DCU (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DCU
Deep Crime Unit
〜手錠を持ったダイバー〜
ジャンル 連続ドラマ
原案 イラン・ウルマー
サミュエル・ゴールドバーグ
脚本 青柳祐美子
小谷暢亮
谷口純一郎
宮本勇人(協力)
演出 田中健太
青山貴洋
宮崎陽平
監修 海上保安庁
大澤良州(警察)
雨宮正欣(法医学)
出演者 阿部寛
横浜流星
中村アン
山崎育三郎
趣里
高橋光臣
岡崎体育
有輝(土佐兄弟)
佃典彦
春風亭昇太
市川実日子
音楽 木村秀彬
エンディング Lizabet「Another Day Goes By」
国・地域 日本の旗 日本
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
言語 日本語
製作
製作総指揮 貴島誠一郎
プロデューサー 伊與田英徳
関川友理
佐久間晃嗣
制作 ケシェット・インターナショナル英語版
ファセット4メディア
製作 TBSテレビ
放送
放送チャンネルTBS系列
映像形式文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年1月16日 -
放送時間日曜 21:00 - 21:54
放送枠日曜劇場
放送分54分
公式ウェブサイト

特記事項:
初回は25分拡大(21:00 - 22:19)。
第2話は15分拡大(21:00 - 22:09)。
テンプレートを表示

DCU Deep Crime Unit 〜手錠を持ったダイバー〜』(ディーシーユー ディープ・クライム・ユニット てじょうをもったダイバー)は、2022年1月16日からTBS系列日曜劇場」枠で放送のテレビドラマ[1]。主演は阿部寛[1]

概要[編集]

海上保安庁に新設された水中事件や事故の捜査を行う架空のスペシャリスト集団DCU(Deep Crime Unit、潜水特殊捜査隊)が、従来の海上水域だけでなく、警察の捜査では困難な「危険極まりない日本全国の河川や湖」など、あらゆる水中に潜り隠された証拠を探し「水中未解決事件」を解決する活躍を描くミステリー[1]

本作は海上保安庁全面協力のもと、ハリウッドなどで製作活動を行っているアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ケシェット・インターナショナル英語版と、カナダの旗 カナダを中心にコンテンツ製作を行っているファセット4メディアとTBSテレビの共同制作で描かれる[2][注 1]

キャッチコピーは「水は嘘をつかない。[3]

あらすじ[編集]

四方を海に囲まれている日本。そんな日本では海や湖などに死体を遺棄する事件などが多数発生し警察捜査が困難な現場が数多く有り難事件となっている。そこで海上保安庁は水の中の犯罪を解くエキスパート集団を結成した。それが海上保安庁潜水特殊捜査隊DCU(Deep Crime Unit)である。彼らの任務はあらゆる水場で発生する事件の捜査や救助活動、密漁の阻止やテロ対策、外敵からの防衛である。さらに陸上での捜査権限も与えられたのだが、そのせいで警察とは対立関係にある。

隊長は50歳になる新名正義。メンバーには元特殊救難隊や新名に命を救われた瀬能陽生など海保のエリートが多数在籍している。そんなDCUが発足と同時に捜査に向かったのが群馬県のダム湖。数日前の大型台風によってダムの水流が変わり、白骨化した頭蓋骨の破片が発見された。水深100メートルのダム湖で警察では手が出せない現場を潜水捜査すると、そこには思いもよらない景色が広がっていたのだった。

実在の海上保安庁との違い[編集]

なお、現実の我が国においては、警察法刑事訴訟法等の各種法令により警察機関相互間の権限分配は厳格になされており、海上保安庁が一切海と関係の無い犯罪捜査することはあり得ない。 海上保安庁の所掌事務について、海上保安庁法第二条第一項は「海上における犯罪の予防及び鎮圧、海上における犯人の捜査及び逮捕」と定めている。同条所定の「犯罪」とは、少なくとも発生地は海上であるものを意味すると解されるところ、海上と無関係な純然たる陸上犯罪について、海上保安庁の権限は、行政警察権限と司法警察権限のいずれとも及び得ない。

