キンさばっ!! -近所の裁き-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キンさばっ-近所の裁き-
ジャンル バラエティ番組
放送時間 毎週月曜日 19:30 - 20:00(30分)
放送期間 2008年10月14日 - 2011年3月28日
放送国 日本の旗 日本
制作局 三重テレビ放送
プロデューサー 萩本欽一
山田享司(三重テレビ)
出演者 森本廉太郎
さとうあつし
斉藤やす
室矢まんぺい
堀口文宏あさりど
オープニング ウルフルズ「まいどハッピー」
テンプレートを表示

キンさばっ!! 〜近所の裁き〜』(キンさばっ きんどころのさばき)は、2008年10月14日から2011年3月28日まで三重テレビで放送されていたバラエティ番組

概要[編集]

三重県観光大使を務める萩本欽一プロデュースの公開収録番組で、三重県内各地で行われた公開収録の模様を毎回放送している。制作局の三重テレビとしては久々の公開収録番組である。主な出演者は堀口文宏森本廉太郎さとうあつしちょんまげワールド伊勢の役者らで、萩本自身は不定期で出演。ほか、その日のゲストや一般からの収録参加希望者なども出演する。公開収録の観覧自体は無料だが、事前の申し込みが必要となる。

オープニングとエンディングでは「欽ちゃんの夢を応援します」という触書で協賛スポンサーの紹介をしているが、協賛には三重テレビ自身も含まれていることから、これらは番組スポンサーというわけではない模様。番組は毎月「月間プレゼント」を5種類ほど用意して視聴者に提供しており、これらは1種類につき抽選で5人に贈られる。

当初は三重テレビのみでの放送で、火曜20時00分→金曜19時00分→月曜19時30分と幾度かの放送時間の変更を経ている。後述のとおり、2009年10月からサンテレビKBS京都テレビの2局で、2010年1月からテレビ愛知でそれぞれ遅れネットでの放送を開始した。2010年4月からは岐阜放送でも放送されている。

萩本は本番組のプロデュースを務めているのが縁で、2010年11月に三重テレビ報道制作局の「名誉局長」に就任した。

出演者[編集]

主な内容[編集]

江戸時代、「大岡裁き」で知られた大岡忠相は、江戸南町奉行となる前に「山田奉行」として現在で言う三重県に赴き、当地でもその見事な裁きぶりを発揮したとされる。その「大岡裁き」を現代の三重県に甦らせようというのが、当番組のコンセプトである。一般視聴者が持つ日常の身近な悩みを、奉行たち(前述の出演者)の力添えによって解決してもらおうというのが、番組の趣旨となっている。

舞台は奉行所。「申立人」と呼ばれる悩みの相談者が登場し、奉行などに自身の悩みを訴え出る。舞台には“訴えた”対象の「下手人」も登場し、「申立人」「下手人」双方の言い分を聞き、ご意見番的な存在(回毎に変わる。大学教授、医者、弁護士など)の意見も交えながら、最後に奉行が“お裁き”をくだす。

前述のとおり、プロデューサーの萩本自身が、相談の最中に舞台に顔を出すこともある(主に「申立人」と「下手人」の仲立ちを行うなどしている)。

オープニングテーマ[編集]

制作スタッフ[編集]

  • プロデューサー - 萩本欽一、山田享司
  • 制作著作 - 三重テレビ

ネット局[編集]

現在のネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
三重県 三重テレビ 独立UHF局 月曜 19時30分 - 20時00分 制作局
京都府 KBS京都テレビ 水曜 20時55分 - 21時25分 各局とも特番により欠番となる回がある
兵庫県 サンテレビ 水曜 19時30分 - 20時00分
岐阜県 岐阜放送 水曜 24時15分 - 24時45分

過去のネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送期間
愛知県 テレビ愛知 テレビ東京系列 水曜 14時30分 - 15時00分 2010年1月6日 - 同年3月24日

外部リンク[編集]

三重テレビ 火曜20:00 - 20:30枠
前番組 番組名 次番組
火曜プレミアム プリズン・ブレイク
(20:00 - 21:50)
キンさばっ!! 〜近所の裁き〜
(2008年10月 - 2009年3月)
三重テレビ 金曜19:00 - 19:30枠
キンさばっ!! 〜近所の裁き〜
(2009年4月 - 2009年9月)
ペット大集合!ポチたま
(19:00 - 19:55)
三重テレビ 月曜19:30 - 20:00枠
キンさばっ!! 〜近所の裁き〜
(2009年10月 - 2011年3月)
-