川崎鷹也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川崎 鷹也(かわさき たかや、1995年5月16日 - )は、日本のシンガーソングライター。栃木県出身[1]

来歴[編集]

1995年、栃木県生まれ。既婚者。パンク好きの父の経営するゴリゴリのミュージックBARを恐れつつ育つ[2]。高校生の時、学祭のカラオケで歌った事で、音楽の道を目指す気持ちが芽生え、高校卒業後、3年間同じクラスだった親友と上京。[3]ミューズ音楽院に通い始める。専門学校へ入学後、ローンで6万円のギターを購入。これが本人が初めて購入したギターであり、これまで一度もギターを弾いたことがなかった。2016年に音楽プロジェクト「Bocco.」に参加。YouTubeを中心に活動し、2017年3月4日に象の鼻テラスにて初のワンマンライブ「Bocco.から ちょっといいうた始まります。vol 1」を開催し、初のシングル「空モヨウ」を発売したが、同年7月3日に解散を発表。ソロ活動をスタート。

2018年、アルバム『I believe in you』をリリース。2020年8月、TikTokで“魔法の絨毯”が人気となり同曲を使った動画が27,000本以上アップされ、トータルの再生回数は約2億7千万回(2021年2月現在)[4]、You Tubeの再生回数も2300万回再生を越える(2021年2月現在)。Spotify「バイラルTop50」で1位を獲得。LINE MUSIC「アルバムトップ100」で1位にランクイン。

2021年1月15日、NEWシングル『サクラウサギ』を各種配信サイトでリリース。2021年3月28日、品川インターシティホールにて『川崎鷹也 Acoustic LIVE 〜出会いと別れのひとり唄〜』を開催。

使用機材[編集]

ギター

・GUILD D-55E ATB

ケーブル

・MONSTE CABLE MONSTER ACOUSTIC

脚注[編集]

  1. ^ 川崎鷹也が語る、世間に見つかるまでの葛藤と、根底にある「愛」”. CINRA.NET. 2021年2月11日閲覧。
  2. ^ MUSIC水曜TheNIGHT”. ABEMA. 2021年2月11日閲覧。
  3. ^ 2021年2月11日放送の「MUSIC水曜TheNIGHT」(ABEMA TV)番組内で、本人が語った。
  4. ^ アーティスト詳細 川崎鷹也”. TOWER RECORDS. 2021年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]