アバンティーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アバンティーズ
人物
居住地 埼玉県美里町
公式サイト 公式プロフィール
YouTube
チャンネル
活動期間 2011年 - 2022年
登録者数
  • アバンティーズ 137万人
  • アバンティーズ2nd 25万人
総再生回数
  • アバンティーズ 7.9億回
  • アバンティーズ2nd 0.4億回
事務所(MCN UUUM(ツリメのみ)
関連人物 そらちぃ・リクヲ・ツリメ・エイジ
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年8月22日時点。
テンプレートを表示

アバンティーズは、そらちぃ、ツリメ、リクヲ、エイジ(故人)からなる日本の4人組のYouTuberヒップホップユニットUUUM所属[1]。キャッチフレーズは「マジ、アバみ」「笑顔の発電所」。

来歴[編集]

メンバー全員が埼玉県出身。中学生の頃からYouTubeで動画投稿を始めた[2]。最初の動画はAKBドラマのパロディだった[2]。主に学校の同級生に見せるための動画を投稿していた[3]。その後高校に入ってからメンバーは8人となり、それぞれの進路に向かうため一度活動を休止。高校卒業後、YouTuberとして真剣に活動する事を決めた[4]、そらちぃ・ツリメ・リクヲ・エイジの4人で動画投稿を行うようになった[2]

ツリメとエイジは保育園からの幼馴染であり、そらちぃは小学校から(転校)、リクヲは中学校からの付き合いである。グループ名の由来は当初明らかにしていなかった[2]

やってみた系・ドッキリ・実験といった動画を中心に投稿しており、企画・演出・デザインの一部をクリエイティブ・ディレクターの鈴木健太が担当している[5]

2016年5月には漫画『ハピネス』やみきぽんとのコラボレーションが特集として『別冊少年マガジン』6月号に掲載された[6]

2017年6月18日、2度目の活動休止を発表。同年7月15日に活動再開[7][8]

2017年夏、ファンタ宣伝部員に選ばれ、俳優の菅田将暉と新商品発表生放送で共演。

2017年8月31日、丸の内ピカデリーにて彼らが主演の映画「スクールアウトサイダー」を公開。

2018年、1stシングル「アバみ」をリリース。

2019年1月4日、同年1月1日にメンバーであるエイジが休暇旅行先のサイパン島において水難事故により亡くなったことが所属事務所のUUUMより発表された[9]。事故の経緯・詳細等については1月29日に投稿の動画で公表した[10]。2月27日に「アバンティーズ エイジ お別れの会」を実施し、同時に特設サイトを開設[11][12]。その後、3月8日に活動を再開した。

2019年6月21日、東京、名古屋、福岡、大阪を巡るツアー「old color」を開催することを発表した。

2019年8月19日、HMVタワーレコード限定販売で初のEP「old color」(通常盤7曲、初回限定盤9曲)を発売。

2020年8月27日、メンバーであるツリメが新型コロナウイルスに感染していたことと、既に退院条件を満たして自宅で経過観察中であることを発表。同年9月18日に活動を再開した。

2021年3月1日、アバンティーズの歩みを綴った書籍「1/4の風景」を発売。

2021年6月24日、メンバーのそらちぃとツリメが緊急事態宣言中にも関わらず、YouTuber31人飲み会に参加。そらちぃ、ツリメは活動休止となり、リクヲが1人で動画投稿をする。

2021年7月10日、AVNTIS 10th Anniversary LIVE 2021 “Fresh Color”を東京で開催。約1年半ぶりのLIVEとなる。

2021年7月25日より活動休止中だったそらちぃとツリメが活動を再開。

2021年9月2日、リクヲが留学に伴い、10月をもってアバンティーズとしての活動を休止することを発表した。以後、そらちぃとツリメの2人体制となる。

2021年9月21日、SKY-HIと東京でLIVEを開催。留学前最後の3人でのLIVEとなる。

2021年11月28日、元メンバーであるハヤト、ハルマ、ヤナセ、ロシアの4人が一般人として動画に出演することを発表した。

2022年3月6日、WithLive(1:1オンラインイベント)を開催。

2022年3月12日に東京で、4月3日に埼玉で約3年ぶりとなるファンミを開催。

2022年7月8日、ツリメの体調不良により、この日の更新を最後に動画投稿が途絶える[13]

