小さな巨人 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小さな巨人
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜 21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2017年4月16日 - 6月18日(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 田中健太
渡瀬暁彦
池田克彦
脚本 丑尾健太郎
成瀬活雄(脚本・脚本協力)
八津弘幸(脚本協力)
監修 福澤克雄
プロデューサー 伊與田英徳
飯田和孝
出演者 長谷川博己
岡田将生
芳根京子
安田顕
駿河太郎
手塚とおる
春風亭昇太
竜星涼
池田鉄洋
石黒英雄
桂文枝
加藤晴彦
佐々木希
吉田羊
堀尾正明
中村アン
和田アキ子
梅沢富美男
ユースケ・サンタマリア
高橋英樹
三田佳子
市川実日子
香川照之
音声 ステレオ放送
字幕 字幕放送
データ放送 番組連動データ放送
エンディング 平井堅ノンフィクション
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回は25分拡大スペシャル(21:00 - 22:19)。
第2話はボクシング中継(19:00 - 20:17・20:17 - 21:15、当初予定より15分延長)のため、15分繰り下げのうえ、15分拡大で放送(21:15 - 22:24)。
最終回は20分拡大スペシャル(21:00 - 22:14)
テンプレートを表示

小さな巨人』(ちいさなきょじん)は、TBS系「日曜劇場」枠で2017年4月16日から6月18日まで毎週日曜21時 - 21時54分に放送されたテレビドラマである。全10回。主演は長谷川博己[1]

警視庁本庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描くエンターテインメントドラマ。

あらすじ[編集]

第1部・芝署編[編集]

香坂真一郎は、警視庁捜査一課強行班1係長として、今年3度目の捜査本部による難事件を解決させた。その夜、香坂は料亭でその事件解決の祝勝会と称し、芝警察署署長で前捜査一課長の三笠洋平と、自身の上司で現捜査一課長の小野田義信と共に会食後、料亭の前で電子部品会社「ナカタエレクトロニクス」の社長・中田隆一飲酒運転の疑いを取り調べた際、隆一の車に傷つけてしまう。その事件はマスコミでも大きく報じられ、香坂は監査官の柳沢肇に呼び出され、宴席の直後に取り調べをしたと問いただされる。香坂は宴席で飲酒したことを黙秘するが、「もう一人の証人」として呼び出された小野田が「香坂は飲酒をしていたと記憶している」と話してしまう。警察の名誉毀損であると判断した柳沢は、香坂に所轄の芝署への異動(左遷)を命じた。

そして、IT企業「ゴーンバンク」の社長・中田和正が誘拐される事件が発生する。

第2部・豊洲署編[編集]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

香坂 真一郎
演 - 長谷川博己
刑事・刑事課課長代理[2]警部。元捜査一課係長。警視庁警察署に在籍。捜査情報を新聞社にリークしたことによる処分により、豊洲警察署に異動。
山田 春彦
演 - 岡田将生
警視庁刑事部・捜査第一課長付運転担当[注 1]。豊洲署刑事課[注 2]
三島 祐里
演 - 芳根京子[3]
警視庁人事課職員。巡査部長。尊敬する人がいて、その人のような立派な刑事になりたいと異動希望を提出し、豊洲署に異動。
渡部 久志
演 - 安田顕
警視庁芝警察署所属の刑事[注 1]。巡査部長。警視庁刑事部・捜査第一課長付運転担当[注 2]
三笠 洋平
演 - 春風亭昇太
芝警察署署長。元捜査一課長。警視正
小野田 義信
演 - 香川照之
警視庁第74代捜査一課長。警視正

警視庁芝警察署[編集]

中村 俊哉
演 - 竜星涼
若手刑事。
東山 智之
演 - 加治将樹
刑事。
石倉 慎之介
演 - 丸一太
刑事。
神尾 梢
演 - 夏緒
刑事。
杉本 学
演 - 池田鉄洋
芝警察署副署長。警視
警務係・大島
演 - 児嶋一哉アンジャッシュ[4]

警視庁豊洲警察署[編集]

須藤 文香
演 - 神野三鈴
刑事課課長。
関口 一也
演 - 石黒英雄
刑事。
篠原 良平
演 - 望月章男
刑事。
寺井 友宏
演 - 大熊ひろたか
刑事。

警視庁本庁[編集]

藤倉 良一
演 - 駿河太郎
刑事・捜査一課係長。警部。香坂の同期。
片山 昭三
演 - 神尾佑
警視庁捜査一課特殊犯捜査担当管理官。警視
柳沢 肇
演 - 手塚とおる
警視庁警務部監察官。警視
松岡 航平
演 - 高橋光臣
警視庁捜査二課長。

香坂家[編集]

香坂 美沙
演 - 市川実日子
香坂の妻。
香坂 敦史
演 - 木場勝己
真一郎の父。
香坂 真由美
演 - 三田佳子(特別出演)
真一郎の母。敦史の妻。

その他[編集]