そもそも、陸上犯罪の捜査は警察が圧倒的な専門技術、技能を有しており、例え証拠品が水中にあっても陸上犯罪に関する専門知識を持たない海上保安官が捜査を主導することには何らの合理性もない。

仮に、機動隊水難救助隊等に所属する警察の潜水士では証拠採取が困難であり、海上保安庁の潜水士にはそれが可能といった特殊事情があるのならば、省庁間協力等により潜水作業のみを依頼すれば良いのであって、やはり事案解明や犯人検挙までもを海上保安官が主導する意義は皆無に等しい。

さらに、シージャックに対応する専門組織としては、海上保安庁に対テロ特殊部隊である特殊警備隊(SST)が存在し、同隊には潜水士資格者も所属しているから、水中から侵入し、制圧することも可能である。同様に、警察の対テロ特殊部隊である特殊急襲部隊(SAT)にも潜水能力を持った隊員が存在する。この点からも、DCUなる組織の必要性は無い。

本作はあくまでもフィクションであり、現実の海上保安庁実務、警察実務を何ら反映していないことには注意が必要である。

なお、本作の広告にはDCU隊員を「手錠を持つダイバー」と銘打つ表現も散見されるが、そもそも海上保安庁の潜水士は、全員が海上保安官であり、司法警察職員として犯罪被疑者を逮捕し、この際、手錠を使用する権限を付与されている。

前述のとおり、SST隊員は犯人逮捕を目的に潜水することがあり得るし、巡視船乗組の潜水士も犯罪捜査業務に当たる場合には手錠を使用することが当然にあり得る。

キャスト[編集]

海上保安庁[編集]

潜水特殊捜査隊[編集]

海上保安庁に新設された水中事件や事故の捜査を行うスペシャリスト集団。略称:DCU(Deep Crime Unit)。

新名正義(にいな まさよし)三等海上保安監[4]〈50〉
演 - 阿部寛[1][5]
本作の主人公。DCU第一部隊 隊長[1]。海を汚される事と事実が解明されない事が許せない性格。
瀬能陽生(せのう はるき)一等海上保安士[4]〈25〉
演 - 横浜流星[5][6][7](10歳時:岩川晴、中学時代:勅使河原空[8]
DCU第一部隊のダイバー。新名のバディ。かつて水難事故で新名に救出された過去を持つ。
成合隆子(なりあい たかこ)三等海上保安正[4]〈34〉
演 - 中村アン[5][9]
DCU第一部隊のダイバー。成合淳の妹。海上保安庁初の女性ダイバー。
大友裕也(おおとも ゆうや)一等海上保安士〈29〉
演 - 有輝(土佐兄弟)[5][10]
DCU第一部隊のダイバー。元海上保安庁特殊救難隊所属。同じ特救隊の西野に憧れている。
森田七雄(もりた ななお)一等海上保安士〈31〉
演 - 岡崎体育[5][11]
DCU第一部隊のダイバー。メカオタクであり水中ドローンの操作などを行う。
西野斗真(にしの とうま)一等海上保安正[4]〈36〉
演 - 高橋光臣[5][12][13]
DCU第一部隊 副隊長。元海上保安庁特殊救難隊隊長。新名のやり方に納得いかず事あるごとに衝突している。
神田瑠璃(かんだ るり)一等海上保安士〈28〉
演 - 趣里[5][12][13]
DCUサイバー班の職員。AIを駆使し捜査のサポートを行う。
北川皆平 二等海上保安士[4]
演 - 高橋颯(WATWING[14]
DCUサイバー班の職員。神田瑠璃の部下。
黒江真子(くろえ まこ)二等海上保安正[4]〈40〉
演 - 市川実日子[5][12][13]
DCU科学捜査班 班長。新名の婚約者。