2022年8月30日、my HERO Festival2022でLIVE。リクヲがLAから一時帰国し3人で出演となる。

2022年9月1日、同日投稿の動画にそらちぃ・ツリメ・リクヲの3人が出演し、無期限の活動休止を発表した[14]。解散はしないという[15]

2022年9月30日、メンバーのそらちぃ、リクヲが7年間所属していたUUUMを退所[16]

メンバー[編集]

BYR color wheel.svg この節ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

【公式YouTube順】

名前 プロフィール 備考
そらちぃ (1996-05-12) 1996年5月12日(26歳)
  • 血液型:B型
  • 身長:165cm
  • 靴サイズ:26.5cm
  • メンバーカラー:   
  • リーダー
  • 「Buddy」名義で、B-Lovedのメンバーとしても活動している。
  • 個人チャンネル「Noodle」で、そら名義でのファッション関連の活動をしている。
ツリメ (1996-06-21) 1996年6月21日(26歳)
  • 血液型:A型
  • 身長:170cm
  • メンバーカラー:   
  • ウェブサイト『ダ・ヴィンチニュース』で、エッセイストとして連載を行っていた(2018年から2021年3月まで)[17]
  • 個人チャンネル「【Tsurime beatbox】ツリメだお?」でビートボックスの動画を投稿している。
リクヲ (1996-05-28) 1996年5月28日(26歳)
  • 血液型:A型
  • 身長:168cm
  • メンバーカラー:   
  • ワンピースのカバーアルバムに参加するなど、アバンティーズで歌唱を担当している。
  • 個人チャンネル「RIKU'S LIFE」を開設している。
  • アメリカに留学するため、2021年10月から活動休止。(留学時期は未定)
エイジ (1996-10-30) 1996年10月30日 - 2019年1月1日(2019-01-01)

(22歳没)

  • 血液型:A型
  • 身長:176cm
  • メンバーカラー:   
  • アバンティーズの企画、編集などを担当し、「アバンティーズの心臓」と呼ばれていた。
  • 2019年1月1日、サイパン島で海難事故により死去。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

タイトル 収録曲
1st アバみ(2018)
  1. アバみ
  2. アバみ(カラオケ)

ミニ・アルバム[編集]

タイトル 発売日 収録曲 品番 特記事項
1st old color 2019年08月19日
  1. アバみ(初回限定盤のみ収録)
  2. 妄想(初回限定盤のみ収録)
  3. Cream
  4. Orange Suger
  5. Black Joke
  6. Green Bottle
  7. We White dog
  8. Violet Dancer
  9. Red Line
初回限定盤 UUUM-0008
通常盤 UUUM-0009
HMV・タワーレコード限定


タイトル 発売日 収録曲 品番 特記事項
2st Fresh color 2021年08月18日
  1. Yellow Animals
  2. Stay Gold
  3. Blue Station
  4. Brown Off
  5. Gray Cells
  6. Sepia
通常版UUUM0034 HMV・タワーレコード限定

映像作品(ドラマ・映画)[編集]

タイトル ゲスト出演 監督・脚本・編集
2017 スクールアウトサイダー 小松もか 勧修寺保都

三船海斗 津田恭佑 ひろみ(第2PK)

はじめしゃちょー (特別出演) へきトラハウス(特別出演) さぁや(特別出演)

