7.2 新しい別の窓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
7.2 新しい別の窓
ジャンル バラエティ番組
配信時間 毎月第一日曜
17:00 - 翌0:12(432分)
配信期間 2018年4月1日 -
制作 AbemaTV
出演者 稲垣吾郎
草彅剛
香取慎吾
オープニング 新しい地図72かのナニかの何?
テンプレートを表示

7.2 新しい別の窓』(ななにー あたらしいべつのまど)は、2018年4月1日よりAbemaTVのAbemaSPECIAL2チャンネルで生配信されている番組である[注 1]。略称および推奨ハッシュタグは「ななにー」。

概要[編集]

2017年11月の『72時間ホンネテレビ』、2018年1月1日の『27Hunホンノちょっとテレビ』、同30日『72Hunもうちょっとテレビ』が好評を得た稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾3人によるAbemaTV初のレギュラー番組。AbemaTV開局2周年記念番組である[1]

テーマはホンネテレビと同じくSNSとされ、SNSを通じて視聴者と3人とつながる「世界初のSNSバラエティ」を標榜する。編成プロデューサーの谷口達彦は、ホンネテレビが3人とSNSの出会いを描いたリアリティーショーだとすれば、当番組はSNSを武器にするまでのリアリティショーだとしている[2]

内容は歌唱ライブ、トークショーを含む原則生配信[1]で送り、移動、休憩の間はVTR収録されたミニコーナーを挟む。

初回配信にはゆず斉藤和義ヒロミユースケ・サンタマリア江頭2:50らがゲスト出演。 制作協力会社としては『『ぷっ』すま』と同じケイマックスが入り、草彅・ユースケ・江頭が『『ぷっ』すま』最終回以来の共演を果たした[3][4]。また『天声慎吾』レギュラーだった天野ひろゆきも出演したことから歴史を踏みしめ、越えていく番組とも報道された。

出演者[編集]

レギュラー[編集]

レギュラーゲスト[編集]

番組名[編集]

  • ホンネテレビ中、草彅により即興で制作された楽曲「新しい別の窓〜略してアベマ〜」が元になっており、3人のファンクラブ名「新しい地図」とAbemaの頭文字を掛け合わせたものになっている。番組発表時は『新しい別の窓』のまま[6]であったが、呼びやすさ、記述しやすさを考慮し、本配信時に「7.2(ななにー)」がプラスされた。

企画[編集]

番組内の企画は配信回によって異なる。以下は、複数回配信された企画を記す。

ななにースペシャルライブ[編集]

毎回アーティストを招き、稲垣、草彅、香取を交えて、観客の前でミニライブを行う。

配信回 ゲスト
第1回 ゆず斉藤和義
第2回 ぼくのりりっくのぼうよみ
第3回 水曜日のカンパネラ

ななにー人狼ゲーム[編集]

第2回から配信。稲垣、草彅、香取と6名のゲストによる計9名で、人狼ゲームを行う。以下に示す、番組独自のルールが用いられる。

  • 9名のプレイヤーは、ランダムに「市民チーム」(7名)と「人狼チーム」(2名)に振り分けられる。市民チームのうち2名には、「騎士」の役職が与えられる。
    • 「市民チーム」の勝利条件は、人狼を2名とも処刑すること。
    • 「人狼チーム」の勝利条件は、残っている市民チームと人狼チームのプレイヤー数が同数になること。
    • 一般的な人狼ゲームにある、他プレイヤーの役職を把握できる「占い師」の役職は採用されない。
  • 各プレイヤーには、ゲーム開始時に配られるカードによって、その回での自分のチーム・役職が明かされる。カードは1名ずつ確認し、確認後に「私は市民です」と宣言する。
    • 他プレイヤーの役職を知ることはできないが、人狼のみ、もう1名の人狼が誰かを知ることができる。
  • ゲームは、朝の「追放会議」のターンと、夜の「人狼による捕食」のターンに分かれる。
  • 追放会議では、残っているプレイヤーで「誰が人狼か」を話し合い、最終的な投票で最も多く票を集めたプレイヤーが「処刑」され、退場となる。
    • 話し合いのきっかけとして、会議の前に各自が「一番人狼だと思われる」プレイヤーを決め、そのプレイヤーの写真パネルを立てる。
    • 回によっては、SNSを用いた視聴者による人狼予想が行われ、プレイヤーはその予想結果を投票の参考にすることができる。
    • 投票の最多票を集めたプレイヤーが複数いる場合は、再度の話し合いと投票が行われる。
    • 最多票を投じられたプレイヤーは、そのプレイヤーがどちらのチームに属するかが発表された後、セットにあるギロチンによって「処刑」され(演出上のものであり、身体への害はない)、退場する。退場後は、実況ルームにてコメントに加わる。
  • 会議終了後、人狼が残っている場合は捕食が行われ、人狼に指名されたプレイヤーは退場となる。
    • 人狼が2名残っている場合は、話し合いにより捕食するプレイヤーを決定する。
    • 騎士が残っている場合は、それぞれの騎士は、自分以外から1名を指名して護衛する。護衛対象と人狼の捕食対象のプレイヤーが同じときは、捕食を阻止できる。
  • どちらかのチームの勝利条件が満たされるまで、上記の追放会議と捕食が繰り返される。
  • ゲーム終了後には、解説のDaiGoから、今回のMVPが発表される。

テーマソング[編集]

スタッフ[編集]

  • 編成プロデューサー:谷口達彦
  • ジャンクションナレーション:小林克也

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 19:00~19:52頃までは香取・草彅がレギュラー出演するbayfmのラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」と被るため当該時間帯は「新しいベイの窓」と題しbayfmと同時配信となる。

出典[編集]

外部リンク[編集]