突然ですが占ってもいいですか?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
突然ですが占ってもいいですか?
ジャンル 占いバラエティ番組
企画 春名剛生→前田泰成
構成 松田敬三
演出 渡辺剛(総合演出)
出演者 水野美紀
沢村一樹
池田美優(みちょぱ)
星ひとみ
木下レオン
シウマ
ぷりあでぃす玲奈
ゲッターズ飯田
大串ノリコ
オープニング 相対性理論
マイハートハードピンチ
エンディング 同上
言語 日本の旗日本語
製作
プロデューサー 坪井理紗
制作 フジテレビ
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
公式サイト
突然ですが占ってもいいですか?in赤羽
(パイロット版)
放送期間2020年1月4日
放送時間土曜 0:55 - 1:55
金曜深夜)
放送枠フジバラナイト FRI
放送分60分
回数1回
レギュラー放送
(水曜22時枠時代)
放送期間2020年4月15日 - 2022年3月30日
放送時間水曜 22:00 - 22:54
放送分54分
レギュラー放送
(月曜23時枠時代)
放送期間2022年4月4日 - 2023年9月25日
放送時間月曜 23:00 - 23:40
放送枠COOL TV
放送分40分
レギュラー放送
(火曜20時枠時代)
放送期間2023年10月31日 -
放送時間火曜 20:00 - 21:00
放送分60分

特記事項:
レギュラー版初回、第18回、第24回、第29回、第35回、第36回、第40回、第44回は2時間SP(21:00 - 22:48)。
テンプレートを表示

突然ですが占ってもいいですか?』(とつぜんですがうらなってもいいですか?)は、フジテレビ系列2020年4月15日から放送されている日本占いバラエティ番組[1]2023年10月31日からは毎週火曜日 20:00 - 21:00枠で放送している。

2020年1月4日(3日深夜)にパイロット版である『突然ですが占ってもいいですか?in赤羽』(とつぜんですがうらなってもいいですか?インあかばね)が放送され[2]、好評を得たことからレギュラー化が決定した。2020年4月15日から2022年3月30日までは毎週水曜日 22:00 - 22:54、2022年4月4日から2023年9月25日までは毎週月曜日23:00 - 23:40(JST)に放送されていた。

概要[編集]

木下レオン星ひとみをはじめとした有名占い師が街中を訪れ、街の人々に声を掛けて占っていく番組である[1]

従来のテレビ番組ではナレーションが入っているのに対して、本番組ではナレーションが一切入っておらず、代わりにテロップだけで進行している。

パイロット版から相対性理論の『マイハートハードピンチ[3](アルバム『シンクロニシティーン』収録)がテーマソングとして起用された。(曲中で「占い師なんて知らないし」と歌われている。)また占い師が占いを的中した場合、スチャダラパーEGOWRAPPIN’「ミクロボーイとマクロガール」が流れ「LOCK-ON」と表示される。(実際の歌詞に含まれていないが、LOCK-ONと聞こえるような演出を施している。)その他にもVTR中には数多くのJ-POP・K-POPがBGMとして流れている[4][5]

新型コロナウイルスの影響によって街ブラ占いロケが困難となり、現在はスタジオ内でゲスト芸能人を占う企画がメインとなっている。2023年1月9日放送分から約2年6か月ぶりに街ブラ占いロケが復活した。2020年9月には扶桑社から書籍も発売され[6]、2021年4月には第2作が同社より出版された[7]

なお、レギュラー放送初回となる2020年4月15日放送分の視聴率は世帯視聴率が6.5%・個人視聴率が3.4%であったが[8]、同年9月23日放送の2時間スペシャルでは世帯視聴率は2桁・個人視聴率も5.7%をマーク(※いずれも番組史上最高)する[9]など、徐々に向上している傾向がみられる。以降もゲスト(人気女優やジャニーズ事務所所属男性アイドルなど)次第で、回ごとに激しく昇降している[注 1](以上 視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ・関東地区)。

2021年1月1日に生放送した『第54回新春!爆笑ヒットパレード2021』内で本番組とのコラボ企画「元日ですが占ってもいいですか?」を行い、シウマがスタジオの女性タレントを事前に占い、ランキングを作成した。この企画のみレギュラーのみちょぱが司会を務めた。

2022年4月改編で、水曜22時枠にドラマ番組を新設することが分かったと2021年12月19日付のデイリー新潮が報道[10]。その後、フジテレビが2022年1月19日に本広克行監督・間宮祥太朗主演の『ナンバMG5』を同枠のドラマ第1作とすることの公式発表を行った。その中で本番組も放送枠を移動して継続することが同時に発表されていたが[11]、同年3月7日の改編記者会見にて、月曜日の「COOL TV」(23時 - 23時40分)枠への移動が発表された[12]。それに伴い、当該時間帯のバラエティ番組は再び『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ)だけになった。

