に初めて収録されたが、当初はシングルとしてリリースされる予定はなかった。

小泉も出演したフジテレビ月9ドラマ愛しあってるかい!』の主題歌。

バックバンド野村義男、元C-C-B渡辺英樹らからなる「三喜屋・野村モーター'S BAND」でバンド名は小泉が名付けた。

レコード・コンパクトカセット・8センチCDでの小泉の歌い方は「あっ、あー」とやや間を置いて歌唱していたが、同曲を小泉が歌番組で披露する際には「ああー」と間を置かずに違った歌唱をしている。

レコード・コンパクトカセット・8センチCDがリリースされたが、レコードのリリースは本作が最後となった。

1991年11月21日に「常夏娘」とカップリングされた8cmCDもリリース。

収録曲[編集]

学園天国(レコード版)(SV-9447)
  • SIDE A
  1. 学園天国
    作詞:阿久悠/作曲:井上忠夫/編曲:野村義男
  • SIDE B
  1. 月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている
    作詞:小泉今日子/作曲:高島洋平/編曲:ホッピー神山

ASIN B071Z687WL

学園天国(CD版)(VDRS-10008)
  1. 学園天国(3分14秒)
  2. 月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている(5分31秒)
  3. 学園天国(カラオケ)(3分13秒)
  4. 月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている(カラオケ)(5分31秒)

ASIN B000UV108U

学園天国(CT版)(VST-10569)
  • SIDE A
  1. 学園天国
  2. 月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている
  • SIDE B
  1. 学園天国(カラオケ)
  2. 月は何でも知ってるくせに 知らん顔して輝いている(カラオケ)


学園天国/常夏娘 (VIDL-10190)
  1. 学園天国(3分14秒)
  2. 常夏娘(3分11秒)
  3. 学園天国(カラオケ)(3分13秒)
  4. 常夏娘(カラオケ)(3分11秒)

ASIN B00005GYHQ

慎吾ママ(香取慎吾)のシングル[編集]

慎吾ママの学園天国 -校門篇-
慎吾ママ(香取慎吾シングル
B面 慎吾ママのおはロック音頭
リリース
規格 マキシシングル
録音 2001年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
レーベル ビクターエンタテインメント
作詞・作曲 阿久悠(作詞)
井上忠夫(作曲)
チャート最高順位
  • 2位オリコン
  • 2001年度年間81位(オリコン)
  • 登場9回(オリコン)
慎吾ママ(香取慎吾) シングル 年表
慎吾ママのおはロック
(慎吾ママ)
2000年
慎吾ママの学園天国 -校門篇-
(2001年)
HATTORI3
(ハットリくん)
2004年
EANコード
EAN 4988002421428
テンプレートを表示

慎吾ママの学園天国 -校門篇-」(しんごママのがくえんてんごく こうもんへん)は、慎吾ママ(香取慎吾)の2枚目のシングルとして、2001年8月22日ビクターエンタテインメントから発売された。

収録曲[編集]

  1. 慎吾ママの学園天国 -校門篇-
    作詞:阿久悠/作曲:井上忠夫
  2. 慎吾ママのおはロック音頭
    作詞・作曲:小西康陽
    1stシングルの音頭バージョン
  3. 慎吾ママの学園天国 -校門篇-(カラオケ)
  4. 慎吾ママのおはロック音頭(カラオケ)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d オリコンランキング情報サービス「you大樹」
  2. ^ あの人NOW! “フィンガー5”三男、東京で沖縄料理店を経営!、ZAKZAK(夕刊フジ)、2012年4月13日。
  3. ^ 野球部応援歌【歌詞】 学園天国学校法人興南学園 興南中学校・高等学校(公式サイト)
  4. ^ 野球部応援の資料(ニュース&トピックス)明石市立明石商業高等学校(公式サイト)
  5. ^ 小泉 今日子 | 学園天国 | ビクターエンタテインメント” (日本語). ビクターエンタテインメント | Victor Entertainment. 2022年9月24日閲覧。
  6. ^ 小泉今日子の全シングル36曲の「着うた(R)」が初配信 Archived 2009年4月15日, at the Wayback Machine.、@ぴあ、2007年1月16日。