芝署編[編集]

山本 アリサ
演 - 佐々木希
会員制バーのオーナー。ある事件の鍵を握るキーパーソン。
中田 和正
演 - 桂文枝[5]
IT企業・ゴーンバンク社長。
五十嵐 仁
演 - 堀尾正明[6]
ゴーンバンクの顧問弁護士。
中田 隆一
演 - 加藤晴彦
中田和正の息子。ナカタエレクトロニクス社長。風見京子殺害事件の最重要人物。
池沢 菜穂
演 - 吉田羊
ナカタエレクトロニクス開発部防犯管理。
風見 康夫
演 - 長江英和
京子の父。風見エレック社長。中田和正誘拐事件の犯人。身柄確保前に拳銃弾丸を飲み込み自殺を図る。
風見 京子
演 - 富永沙織
中田隆一の元恋人。中田和正誘拐事件に発展した事件の被害者(殺害)。
小野田 ゆかり
演 - 吉沢梨絵
小野田の妻。
佐川 勇人
演 - 好井まさお
毎朝新聞社会部記者。警視庁担当。

豊洲署編[編集]

富永 拓三
演 - 梅沢富美男[7]
学校法人早明学園専務。元警視庁捜査一課長。
金崎 玲子(旧姓:山田)
演 - 和田アキ子[8]
学校法人早明学園理事長。
横沢 裕一
演 - 井上芳雄
学校法人早明学園の事務局で経理課長を務める。
横沢 亜美
演 - 中村アン
横沢の妻。
矢部 貴志(江口 和夫)
演 - ユースケ・サンタマリア
学校法人早明学園事務局経理課に勤務。警視庁警務部人事課・元捜査二課に所属する刑事の顔もある。
松山 義則
演 ‐ 高橋洋
山田 勲
演 - 高橋英樹[9]
内閣官房副長官。山田の父。親子関係に亀裂が生じている。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[12] 脚本 脚本協力 演出 視聴率 備考
芝署編 第1話 4月16日 新警察ヒーロー誕生 敵は味方のフリをする
裏切り上司を倒せ!!
丑尾健太郎 八津弘幸
成瀬活雄
田中健太 13.7%[13] 25分拡大
第2話 4月23日 15分拡大スペシャル所轄と警視庁の戦い!!敵の敵は味方か!? 13.0%[14] 15分繰り下げ
15分拡大
第3話 4月30日 警察に裏切り者が!あの上司に一喝!! 渡瀬暁彦 11.7%[15]
第4話 5月07日 捜査一課長を逮捕!?上司との直接対決! 丑尾健太郎
成瀬活雄
八津弘幸 池田克彦 13.5%[16]
第5話 5月14日 さよなら所轄・芝署最終決戦!犯人逮捕 丑尾健太郎 八津弘幸
成瀬活雄
田中健太 13.9%[17]
豊洲署編 第6話 5月21日 豊洲署編スタート!警察官逮捕と隠ぺい 丑尾健太郎
成瀬活雄
八津弘幸 渡瀬暁彦 13.5%[18]
第7話 5月28日 100%の証拠より200%の覚悟の戦 池田克彦 12.1%[19]
第8話 6月04日 最終決戦!腹黒上司との戦いに勝利せよ 田中健太 13.6%[20]
第9話 6月11日 最終回前・共犯者はあの上司!?逆転劇だ 渡瀬暁彦 13.7%[21]
最終話 6月18日 最終対決!犯人逮捕捜査一課長を倒すとき学園の隠蔽と癒着は?涙の結末 田中健太
渡瀬暁彦
池田克彦
16.4%[22] 20分拡大
平均視聴率13.5% (視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

コラボレーション[編集]

4月11日から5月8日まで、関東地区のNewDays芳根京子(三島祐里 役)がイメージキャラクターを務めているJR東日本系列のコンビニエンスストア)にて、コラボレーション商品3点を販売[23]

関連書籍[編集]

  • 「小さな巨人」公式BOOK ―PHOTOS&INTERVIEWS― (角川SSCムック) 、ISBN 978-4048960410、2017年6月5日発売
  • 小さな巨人(上) 単行本、脚本:丑尾健太郎、脚本協力:八津弘幸、ノベライス:百瀬しのぶ扶桑社ISBN 978-4594077303、2017年5月26日発売
  • 小さな巨人(下) 単行本、脚本:丑尾健太郎・成瀬活雄、脚本協力:八津弘幸、ノベライス:百瀬しのぶ、扶桑社、ISBN 978-4594077310、2017年6月29日発売
  • このマンガがすごい! comics 小さな巨人 (このマンガがすごい!comics)、脚本:丑尾健太郎、脚本協力:八津弘幸、漫画:安宅十也宝島社ISBN 978-4800273666、2017年8月10日発売

サウンドトラック[編集]