2023年1月1日(日曜日)5:00 - 6:55には、フジテレビと一部のフジテレビ系列で元旦2時間スペシャルが放送された[13]

スタジオ収録は隔週月曜日に4本撮りで行なわれる[注 2]

2023年10月31日放送分からは、放送枠を火曜日のゴールデンタイム(20時台)に移動した[14]。移動後の放送枠はローカルセールス番組枠に当たるため、枠移動の前から自社制作番組を当該時間帯に編成している関西テレビは同時ネットから離脱。2023年11月11日からは、遅れネット方式で週末(土曜日か日曜日)の夕方に放送している。

2024年4月9日から、自社制作番組を当該時間帯に編成予定しているテレビ西日本は同時ネットから離脱する予定。

出演者[編集]

パイロット版の4名(水野、みちょぱ、木下、玲奈)に、沢村一樹が加わった形でレギュラー放送が始まった。

フォーチュンウォッチャー(幸運見届け人)[編集]

ゲストMC[編集]

  • 沢村が2021年8月7日に新型コロナウイルスに感染した為に2021年8月25日放送分・2021年9月1日放送分・2021年9月8日放送分・2021年9月15日放送分のスタジオ収録を欠席した際には以下の措置が取られた。
    • 9月1日放送分 - シウマがゲストMCを務めた。
    • 9月8日放送分 - 菊池風磨Sexy Zone)がゲストMCを務めた。
    • 8月25日および9月15日放送分 - ゲストMCを置かず、水野とみちょぱの2人体制が取られた。
    • 沢村は2021年9月22日放送分から復帰した。
  • 沢村が2022年4月3日に2度目の新型コロナウイルスに感染した際の措置としては、2022年4月25日および2022年5月9日放送分は代役を置かず、水野とみちょぱの2人体制が取られた。
    • 後に沢村は2022年4月13日に仕事復帰し、2022年5月9日放送分から復帰した。
  • 2020年10月28日放送分では、みちょぱはスタジオ収録日の数日前に出席したイベントで、一緒だった仕事先の関係者が新型コロナウイルスに感染し、保健所から濃厚接触者に認定された為に自宅からリモート出演し、2020年11月11日放送分から復帰した。
  • みちょぱが2022年1月25日に新型コロナウイルスに感染した為に欠席した際の措置としては、2022年2月16日放送分は代役を置かず、沢村と水野の2人体制が取られた。
    • 後にみちょぱは2022年2月4日に仕事復帰し、2022年3月2日放送分から復帰した。

マンスリーフォーチュンウォッチャー[編集]

2021年
放送日 マンスリーフォーチュンウォッチャー 備考
1月 木村拓哉
2月 満島真之介
3月 ミキ昴生亜生
  • 木村拓哉 - 2021年1月担当[18]。テロップはパステルグリーン、字幕放送は沢村と同じ黄色。前述の理由で一時降板する沢村の代役[注 3]
  • 満島真之介 - 2021年2月担当[19]。テロップは木村と同じくパステルグリーン、字幕放送は沢村・木村と同じく黄色。2021年3月からはスペシャル版を中心に不定期出演。
  • ミキ(昴生、亜生) - 2021年3月担当[20]。テロップは亜生が木村・満島と同様パステルグリーン、昴生がパステルパープル

占い師[編集]

スペシャルゲスト占い師[編集]

パイロット版[編集]

2020年1月4日、『突然ですが占ってもいいですか?in赤羽』が放送され、レギュラー番組放送開始直前の4月11日13:30 - 14:30(JST。『土曜ワイド』第1部)、『突然ですが占ってもいいですか? 4月15日は初回2時間SP!』として再放送された。

ネット局[編集]

パイロット版[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送時間 ネット状況
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 2020年1月4日(土) 0:55 - 1:55(3日深夜) 制作局

レギュラー版[編集]