その他の海上保安庁職員[編集]

早川守(はやかわ まもる)次長[4]
演 - 春風亭昇太[12][13]
佐久間雄二(さくま ゆうじ)一等海上保安監(甲)[4]
演 - 佃典彦[15]
警備救難部 部長。新名を一人前へと育て上げた。DCUの発案者[15]
成合淳 三等海上保安正
演 - 吉川晃司[16]
第三管区海上保安部警備救難部所属、新名の元バディ。15年前ある事故の調査中に不慮の爆発に巻き込まれて殉職してしまう。

警視庁[編集]

清水健治(しみず けんじ)
演 - 山崎育三郎[12][13]
公安部公安第一課の刑事。DCUと対立しているが、新名の実力を認めている。
青山薫(あおやま かおる)
演 - 吉田涼哉[17]
公安部公安第一課の刑事。清水健治とコンビを組む。

その他[編集]

マリア・シルバ(まりあ しるば)
演 - エレナ・アレジ・後藤[18](第2話 - )
DCUが能登半島の漁港で発生した殺人事件の犯人を捜している中、捜査線上に浮上。

ゲスト[編集]

第1話[編集]

小山内正一(おさない しょういち)
演 - 中村芝翫[19]
京国建設社長。
若林朱里(わかばやし あかり)
演 - 高梨臨[20]
京国建設の会社社長秘書。
野田浩正(のだ ひろまさ)
演 - 宮野真守[21]
老舗釜飯屋の一人息子で京国建設の元社員。
野田大吾(のだ だいご)
演 - 誠直也
老舗釜飯屋「野田食堂」の主人で浩正の父。
瀬能陽一
演 - 西尾浩行
瀬能陽生の父
毛利新(もうり はじめ)
演 - ヨシダ朝
失踪した京国建設元社長

第2話[編集]

坂東秀喜(ばんどう ひでき)
演 - 梶原善[22]
北能登署強行犯係の刑事。
岡部正三(おかべ しょうぞう)
演 - 古田敦也[22]
北能登の市議会議員。
島田龍平
演 - 須田邦裕
密漁者と戦う地元漁師のリーダー。遺体で発見された。
ロドリゴ・サンチェス
演 - フェルナンデス直行(第3話)
島田龍平の下で働いていた技能実習生。島田殺害の疑いがかかっていたがその後無実となり釈放。しかし成合と共に行動中に逃亡。

第4話[編集]

真鍋宗雄(まなべ むねお)
演 - 角田晃広[23]
北陸中央医科大学・法医学教授。
月島秀樹(つきしま ひでき)
演 - 六角精児[23]
潜水機器メーカー・アクアディープ営業課。

スタッフ[編集]

  • Based on a concept created by Ilan Ulmer、Samuel Goldberg
  • Created by TBS、Keshet International、Facet4 Media and Yumiko Aoyagi
  • 脚本 - 青柳祐美子小谷暢亮谷口純一郎小沢俊介
  • 脚本協力 - 宮本勇人
  • 演出 - 田中健太、青山貴洋、宮崎陽平
  • 主題歌 - Lizabet「Another Day Goes By」(Sony Music Labels Inc.) [24][25]
  • 音楽 - 木村秀彬
  • 選曲 - 御園雅也
  • マリン監督 - 中村勝
  • ブリンプオペレーター - 五島三徳
  • 水中撮影 - 大嶋良教
  • 警察監修 - 大澤良州
  • 警察指導 - 石坂隆昌
  • 法医学監修 - 雨宮正欣
  • アクションコーディネート - 劔持誠
  • プロデューサー - 伊與田英徳、関川友理、佐久間晃嗣
  • ぜネラルプロデューサー - 貴島誠一郎
  • 共同制作 - ケシェット・インターナショナル英語版、ファセット4メディア[注 2]
  • エグゼクティブプロデューサー - Ilan Ulmer、Samuel Goldberg(ケシェット・インターナショナル)、Atar Dekel(ファセット4メディア)、Anna-Sue Greenberg、Stephen Greenberg[26]、安倍純子、安田淳
  • 特別協力 - 海上保安庁
  • 製作著作 - TBS

