武正晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たけ まさはる
武 正晴
生年月日 1967年
出生地 日本の旗 日本 愛知県知多市
職業 映画監督
ジャンル 映画
主な作品
百円の恋

武 正晴(たけ まさはる、1967年[1] - )は、日本映画監督

経歴[編集]

愛知県知多市出身[2]明治大学文学部を卒業[1]。大学在学中は映画研究会に所属し、自主映画を製作していた[1]

工藤栄一崔洋一井筒和幸らの監督映画に助監督として携わった[1]。2007年、『ボーイ・ミーツ・プサン』で映画監督デビューを果たす[3]。2014年、唐沢寿明主演の『イン・ザ・ヒーロー』を監督する[4]。同年、安藤サクラ主演の『百円の恋』を監督する[5]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 日曜インタビュー - 強くてカッコいい女”. 大阪日日新聞 (2014年12月18日). 2016年2月29日閲覧。
  2. ^ デート映画 - イン・ザ・ヒーロー”. Opi-rina. 中日新聞 (2014年9月12日). 2016年2月29日閲覧。
  3. ^ 『ボーイ・ミーツ・プサン』 - 武正晴(たけまさはる)監督インタビュー”. CINEMA JOURNAL (2007年). 2016年2月29日閲覧。
  4. ^ 唐沢寿明、「これからもブルース・リーを目指す!」と意欲燃やす”. マイナビニュース. マイナビ (2014年9月7日). 2016年2月29日閲覧。
  5. ^ 安藤サクラ、「百円の恋」初日に感無量「初めてリングに上がるような気持ち」”. 映画.com (2014年12月20日). 2016年2月29日閲覧。
  6. ^ 第39回日本アカデミー賞優秀賞決定!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2016年1月18日閲覧。
  7. ^ 第39回日本アカデミー賞優秀賞発表、最多は4姉妹全員が受賞した「海街diary」”. 映画ナタリー. ナタリー (2016年1月18日). 2016年2月29日閲覧。

外部リンク[編集]