水曜時代
放送対象地域 放送局 系列 放送時間 ネット状況 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 水曜 22:00 - 22:54 制作局
北海道 北海道文化放送(uhb) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 さんいん中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC) [注 4]
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
月曜時代
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 月曜 23:00 - 23:40 制作局
北海道 北海道文化放送(uhb) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST)[注 5]
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 さんいん中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(tss)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
土曜 10:25 - 11:05 遅れネット
火曜時代
  • 全編ローカルセールス枠であるため、フジテレビ以外の通常時フルネット局または末尾6分除く同時ネット局であっても編成の都合により臨時非ネットもしくは遅れネット(フジテレビと同時刻放送となったとしても)での放送に変更する場合がある一方、通常時非ネットとする局が臨時に末尾6分除く同時ネットまたはフルネットで放送する場合がある。
放送対象地域 放送局 系列 放送時間 ネット状況 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 火曜 20:00 - 21:00 制作局
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit) 同時フルネット [注 6]
島根県鳥取県 さんいん中央テレビ(TSK)
岡山県香川県 岡山放送(OHK)
佐賀県 サガテレビ(STS)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
北海道 北海道文化放送(uhb) フジテレビ系列 火曜 20:00 - 20:54 同時ネット
(20:54飛び降り)
[注 7]
秋田県 秋田テレビ(AKT) [注 8]
宮城県 仙台放送(OX) [注 9]
山形県 さくらんぼテレビ(SAY) [注 8]
福島県 福島テレビ(FTV) [注 8]
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK) [注 10]
広島県 テレビ新広島(tss) [注 11]
愛媛県 テレビ愛媛(EBC) [注 12]
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC) [注 13]
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU) [注 14]
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
金曜 0:54 - 1:54 (木曜深夜) 遅れネット [注 15][注 16]
近畿広域圏 関西テレビ(KTV) フジテレビ系列 不定期放送 [注 17]

スタッフ[編集]

レギュラー版(2023年7月以降)[編集]

  • 企画:前田泰成
  • 構成:松田敬三、佐藤大地、北健一郎
  • CAM:上坂篤志
  • VE:國本航平
  • AUD:宮尾愛
  • 編集:名雪健太郎、新井紗也香
  • MA:佐藤卓也、加々見信吾
  • 音響効果:高島慎太郎、高津浩史
  • TK:盛山潮里
  • CG:西夏央
  • イラスト:江原ノブヒロ
  • 広報:高橋慶哉
  • 技術協力:バンエイト、東京オフラインセンター
  • 演出補:鈴木沙耶香、橋本圭佑(橋本→一時離脱→復帰)、永野司、片山夢、三浦菜々子、馬場百伽、角谷海央、野崎真央、高市真未、西田真奈、駒形美香、山本航己
  • AP:大津彩椰、廣瀬莉子、庄子伸正
  • ディレクター:岩田浩介、前場智也、青木誉幸、大友淳、後閑雄介、西田法明、寺尾康佑、桒原知輝、門倉勝次、武田和也(武田→以前は演出補)
  • プロデューサー:坪井理紗、上妻奈央、中村宏信、大平智恵、梶山智未、開発勇輔
  • 演出:久延雅一、松清弘卓
  • 総合演出:渡辺剛
  • 制作協力:EPOCL、BEE BRAIN
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ(レギュラー版)

  • 企画:春名剛生
  • AUD:千葉康弘
  • 編集:浜野康良、亀浜真秋、前河原祐樹、八木凌、副嶋大悟、渡邊遼
  • MA:岩佐早紀子、土屋由香、茂木遼介
  • 技術協力:IMAGICA
  • 演出補:広瀬正起、五十嵐香織、玉田修平、白鳥雄大、松島良音、陣内翔太、丸山由衣、横杉直樹、太田雄也、山科竜也、磯邉美里、長峰里紗、佐藤秀幸、伊藤克樹、鐘ヶ江春奈、小川涼夏、阿部里南、安部来未、青木美菜子、岡田紗愛、瀬尾成一、内田百音、飯田美紅、滝井大介、伊藤克樹、田口舞、安藤菜々、森山磨奈美、冨田優穂、岡田眞生
  • AP:竹田彩乃、菊地彩子、宮本彩加、近藤未来
  • ディレクター:川口翼、白田浩司、一場孝夫、山下貴之

パイロット版[編集]

  • 企画:春名剛生
  • 構成:松田敬三、佐藤大地、北健一郎
  • CAM:上坂篤志
  • VE:國本航平
  • AUD:大谷美徳
  • 編集:安田祐二
  • MA:伊藤剛
  • 音響効果:田口弘記 フナヤ278
  • CG:西夏央
  • 広報:原寛之
  • 技術協力:バンエイト、OmnIBUS JAPAN、IMAGICA
  • 演出補:五十嵐香織、松島良音、畠山玲奈
  • AP:近藤未来、筒井さより
  • ディレクター:久延雅一、一場孝夫
  • プロデューサー:坪井理紗、開発勇輔
  • 演出:渡辺剛
  • 制作協力:EPOCL
  • 制作著作:フジテレビ