  • TBS系 日曜劇場「小さな巨人」オリジナル・サウンドトラック (CD、配信)、2017年6月7日発売

脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 芝署編
  2. ^ a b 豊洲署編

出典[編集]

  1. ^ “長谷川博己、日曜劇場初主演 「小さな巨人」で“左遷”刑事役”. スポーツニッポン. (2017年2月27日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/27/kiji/20170226s00041000245000c.html 2017年2月27日閲覧。 
  2. ^ 相関図”. 小さな巨人. TBS. 2017年6月26日閲覧。
  3. ^ “芳根京子「べっぴんさん」の次は“べっぴん警官”刑事ドラマヒロインに挑戦”. サンケイスポーツ. (2017年3月31日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170331/geo17033105040004-n1.html 2017年3月31日閲覧。 
  4. ^ “アンジャッシュ児嶋が「小さな巨人」ゲスト出演、相方の妻・佐々木希と共演あるか”. スポーツ報知. (2017年4月29日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170428-OHT1T50215.html 2017年5月15日閲覧。 
  5. ^ “『小さな巨人』桂文枝(六代)が15年ぶりTBSドラマ登場”. TBSホット情報. (2017年4月3日). http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201704031422.html 2017年4月3日閲覧。 
  6. ^ “堀尾キャスターが40年ぶりドラマ出演「還暦まで生きていて良かった」”. スポーツニッポン. (2017年4月14日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/14/kiji/20170413s00041000357000c.html 2017年4月14日閲覧。 
  7. ^ “日曜劇場『小さな巨人』梅沢富美男が元捜査一課長役で参戦”. TBSホット情報. (2017年5月8日). http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201705081315.html 2017年5月11日閲覧。 
  8. ^ “『小さな巨人』和田アキ子が26年ぶりの民放連続ドラマ出演”. TBSホット情報. (2017年5月12日). http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201705121105.html 2017年5月12日閲覧。 
  9. ^ “高橋英樹「小さな巨人」で内閣官房副長官!”. スポーツ報知. (2017年5月28日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170528-OHT1T50048.html 2017年5月29日閲覧。 
  10. ^ “『小さな巨人』平井堅が日曜劇場の主題歌を歌うことが決定!”. TBSホット情報. (2017年4月7日). http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201704071059.html 2017年4月7日閲覧。 
  11. ^ 話題のTBS系ドラマ「小さな巨人」の演出担当を直撃 「半沢直樹に似ている」と言われているが?イザ!(2017年4月23日)、2017年5月1日閲覧。
  12. ^ TBSオンデマンド 小さな巨人
  13. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」初回13.7%の好スタート 瞬間最高も15.2%”. スポーツ報知. (2017年4月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170417-OHT1T50099.html 2017年4月17日閲覧。 
  14. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」第2話13.0% 瞬間最高は14.8%”. スポーツ報知. (2017年4月24日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170424-OHT1T50108.html 2017年4月24日閲覧。 
  15. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」第3話11.7% 瞬間最高はラストシーン13.2%”. スポーツ報知. (2017年5月1日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170501-OHT1T50118.html 2017年5月1日閲覧。 
  16. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」第4話13.5% 前回から1.8ポイント大幅上昇”. スポーツ報知. (2017年5月8日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170508-OHT1T50094.html 2017年5月8日閲覧。 
  17. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」第5話13.9% 前回から0.4ポイント上昇”. スポーツ報知. (2017年5月15日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170515-OHT1T50096.html 2017年5月15日閲覧。 
  18. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」13.5% 前回から0.4ポイント下降も全話2ケタ”. スポーツ報知. (2017年5月22日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170522-OHT1T50103.html 2017年5月22日閲覧。 
  19. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」12.1% 前回から1.4ポイント下降も全話2ケタ”. スポーツ報知. (2017年5月29日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170529-OHT1T50052.html 2017年5月29日閲覧。 
  20. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」13.6% 前回から1.5ポイント上昇で全話2ケタ”. スポーツ報知. (2017年6月5日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170605-OHT1T50066.html 2017年6月5日閲覧。 
  21. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」13.7% 前回から0.1ポイント上昇で全話2ケタ”. スポーツ報知. (2017年6月12日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170612-OHT1T50063.html 2017年6月12日閲覧。 
  22. ^ “長谷川博己主演「小さな巨人」最終回16.4%の最高記録で有終の美”. スポーツ報知. (2017年6月19日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170619-OHT1T50064.html 2017年6月19日閲覧。 
  23. ^ [お知らせ]4/11(火)よりNewDaysにて、TBS日曜劇場『小さな巨人』コラボ商品を発売”. JR東日本リテールネット (2017年4月6日). 2017年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]

TBS 日曜劇場
前番組 番組名 次番組
A LIFE〜愛しき人〜
(2017年1月15日 - 3月19日)
小さな巨人
(2017年4月16日 - 6月18日)
ごめん、愛してる
(2017年7月9日 - 9月17日)