神原孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かんばら たかし
神原 孝
生誕 (1967-07-27) 1967年7月27日(54歳)
日本の旗 日本広島県
出身校中央大学法学部
職業テレビプロデューサー
演出家
フジクリエイティブコーポレーション執行役員[1]
映像外部リンク
ヒットメイカー神原孝 出演ラジオ番組 - YouTube
豪の部屋 ゲスト:神原孝&菊竹龍 2020年8月18日 - YouTube

神原 孝(かんばら たかし、 1967年7月27日 - )は、日本のテレビプロデューサーフジクリエイティブコーポレーション(FCC)執行役員。広島県出身。

来歴・人物[編集]

筑波大学附属駒場高等学校中央大学法学部卒業後、1991年入社、王東順港浩一のもとで修業を積む。王にとってはフジテレビ在籍時最後の直属のADであった[2]。 「とんねるずのみなさんのおかげでした」ディレクター時代に野猿が結成され、そのダンサーとなるが、野猿第1回ファン人気投票で最下位だった為にメンバーを降板(実情は、フジ社員の身分での活動に限界があったと後年に説明)した後、「ほんとのうたばん」などのコーナーを担当することに。以後、同番組とは野猿2曲目「叫び」までの付き合いとなった。

クイズ!ヘキサゴンII」の演出兼プロデューサーとして、羞恥心をはじめとするヘキサゴンファミリーに携わった。ちなみにアラジンのメンバーからは「パパ」等と呼ばれ親しまれていた。

2012年6月28日付で編成制作局バラエティ制作センター制作担当部長から総合メディア開発ライツ事業部長に異動、2013年6月の総合メディア開発改組でコンテンツ事業局コンテンツ開発センターライツ事業部長となる。2014年6月、FCCに出向[3]

アイドリング!!!」には、放送開始の2006年よりチーフプロデューサーとして携わるが、途中番組から離れた時期があり、2011年の「アイドリング!!!祝5周年ここまでング!!!ング!!!言わせてくれてありがとうング!!!SP」ではバラエティ制作センター制作担当部長として5周年お祝いコメントを寄せていた。2013年1月から制作として番組に復帰。同年7月から前任の門澤清太に代わり総合プロデューサー(番組クレジットの肩書きは「制作」のままだが、番組内では「神原プロデューサー」と呼ばれていた[4])に就任、2015年の番組終了まで担当した。アイドリング!!!元メンバーによるユニット・メンテナンスや後継となるアイドルグループ・アイドルING!!!にも関わっている。

現在の担当番組[編集]

チーフプロデューサー
プロデューサー・演出・協力など

過去の担当番組[編集]

制作
企画・監修
チーフプロデューサー・演出
チーフプロデューサー
総合演出・プロデューサー
  • アイドリアル〜アイドルの今を切り取る〜
  • セッさんフルさんの今夜もすべらNight(SHOWROOM)
  • エブナイSAT
  • 年度検定
  • キャッシュキャブ
プロデューサー
ディレクター

神原班[編集]

フジテレビ音組の中でも主にバラエティ番組制作を担当する。

本人出演番組[編集]

  • @JAM THE WORLDアフタートーク(SHOWROOM、2017年3月13日)[6]
  • HITS ONE powered billboard JAPAN(TSONE、2017年5月10日)[7]
  • 猫舌SHOWROOM「豪の部屋」(SHOWROOM、2020年8月18日)※番組担当を外れた後の出演
※本人担当番組のものを除く

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]