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 場合によっては、裏番組である『水曜日のダウンタウン』(TBSテレビ)と『水曜ドラマ』(日本テレビ)を上回ることが多かった。
  2. ^ 2022年11月21日放送分(同年10月17日収録)にて、水野が「本日は100回記念と言う事で、自分達が占って貰った内容を自分達でチェックする事になった」と説明した為。
  3. ^ 2020年12月16日放送回にゲスト出演した際に発表された[18]
  4. ^ 土曜 16:00 - 17:00に再放送実施。
  5. ^ 2019年9月までは新潟総合テレビ[21]
  6. ^ プロ野球シーズン中は仙台放送制作の『BASEBALL LIVE!(西暦)』(東北楽天ゴールデンイーグルス戦中継)の同時ネットに差し替える場合がある(雨天中止時はネット復帰)。
  7. ^ プロ野球シーズン中は不定期に『BASEBALL SPECIAL(西暦)』(北海道日本ハムファイターズ戦中継)に差し替え。
  8. ^ a b c プロ野球シーズン中は仙台放送制作の『BASEBALL LIVE!(西暦)』(東北楽天ゴールデンイーグルス戦中継)の同時ネットに差し替える場合がある(雨天中止時はネット復帰)。
  9. ^ プロ野球シーズン中は不定期に『BASEBALL LIVE!(西暦)』(東北楽天ゴールデンイーグルス戦中継)に差し替え(雨天中止時はネット復帰)。
  10. ^ プロ野球シーズン中は不定期に『DRAGONS LIVE(西暦)』(中日ドラゴンズ戦中継)に差し替え。
  11. ^ プロ野球シーズン中は不定期に『tss全力応援!Carp中継』(広島東洋カープ戦中継、雨天中止時はネット復帰)に差し替え。
  12. ^ 坊っちゃんスタジアムで開催されるヤクルト主催試合を自社制作で中継する日は臨時非ネットとする。
  13. ^ プロ野球シーズン中は不定期に『HAWKS Baseball LIVE』(福岡ソフトバンクホークス戦中継)に差し替え。以前は不定期放送であったが、現在は同時ネット。2024年4月8日から同時間帯に自社制作番組「じもちゃんねる」がスタートするが、当番組の処遇は未定。
  14. ^ 毎月第2火曜、同時間帯で自社制作番組『あっぱれ!A.B.C-Z』・『寛平ちゃんのぶらり旅 熊本がいい〜の』を放送。休止回の代替放送は1週間以内に行う。
  15. ^ 同時間帯は『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(20:00 - 20:54)および『UMKニュース・天気予報』(20:54 - 21:00)を放送。
  16. ^ キー局枠移動・拡大に伴い、2023年10月ネット打ち切り。2024年1月26日よりネット再開。
  17. ^ 本放送の時間帯に『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』(20:00 - 20:59)『newsランナー天気予報』(20:59 - 21:00)を編成している関係で、2023年10月から基本として週末(土・日曜日)夕方の遅れネットに移行。フジテレビ系列のフルネット全局で一斉に放送される連続ドラマの一部を関西テレビの東京支社で制作している関係で、遅れネットの実施に際しては、東京支社が担当する新作ドラマのPRを兼ねた放送回を優先している。プロ野球のシーズン中には、本放送の時間帯に関西ローカル向けの生中継(『プロ野球中継(西暦) プロフェッショナルタイム~この1球に懸ける~』)を予定していた阪神タイガース主催ナイトゲームの中止が決まった場合に、いわゆる「雨傘番組」扱いで本放送から末尾6分を除くパートの同時ネットを臨時に実施することもある。

出典[編集]

