サウンド・イン"S"

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サウンド・イン"S"
Sound Inn "S"
ジャンル 音楽番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBSBS-TBS(完全復活版のみ)
監修 前田憲男
出演者 当該節参照
音声 ステレオ放送(1978年11月26日 - )
字幕 文字多重放送(『音楽のじかん』のみ)
1974年4月から1975年3月
1975年10月から最終回
放送時間 日曜 23:00 - 23:30(30分)
放送期間 1974年4月7日 - 1975年3月30日
1975年10月5日 - 1981年3月29日
プロデューサー 渡辺正文
1975年4月から1975年9月
放送時間 日曜 22:30 - 23:00(30分)
放送期間 1975年4月6日 - 1975年9月28日
プロデューサー 同上
サウンド・イン"S" 音楽のじかん
放送時間 日曜14:00 - 14:54(54分)
放送期間 2014年9月28日(1回)
プロデューサー 服部英司
出演者 石丸幹二オードリー中越典子ほか
Sound Inn "S"
放送時間 毎月第3土曜日23:00 - 23:30(30分)
放送期間 2015年4月18日 -

特記事項:
SEIKO(現・セイコーホールディングス)の一社提供。
テンプレートを表示

サウンド・イン“S”』(Sound Inn "S")は、1974年4月から1981年3月までTBS系列局で放送された音楽番組である。SEIKO(現・セイコーホールディングス)の一社提供。

概要[編集]

フジテレビの『ミュージックフェア』に対抗した大人の音楽番組として、初代司会に佐良直美しばたはつみ由美かおるの3人を起用して放送を開始。レギュラー出演者・音楽監修に世良譲を起用したこともあり、ミュージックフェアよりも、ややジャズ、アメリカン・ポップスの選曲が多かった。その後、いしだあゆみを挟み、1977年より伊東ゆかりに司会は交替。レギュラーもその間、初期の由美かおるからタイム・ファイブ松崎しげると実力派の歌手に次々交替(しばたはつみは最終回まで出演)。ベテラン歌手や演歌歌手だけでなく、アイドル歌手も多数出演した。また、東京音楽祭で、ゴールデンカナリー賞などの各賞を受賞した国内外のアーティストが多く出演した。

当初はモノラル放送だったが、1978年11月26日放送分以降はステレオ放送化された。TBSの音楽番組では初のステレオ番組である。

その後、スポンサーのSEIKOが撤退したことを受け、1981年、日立製作所が単独提供を引き受ける形で、同じメンバーでの続編、『Holiday』に衣替えした。

2014年9月28日、実に33年半ぶりに「サウンド・イン・S 音楽の時間」として復活したが、2015年春季改編からBS-TBSにて毎月第3土曜日の23:00 - 23:30にレギュラー放送として完全復活し『未来へつなぐ。土曜スタジアム』の前半部で放送を開始した。

放送日時[編集]

  • 日曜 23:00 - 23:30 (1974年4月7日 - 1975年3月30日)
  • 日曜 22:30 - 23:00 (1975年4月6日 - 1975年9月28日)
  • 日曜 23:00 - 23:30 (1975年10月5日 - 1981年3月29日)

[スペシャル]

・ 日曜 14:00-14:54 (2014年9月28日)

出演者[編集]

歴代司会者[編集]

司会者
  • 初代0:佐良直美(1974年4月 - 1975年9月)
  • 2代目:いしだあゆみ(1975年10月 - 1977年9月)
  • 3代目:伊東ゆかり(1977年10月 - 1981年3月)
  • ロイ・ジェームス(時期不詳)
サブ司会格
  • しばたはつみ(1974年4月 - 1981年3月)
  • 由美かおる(1974年4月 - 1975年9月)
  • 松崎しげる(1977年10月 - 1981年3月)

レギュラー[編集]

  • 世良譲(音楽監修・演奏)
  • 宮本ヨシミ・ジュテーム(コーラスバンド)
  • タイム・ファイブ(コーラス担当)ほか
  • スペクトラム
  • ニュー・ホリデー・ガールズ(コーラス&ダンス担当)

スタッフ[編集]

ネット局[編集]

一部時差ネット局あり。なお、当時の少民放地域のTBS系列単独加盟局は、未ネットの局もあった。

TBSチャンネルでの再放送[編集]

CS放送TBSチャンネル(現・TBSチャンネル1)では、開始時期は不明ながら2007年9月6日まで再放送され、同日午前5時のリピート放送をもって終了した。

レギュラー放送終了後には追悼特別番組としてたびたび放送されており、終了から約4年10ヶ月ぶりとなる2012年6月26日(初回放送)には同年5月に死去した尾崎紀世彦の出演した回を、2013年1月3日(初回放送)には前年10月に死去した桑名正博の出演した回をそれぞれ放送した。

スペシャル[編集]

当番組が終了して33年半後の2014年9月28日、『サウンド・イン"S" 音楽のじかん』というタイトルで『スパニチ!!』(日曜14:00 - 14:54)枠で放送された(関東ローカル文字多重放送)。またBS-TBSでも同年10月24日に“完全版”を放送予定である。引き続きセイコーホールディングスが一社提供した。

司会[編集]

出演歌手[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]

TBS系列 日曜23時台前半(一部地域を除く、1974.4 - 1975.3)
前番組 番組名 次番組
サウンド・イン"S"
75全米プロゴルフ
(ここから毎日放送製作枠)
TBS系列 日曜22時台後半(一部地域を除く、1975.4 - 1975.9)
ミヤコ蝶々夫婦善哉
腸捻転解消までは朝日放送製作枠、
NETテレビ系列&土曜22時台後半枠へ移動)
サウンド・イン"S"
TBS製作枠)
20世紀の映像
(ここから毎日放送製作枠)
TBS系列 日曜23時台前半(ここから再びTBS製作枠、一部地域を除く、1975.10 - 1981.3)
75全米プロゴルフ
(ここまで毎日放送製作枠)
サウンド・イン"S"
BS-TBS 毎月第3土曜23時台前半
おんな酒場放浪記
【金曜23時台後半へ枠移動】
Sound Inn "S"
-