2007 FNS歌謡祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FNS歌謡祭 > 2007 FNS歌謡祭
2007 FNS歌謡祭
2007 FNS MUSIC FESTIVAL
Grand Prince Hotel New Takanawa.jpg
会場として使用されて
番組生放送が行われた
グランドプリンスホテル新高輪「飛天」
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
放送時間 水曜日 19:00 - 23:18(258分)
放送期間 2007年12月5日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 板谷栄司
プロデューサー 石田弘EP
きくち伸CP
清水宏泰佐々木将
宇賀神裕子、加藤万貴、後藤夏美(AP)
出演者 黒木瞳
草彅剛SMAP
ほか
オープニング 「花咲く歌声」(作詞:保冨康午、作曲:広瀬健次郎
エンディング 同上
外部リンク 2007 FNS歌謡祭
テンプレートを表示

2007 FNS歌謡祭』(2007 エフエヌエスかようさい)は、フジテレビ系列2007年12月5日 19:00 - 23:18(JST)に生放送テレビ大分では2007年12月15日12:00 - 16:20(JST)に録画放送)された通算36回目の『FNS歌謡祭』。

概要[編集]

当日のステージ[編集]

SMAPがトップバッターで「弾丸ファイター」、大トリで「Christmas Night」を披露。「Christmas Night」はシングル「弾丸ファイター」のB面であり、A面とB面をトップバッターと大トリでそれぞれ披露する形となった。なお、「Christmas Night」はテレビ初披露であった。

司会の黒木瞳がかつて在籍していた宝塚歌劇団が初出演し、黒木と共演で「すみれの花咲く頃」で披露した。また、宝塚歌劇団は秋川雅史と共演で「千の風になって」も披露した。

月9ガリレオ』の共演者である柴咲コウ福山雅治で結成されたユニット・KOH+がテレビ初出演となった。なお、柴咲は年末音楽番組の出演自体が初めてである。

ジャニーズ事務所からは、SMAP、TOKIOKinKi KidsV6NEWSHey! Say! JUMPの7組が出演した。また、Hey! Say! JUMPは当番組初出演となった。

過去に、TM NETWORKH Jungle with tglobeとして各グループでの出演経験はあるが、小室哲哉がソロでは初めて『FNS歌謡祭』の出演となった。

出演者[編集]

司会[編集]

進行役[編集]

出演アーティスト[編集]

太字は当年のNHK第58回NHK紅白歌合戦』にも出場した歌手である。

セットリスト[編集]

順番 アーティスト 楽曲
1 SMAP 弾丸ファイター
2 KinKi Kids 永遠に
3 Hey! Say! JUMP Ultra Music Power
4 槇原敬之 GREEN DAYS
5 コブクロ
6 絢香×コブクロ WINDING ROAD
7 EXILE Choo Choo TRAIN (1991/ZOO)
8 Lovers Again
9 I Believe
10 中島美嘉 LIFE
11 Love so sweet
12 ハロー!プロジェクト10周年
新旧モーニング娘。×松浦亜弥×Berryz工房)
LOVE涙色 (2001/松浦亜弥)
13 LOVEマシーン (1999/モーニング娘。)
14 恋愛レボリューション21 (2000/モーニング娘。)
15 郷ひろみ Boom Boom Boom
16 大塚愛 ポケット
17 中島美嘉×德永英明 雪の華 (2003/中島美嘉)
18 德永英明×倖田來未 壊れかけのRadio (1990/德永英明)
19 德永英明×小室哲哉 CAN YOU CELEBRATE? (1997/安室奈美恵)
20 黒木瞳×宝塚歌劇団 すみれの花咲く頃 (1953)
21 秋川雅史×宝塚歌劇団 千の風になって (2006/秋川雅史)
22 平井堅 君の好きなとこ
23 V6 way of life
24 NEWS weeeek
25 絢香×綾戸智恵 Peace loving people (2006/絢香)
26 KOH+ KISSして
27 Mr.Children 名もなき詩 (1996)
28 旅立ちの唄
29 倖田來未 愛のうた
30 TOKIO 青春 SEISYuN
31 桑田佳祐 明日晴れるかな
32 ダーリン
33 浜崎あゆみ Together When...
34 SMAP Christmas Night

スタッフ[編集]

  • 制作:港浩一水口昌彦
  • 構成:山内浩嗣
  • 音楽:武部聡志
  • 美術プロデューサー:井上幸夫、大坊雄二
  • デザイン:越野幸栄
  • 美術進行:足立和彦、内山高太郎
  • 大道具:引馬幹晴
  • アートフレーム:長濱大作、淵脇臣吉
  • 電飾:渡辺信一
  • アクリル装飾:渋谷哲也
  • 特殊装置:樋口真樹
  • 視覚効果:小熊雅樹
  • 生け花装飾:長崎由利子
  • メイク:久保田裕子
  • 楽器:島津哲也(サンフォニックス)
  • LED:宇佐美良
  • 技術:馬場直幸
  • SW:児玉洋
  • カメラ:関克哉
  • 音声:太田宗孝
  • 映像:佐藤順一
  • 照明デザイン:植松晃一
  • 照明:安達浩也(PRGアジア)、中村貞敏(FLT)
  • PA:松田勝治(サンフォニックス)、中村祐介(共立
  • CA:京田航(田中電設)
  • クレーン:明光セレクト、ダブルビジョン、三和プロライト、サークル
  • 音響効果:川端智之・中田圭三(4-Legs
  • 編集:与那嶺涼・吉村崇(IMAGICA
  • MA:石川英男(IMAGICA)
  • CG:松本幸也(orb)、古畑志展、渡辺之雄
  • 音楽コーディネート:吉田奈生、長尾綾子
  • 広報:加藤麻衣子
  • TK:石原由季、平野美紀子、槙加奈子
  • ディレクター:神原孝、城間康男、塩谷亮、仮屋隆典、井ノ上龍登
  • アシスタントプロデューサー:宇賀神裕子、加藤万貴、後藤夏美
  • フロアディレクター:浜崎綾
  • プロデューサー:清水宏泰佐々木将
  • チーフプロデューサー:きくち伸
  • 演出:板谷栄司
  • 技術協力:八峯テレビ共同テレビジョン、サンフォニックス、SENNHEISER、FLT、PRGアジア、三穂電機
  • 協力:グランドプリンスホテル新高輪、ハーフトーンミュージック
  • 制作:フジテレビバラエティ制作センター/音組
  • 制作著作:フジテレビ

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 FNS歌謡祭
前番組 番組名 次番組
2006 FNS歌謡祭
(2006年)
2007 FNS歌謡祭
(2007年)
2008 FNS歌謡祭
(2008年)