  1. ^ a b 水野美紀&みちょぱの好評特番『突然ですが占ってもいいですか?』レギュラー化”. TV LIFE web. ワン・パブリッシング (2020年3月19日). 2020年3月19日閲覧。
  2. ^ 「突然ですが占ってもいいですか?」占い師が街行く人々の人生に迫る!”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2020年1月1日). 2023年8月30日閲覧。
  3. ^ 突然ですが占ってもいいですか? [@totsuzen_uranai] (2020年4月11日). "#突然ですが占ってもいいですか? 番組内でかかっていた曲をご紹介🎵NO2 #ケツメイシ / 東京 #ケツメイシ / 涙 #スチャダラパーとEGOWRAPPIN / ミクロボーイとマクロガール #相対性理論 / マイハートハードピンチ #環ROY / Break Boy in the Dream feat.七尾旅人". X(旧Twitter)より2022年5月10日閲覧
  4. ^ 新番組「突然ですが占ってもいいですか?」選曲センスに反響「神」「私のプレイリストかと」”. モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ (2020年4月16日). 2020年5月28日閲覧。
  5. ^ 占いバラエティー新番組、BGM選曲がネットで話題「センス良すぎ」「流れる曲がツボ」「素敵」”. ENCOUNT. 株式会社Creative2 (2020年4月17日). 2020年5月28日閲覧。
  6. ^ フジテレビの人気番組『突然ですが占ってもいいですか?』の書籍化が決定!予約受付開始&占い師3人のサイン本が当たるキャンペーンを実施!』(プレスリリース)扶桑社、2020年9月2日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000525.000026633.html2023年8月30日閲覧 
  7. ^ 「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)発、占いムック第2弾の予約受付開始!沢村一樹、水野美紀、池田美優のサイン本が当たるキャンペーンを実施!』(プレスリリース)扶桑社、2021年4月14日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000696.000026633.html2023年8月30日閲覧 
  8. ^ “新番組「突然ですが占ってもいいですか?」世帯視聴率が6.5%を記録”. WEBザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年4月16日). https://thetv.jp/news/detail/230431/ 2022年10月22日閲覧。 
  9. ^ 2020年9月度社長会見要旨(2020.9.25)”. 株式会社フジテレビジョン (2020年9月28日). 2020年10月5日閲覧。
  10. ^ “フジテレビ 春から水曜22時で日テレとドラマ対決 Aクラス入りを目指す社長への期待”. デイリー新潮 (株式会社新潮社). (2021年12月19日). https://www.dailyshincho.jp/article/2021/12190800/?all=1 2021年12月20日閲覧。 
  11. ^ “新しく「水10ドラマ」枠が誕生!間宮祥太朗 フジテレビ系ドラマ初主演&本広克行監督と初タッグ 痛快“脱ヤンキー”物語”. とれたてフジテレビ (株式会社フジテレビジョン). (2021年12月19日). https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20220056.html 2021年12月20日閲覧。 
  12. ^ "フジ7年ぶり大改編 新番組は13、"水10"に男性向けドラマ、「占っても-」は月曜に枠移動". Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. 2022年3月7日. 2022年3月7日閲覧
  13. ^ '22/'23年 年末年始特別番組(12/19~12/25)” (PDF). フジテレビジョン. 2022年12月15日閲覧。
  14. ^ フジ『突然ですが占ってもいいですか?』初のゴールデン進出 毎週火曜午後8時に枠移動”. ORICON NEWS. oricon ME (2023年8月28日). 2023年8月30日閲覧。
  15. ^ 沢村一樹、GP帯フジテレビバラエティー初レギュラー決定!”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2020年3月26日). 2020年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年10月22日閲覧。
  16. ^ 沢村一樹、「突然ですが占ってもいいですか?」を3月までお休み…「大人の事情が」”. デイリースポーツ online. デイリースポーツ (2020年12月16日). 2021年5月13日閲覧。
  17. ^ フジテレビ『突然ですが占ってもいいですか?』 [@totsuzen_uranai] (2021年4月6日). "4/7(水)よる9時から…". Instagramより2021年5月13日閲覧
  18. ^ a b 木村拓哉『突然ですが占ってもいいですか?』1月のマンスリーMCに決定!ネットでは「毎週見られる!」と歓喜の声”. TVerプラス. TVer (2020年12月17日). 2022年10月15日閲覧。
  19. ^ “満島真之介、フジ占い番組の月間ウォッチャーに 木村拓哉の後任”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年1月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2182954/full/ 2022年10月22日閲覧。 
  20. ^ 『突然ですが占ってもいいですか?』3月はミキがスタジオ登場”. マイナビニュース. マイナビ (2021年2月24日). 2021年5月13日閲覧。
  21. ^ 【WEB】190911「NST社名変更のお知らせ」” (PDF). 新潟総合テレビ (2019年9月11日). 2024年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 水曜 22:00 - 22:54
前番組 番組名 次番組
突然ですが占ってもいいですか?
(2020年4月15日 - 2022年3月30日)
【ここまでバラエティ番組枠
フジテレビ系列 月曜 COOL TV
突然ですが占ってもいいですか?
(2022年4月4日 - 2023年9月25日)
フジテレビ 火曜 20:00 - 20:54
突然ですが占ってもいいですか?
(2023年10月31日 - )
-
フジテレビ 火曜 20:54 - 21:00
潜在能力テスト
突然ですが占ってもいいですか?
(2023年10月31日 - )
-