放送日程[編集]

放送回 放送日 サブタイトル[27] 脚本 演出 視聴率
第1話 1月16日 ダークヒーロー刑事 手錠を持ったダイバー
ダムに沈んだ街の涙
青柳祐美子 田中健太 16.8%[28]
第2話 1月23日 ダイバー刑事! 涙!
アワビ密漁者が殺人!? 俺は犯人じゃない!
15.2%[29]
第3話 1月30日
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • 初回は25分拡大(21:00 - 22:19)。
  • 第2話・第3話は15分拡大(21:00 - 22:09)。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ IPはファセット4メディアが保有するが、番組自体はTBSテレビの単独製作扱い。
  2. ^ Facet4 Media

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 阿部寛、5度目の『日曜劇場』主演 東大受験の次は“水中事件”に挑む”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年7月14日). 2021年7月14日閲覧。
  2. ^ 阿部寛、1月期日曜劇場「DCU」主演決定 海外メディアと共同制作で“手錠を持ったダイバー”に”. モデルプレス. ネットネイティブ (2021年7月14日). 2021年7月14日閲覧。
  3. ^ 日曜劇場『DCU』”. TBSテレビ. TBSテレビ (2021年). 2021年12月18日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h 制服等”. 海上保安庁. 2022年1月17日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h 『テレビステーション』 2022年1号 関西版 p.146 発行:株式会社ダイヤモンド社
  6. ^ 横浜流星、日曜劇場『DCU』に初出演 初共演・阿部寛の“バディ役”「全力で食らいつく」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年8月30日). 2021年8月30日閲覧。
  7. ^ 横浜流星の出演が決定!2022年1月スタート日曜劇場『DCU』”. TBSテレビ (2021年8月30日). 2021年9月1日閲覧。
  8. ^ 第1話では瀬能の過去のお話も少しだけ🤏🏻 10歳の陽生 #岩川晴 くんと 中学生の陽生 #勅使河原空 くん✨”. Instagram. 1月16日スタート‼️日曜劇場『DCU』公式 (2022年1月14日). 2022年1月17日閲覧。
  9. ^ 中村アン:4年連続&2期連続の日曜劇場出演へ 来年1月期「DCU」で女性潜水士に ライセンスも取得”. MANTANWEB. MANTAN (2021年10月21日). 2021年10月21日閲覧。
  10. ^ "人気お笑いコンビ・土佐兄弟の有輝が「DCU」のダイバー役で連続ドラマに初レギュラー出演!!". TBSテレビ. 7 October 2021. 2021年10月7日閲覧
  11. ^ 岡崎体育、17キロ減量&短髪姿にイメチェン 日曜劇場『DCU』出演で本気モード”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年10月26日). 2021年10月26日閲覧。
  12. ^ a b c d e "山崎育三郎&春風亭昇太が阿部寛主演の22年1月期のTBS系日曜劇場「DCU」に出演". スポーツ報知. 報知新聞社. 26 September 2021. 2021年9月26日閲覧
  13. ^ a b c d e TBS×海外プロダクション共同制作ドラマ 主演・阿部寛演じる新名を取り巻く強力なキャスト陣が決定!! 山崎育三郎、趣里、高橋光臣、春風亭昇太、市川実日子という演技派・個性派の名優たちが集結! 新ジャンル“水中ミステリー”に深みを与える!!”. 日曜劇場『DCU』. 出演者情報. TBSテレビ (2021年9月26日). 2021年9月26日閲覧。
  14. ^ "WATWING高橋颯、日曜劇場『DCU』でTBS連ドラ初レギュラー「撮影初日は緊張でガチガチでした」". ORICON NEWS. oricon ME. 12 January 2022. 2022年1月12日閲覧
  15. ^ a b 日曜劇場『DCU』追加キャスト発表 阿部寛の上司役に佃典彦”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年11月10日). 2021年11月10日閲覧。
