おめで隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

おめで隊(おめでたい)とは、萩本欽一司会のバラエティー番組『ドキド欽ちゃんスピリッツ』(1986年10月 - 1987年3月、TBS)内で結成され、浅井企画からデビューした企画ユニットである。

概要[編集]

  • 1986年10月結成。 1987年2月21日に、『悲しきエクササイズ』というシングルレコードを1枚リリースした。
  • 欽ちゃんファミリーのグループで、マネージメント、企画、構成を、萩本欽一が担当した。
  • 当時大人気だったアイドルグループ「少年隊」を意識したコンセプトで、自己紹介の時に、「俺、ニッキじゃなくて、いんき! 俺、ヒガシじゃなくて、おかし! 俺、カッちゃんじゃなくて、とうちゃん! 3人揃って、おめで隊!」と言っており、少年隊の各メンバーのパロディオマージュ)となっていた。
  • グループ解散後、正木慎也は「忍者」、中村亘利は「CHA-CHA」のメンバーとして再デビューしている。

メンバー[編集]

  • 正木慎也 (通称・いんき君)(当時、少年忍者のメンバー)
  • 中村亘利 (通称・とうちゃん)(当時、少年忍者のメンバー)
  • 奈津あつし (通称・おかし君)
    (全13人の原宿ホコ天パフォーマンス軍団「時代錯誤」の元メンバー。 彼だけジャニーズではなく、浅井企画の所属だった。 後に、本名である「佐藤あつし」に改名し、元・「CHA-CHA」の「松原桃太郎」こと、松原ひとしと共に、コントコンビ「まんもす・まんもす」として活動していた。)

オリジナル曲[編集]