高橋弘樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかはし ひろき
高橋 弘樹
生誕日本の旗 日本 東京都
職業テレビプロデューサー演出家

高橋 弘樹(たかはし ひろき、1981年 - )は、テレビ東京所属のテレビプロデューサーディレクター東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業[1]。「 家、ついて行ってイイですか?」、「 空から日本を見てみよう」など、主にロケ技術を駆使した番組を手がける。  

担当番組[編集]

テレビ東京[編集]

現在[編集]

過去[編集]

BSジャパン→BSテレビ東京[編集]

  • 空から日本を見てみようplus(プロデューサー)
  • くもじいの休日(プロデューサー)
  • 文豪の食彩(プロデューサー・監督)
  • ワーキングデッド 〜働くゾンビたち〜(プロデューサー・演出)
  • 撮影の、一切ないドラマ 蛭子さん殺人事件(プロデューサー・演出・脚本)[2]

テレ東プレイ[編集]

  • 新・美しい人に怒られたい(プロデューサー・演出・脚本)
  • 大正生まれだけど質問ある?(プロデューサー・演出)

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『TVディレクターの演出術』(高橋弘樹著、ちくま新書)後カバーより
  2. ^ “「蛭子さん殺人事件」史上初?撮影せず過去映像だけでドラマ コロナ禍逆手に 真剣に怒る貴重VTRも”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2020年12月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/11/kiji/20201211s00041000336000c.html 2021年10月7日閲覧。 

外部リンク[編集]