よ!大将みっけ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
よ!大将みっけ
ジャンル バラエティ番組
放送時間 月曜 19:00 - 19:58(58分)
放送期間 1994年10月17日 - 1995年3月13日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
監修 常田久仁子
プロデューサー 三宅恵介
出演者 萩本欽一
香取慎吾SMAP
ラサール石井
関根勤
涼風真世
Take2 ほか
エンディング 南こうせつ「あの日から」
テンプレートを表示

よ!大将みっけ』(よ!たいしょうみっけ)は、1994年10月17日から1995年3月13日までフジテレビ系列局で放送されたフジテレビ製作のバラエティ番組。放送時間は毎週月曜 19:00 - 19:54 (JST) 。ただし、ローカルセールス枠の番組だったため、本番組を放送しなかった系列局もある。

概要[編集]

萩本欽一(=大将)司会を務めた番組で、構成も萩本自身が「秋房子」の名で手掛けていた。CM曲にはYMOの『シムーン』が使用された。

初回はSMAP香取慎吾の「宣誓」から番組がスタート。萩本は「反応が新鮮で早い!」「年が若いのに、突っ込みを入れながら大人に対して失礼にならないように気を遣うこともちゃんと知っている」など 香取のバラエティ能力にびっくりしたとその後のインタビューなどでよく語っており、番組では最も話題を振られる中心的な存在となっていた。

番組内容は、毎回テーマを挙げ、例えば「子供」というテーマならどんな子供に会ってみたいかを出演者やゲストが語り合う。そして、我こそはその条件に当てはまる、もしくは条件に合う人を知っているという視聴者が番組に投稿し、番組が取材。その取材ビデオを見て、また出演者がコメントする、というものであった。番組内でのアドリブから、出演者・推薦者にはイセエビまたは松阪牛が贈られていた。

萩本の冠番組からは風見慎吾など毎回スターが出ることが多く、今回はコンビを組み立てのTake2が、欽ちゃんファミリーから新人枠で出演していたがあまり喋らずに笑っていることが多く、この時はブレイクしなかった。東貴博は1998年に出したエッセイ『Take2のスウィッチョン!』の中で番組が短命に終わったのは自分たちのせいだと振り返っている。

以上の通り番組は短命に終わったが、本番組のレギュラーを務めていた香取は「自分も欽ちゃんファミリーの一員です」と自負し、萩本もそれを受け入れている。これを機に萩本と香取は度々共演するようになり、日本テレビ系列欽ちゃんの仮装大賞』の名コンビとして定着している。

出演者[編集]

エンディングテーマ[編集]

あの日から
作詞:秋元康、作曲・歌:南こうせつ

スタッフ[編集]

  • 構成:秋房子(萩本欽一)、大岩賞介詩村博史、鈴木しゅんじ、永井準、鶴間政行、益子強、高橋秀樹、海老原靖芳、関根清貴、中村健太郎
  • 音楽:門司肇
  • 監修:常田久仁子
  • プロデューサー:三宅恵介
  • アシスタントプロデューサー:山縣慎司
  • ディレクター:三宅恵介、大平司、平林長務、豊島浩行
  • 製作著作:フジテレビ
フジテレビ 月曜19時台
前番組 番組名 次番組
よ!大将みっけ
志村けんはいかがでしょう
※水曜19:30より移動・枠拡大