メロディ (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メロディ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 1997年1月5日 - 3月30日(13回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 浅生憲章
戸高正啓
脚本 竹山洋
出演者 小泉今日子
小林薫
玉置浩二
諸星和己
音声 ステレオ放送
オープニング スピッツスカーレット
テンプレートを表示

『メロディ』は、1997年1月5日から3月30日まで毎週日曜日21:00 - 21:54に、TBS系の「東芝日曜劇場」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は小泉今日子小林薫

ストーリー[編集]

世田谷区に住む専業主婦のサチコは、メキシコに赴任中の夫・静一から、他に女性ができ、その女性が妊娠してしまったため、別れてほしいと唐突に告げられる。サチコは、以前から義母の久子を良く思っておらず、一戸建てに住み、恵まれてはいたが、現在の生活に不満を持っていた。ある日の夜、カフェで見知らぬ女性が携帯電話で話している内容に影響を受けたサチコは、長男の正和と愛犬のロッキーを連れ出し、行くあてもなく電車に乗り、八王子市へやって来た。

朝食の飲食店で偶然流れていたテレビ番組を見て、父親の一件以来、笑顔を見せることのなかった正和が笑顔を見せたことに驚くサチコ。その番組は、営業課長・大山誠一が出演しているリバーサイドケーブルテレビの番組であった。その後、市内を歩いていた2人は、ロッキーに電柱にフンをさせたことを知らない男性に叱られてしまい、一度は口論になってしまうものの、サチコはその男性が先ほどのテレビ番組に出演していた大山であると気づき、大山が出演していたテレビを見て、笑顔を見せた正和のことを話す。その言葉に機嫌が良くなった大山は、自らロッキーのフンを始末し、捨てゼリフを残して去っていった。

そのとき、大山は営業部の求人のチラシを電柱に貼っている最中だったのだ。縁を感じたサチコは、募集人数は少ないものの、求人に応募することを決める。

キャスト[編集]

主題歌[編集]

挿入歌[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 1997年1月5日 サチコの脱走 15.8%
第2話 1997年1月12日 サチコの危機 13.9%
第3話 1997年1月19日 サチコの離婚 14.7%
第4話 1997年1月26日 サチコの沈没 14.8%
第5話 1997年2月2日 サチコの初体験! 11.6%
第6話 1997年2月9日 サチコの接吻 12.0%
第7話 1997年2月16日 涙がキラリ☆ 11.0%
第8話 1997年2月23日 サチコの肩たたき 12.1%
第9話 1997年3月2日 母が倒れた 13.5%
第10話 1997年3月9日 手術と結納 11.5%
第11話 1997年3月16日 君を愛してる 11.8%
第12話 1997年3月23日 愛のゆくえ 11.3%
最終話 1997年3月30日 サチコの出発 10.0%
平均視聴率 12.6%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

外部リンク[編集]

TBS 東芝日曜劇場
前番組 番組名 次番組
メロディ