鈴木則夫 マーキュリー政樹 ウエシタとタケヤマ たまてん学園 

アッセン【Redeyes】赤眼の アーモンダー アラスターズ

うどんチョコ カニトウニkaniuni Mkp,sチャンネル MDJ№6

KASUTO 関東オンエア 今晩の長谷川ぱせり 三流兄弟/3rdBrothers

実況者ホワイトウィング Lゅうchannel shoheichannel せいちんちゃんねる。

津野直哉/ツナ TKKチャンネル TVモモンガ フレディFJS ぼなーるちゃんねる

マピオンCHANNEL MAHHAproマッハプロ めいめいチャンネル MAINPHASE 

YuneIgaki RisaOume REINYAU_TV_ 六花詩音

松本花奈
2017

2018

LUCKY まつきりな  記載なし
2017 ペンは権よりもツヨシ 春山椋 渡辺和 東佑 大野赳 りーちゃん ほのりん そらちぃ

[1]

交友関係[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 現在の所属はツリメのみ。他メンバーは2022年9月をもって卒業。
  2. ^ a b c d そらちぃ YouTuber戦国時代の下剋上を仲間たちと共に目指す!”. livedoor ニュース (2016年2月19日). 2016年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月23日閲覧。 「アバンティーズ 人気急上昇YouTuberグループの魅力に迫る」『YouTuberマガジン』、講談社、2016年4月26日、 89頁、 ISBN 978-4063899542
  3. ^ 「アバンティーズ 人気急上昇YouTuberグループの魅力に迫る」『YouTuberマガジン』、講談社、2016年4月26日、 89-90頁、 ISBN 978-4063899542
  4. ^ 「アバンティーズ 人気急上昇YouTuberグループの魅力に迫る」『YouTuberマガジン』、講談社、2016年4月26日、 90-91頁、 ISBN 978-4063899542
  5. ^ 鈴木健太” (2020年1月5日). 2020年1月5日閲覧。
  6. ^ 別冊少年マガジン(6月号)の特集ページにアバンティーズと美希ぽんが掲載!”. UUUM (2016年5月9日). 2017年5月23日閲覧。
  7. ^ 「人気YouTuberコラボ企画 ツリメ(アバンティーズ)×すしらーめん《りく》」『Creator Channel』第7巻、コスミック出版、2017年8月8日、 34頁、 ISBN 978-4774783833
  8. ^ 「アットホームな雰囲気で現場はまるでリアル教室!?」『Star Creators! YouTuberの本 October 2017』、KADOKAWA、2017年9月1日、 79頁、 ISBN 978-4047347663
  9. ^ 訃報 アバンティーズ エイジについて”. UUUM (2019年1月4日). 2019年1月4日閲覧。
  10. ^ アバンティーズ エイジについて - YouTube”. www.youtube.com. 2020年7月16日閲覧。
  11. ^ エイジさん特設サイトに哀悼メッセージ続々 開設から1日で約7万件”. スポーツニッポン新聞社 (2019年2月28日). 2019年3月2日閲覧。
  12. ^ アバンティーズ エイジ お別れの会”. 2019年3月2日閲覧。
  13. ^ YouTuberグループ・アバンティーズ、無期限の活動休止を発表 ツリメ「僕が精神的な病気になってしまい」”. 株式会社AbemaTV (2022年9月2日). 2022年9月6日閲覧。
  14. ^ ユーチューバーユニット「アバンティーズ」無期限の活動休止を発表”. スポーツニッポン新聞社 (2022年9月1日). 2022年9月6日閲覧。
  15. ^ 「アバンティーズ」無期限活動休止「やつの存在が大きすぎ」エイジさん事故死のショック続く”. 日刊スポーツ新聞社 (2022年9月2日). 2022年9月6日閲覧。
  16. ^ アバンティーズはUUUMを卒業いたしました。こちらをご一読下さいませ。” (2022年9月30日). 2022年10月20日閲覧。
  17. ^ 週刊ツリメ ~職業欄はYouTuber?~” (日本語). ダ・ヴィンチニュース. 2019年7月4日閲覧。

外部リンク[編集]

YouTube
Twitter
Instagram
B-Loved