  16. ^ 吉川晃司、日曜劇場『DCU』第1話で“殉職”することが判明 伊與田P「重要な役どころは吉川さんしかいない」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月18日). 2021年12月18日閲覧。
  17. ^ "ブレイク☆スルー吉田涼哉が阿部寛主演『DCU』に出演決定【コメントあり】". TV LIFE. ONE PUBLISHING. 13 January 2022. 2022年1月13日閲覧
  18. ^ ゴクミの娘・エレナ、日曜劇場『DCU』で“女優デビュー”「母もセリフを覚えるのを手伝ってくれた」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年12月17日). 2021年12月17日閲覧。
  19. ^ “【DCU】中村芝翫が阿部寛と22年ぶりの共演 高梨臨、宮野真守が第1話ゲスト出演”. ENCOUNT (Creative2). (2022年1月8日). https://encount.press/archives/265246/ 2022年1月9日閲覧。 
  20. ^ “高梨臨、日曜劇場初出演!「DCU」1話で陰のある秘書役「参加させていただけることがうれしかったです」”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2022年1月8日). https://thetv.jp/news/detail/1066564/ 2022年1月9日閲覧。 
  21. ^ “宮野真守、日曜劇場『DCU』1話ゲスト出演 遺体に関わる“疑惑の人物”「新たなチャレンジ」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年1月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2220465/full/ 2022年1月9日閲覧。 
  22. ^ a b "第2話のゲストに梶原善、古田敦也の出演が決定! 1月16日スタート日曜劇場『DCU』". TBSテレビ. 15 January 2022. 2022年1月15日閲覧
  23. ^ a b "東京03・角田&六角精児、日曜劇場『DCU』第4話ゲスト出演 角田は"追い込み漁"経験活かす?". ORICON NEWS. oricon ME. 27 January 2022. 2022年1月27日閲覧
  24. ^ “Lizabet、TBS系日曜劇場『DCU』主題歌「Another Day Goes By」でデビュー 小林武史が作曲&プロデュース務める”. Real Sound (blueprint). (2022年1月17日). https://realsound.jp/2022/01/post-948682.html 2022年1月22日閲覧。 
  25. ^ 英国とベトナムにつながり、香港で生まれ育った16歳のアーティストLizabet(リザベット)が電撃デビュー! 小林武史プロデュース、TBS系 日曜劇場『DCU』主題歌「Another Day Goes By」を1/31全世界配信リリース!”. アイドル・ガールズポップ&ロック専門情報サイト「ガルポ!」 (2022年1月20日). 2022年1月25日閲覧。
  26. ^ KI PARTNERS WITH TBS AND FACET4 TO BRING SCRIPTED FORMAT DCU INTO JAPAN” (英語). Keshet International (2021年7月13日). 2021年9月1日閲覧。
  27. ^ Paravi DCU
  28. ^ “阿部寛主演のTBS系日曜劇場「DCU」初回世帯視聴率16.8%で好発進”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2022年1月17日). https://hochi.news/articles/20220117-OHT1T51035.html?page=1 2022年1月17日閲覧。 
  29. ^ 阿部寛「DCU」第2話視聴率15・2%新名は5日以内の解決を命じられる - ドラマ : 日刊スポーツ”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツNEWS (2022年1月24日). 2022年1月24日閲覧。

外部リンク[編集]

TBS系 日曜劇場
前番組 番組名 次番組
日本沈没-希望のひと-
(2021年10月10日 - 12月12日)
DCU
(2022年1月16日 - )
未定