尾島知佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おじま ちか
尾島 知佳
生年月日 (1994-04-19) 1994年4月19日(24歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県
身長 163cm[1]
血液型 B型[2]
職業 タレント
活動期間 Girl〈s〉ACTRY (2010年3月 - 2015年9月)
アイドリング!!! (2010年4月 - 2015年10月)
メンテナンス (2015年11月 - 2017年3月)
主な作品
主演映画『偶像戦記』
備考
Girl〈s〉ACTRY
アイドリング!!!26号
メンテナンス3号
B86・W61・H88
愛称 「オジー」[2]

尾島 知佳(おじま ちか、1994年4月19日 - )は、日本女性タレント千葉県出身。前所属事務所ホリプロ

女性アイドルグループアイドリング!!!」及び、ガールズ演劇ユニットGirl〈s〉ACTRY」の元メンバー。

略歴[編集]

アイドリング!!!時代 (2010年 - 2015年)[編集]

2009年、アイドリング!!!4期生オーディションに参加。4期候補生15名にノミネートされ、2010年1月に行われた『アイドリング!!! 7thライブ 人生=修行ナリング!!!』において御披露目。

2010年 アイドリング!!!加入
3月、ガールズ演劇ユニット「Girl〈s〉ACTRY」1期生メンバーとして、旗揚げ公演から参加。6日、品川よしもとプリンスシアターで開催された最終審査「アイドリング!!! 4期生ファイナルオーディショング!!!」において4期生に選出される[3]
4月、アイドリング!!!26号として活動を始める。
2011年
1月、1stDVD『Ozy☆16』をリリース。
4月、初の冠番組『おじまなの「ニコぽよ!〜下目黒JK会議室〜」』の放送開始。
8月、『2ちゃんねるの呪い 劇場版』で映画初主演。
11月、2ndDVD『知佳だって恋したいもんっ!!!』をリリース。
2012年
5月、Vシネマ『2ちゃんねるの呪い「母親を殺してきた」』で主演。
9月、3rdDVD『おじー3〜南の島で大暴れ〜』をリリース。
2013年
1月、冠番組『野元愛×後藤郁×尾島知佳の結束BANG!!!』の放送開始。
4月、冠番組『後藤郁vs尾島知佳』の放送開始。
11月、4thDVD『ずっと、Chikaくで』をリリース。
2014年
4月、5thDVD『19〜nineteen〜』をリリース。
7月、桃瀬美咲と共に、2014年度「納豆クイーン」に選出される[4]。映画『偶像戦記』で主演。
2015年 アイドリング!!!卒業
2月、和太鼓アイドルユニット「東京おとめ太鼓」の一員として、ライブイベント『川崎純情Night☆〜純情バレンタインスペシャル〜』に出演。
8月、舞台『友情 〜秋桜のバラード〜』に出演。
9月、所属していた演劇ユニットGirl〈s〉ACTRYが、活動を終了。
10月、約5年半在籍していた、女性アイドルグループ・アイドリング!!!を卒業[5]

ソロ活動 (2016年 - 現在)[編集]

11月、よゐこ濱口・主宰『はまぐちコントサークル』に出演[6]。その濱口が発起人となり、アイドリング!!!OG主体による女性アイドル集団「メンテナンス」が発足、メンバー3号として参画する[7]
2016年
4月、舞台『ヒストリーズ・ジャパン 2016』に出演[8]競輪情報番組パンサーの「競輪、はじめました。」』に準レギュラー出演。
10月、ラジオ番組劇団サンバカーニバル』第16期アシスタントでレギュラー出演。
2017年
3月、月末をもって所属事務所「ホリプロ」を退社[9]
4月、SNSを開設[10]

人物[編集]

趣味は料理、犬と遊ぶこと、旅行。特技はバレーボール、球技[1][2]

性格はさっぱりしていて、辛口な所がある。羞恥心が希薄で、怒られるとニヤけてしまう[注 1]金融関係の社長になるのが目標[11]。シール・ステッカー・ラベルなどを扱う専門店を開く夢がある。

姉がいる[12]。愛犬にトイプードル「ベル」がいる。

エピソード[編集]

シンガーソングライター家入レオに似ていると言われることがあった。本人同士も高校の同級生で面識があり、お互いの顔を鏡で見比べたが、双方が「似ていない」意見で一致したという[11]

仕事を通して身に付けた特技に、和太鼓がある。出演した番組で、和太鼓アイドルユニット「東京おとめ太鼓」の総代を務める桜りりぃから、和太鼓の教授を受けた。その縁で、ライブイベントの出演が決まり、同ユニットの一員として参加した。

運転免許
アイドリング!!!定期公演『ニコはちライブ』で、普通自動車免許の仮免試験に、十数回不合格だった事をカミングアウトしている[注 2]。運転技術は問題ないが、筆記試験がパスできないと語った。その後、一年がかりで免許取得した[13]。2014年6月には、普通自動二輪車免許も取得している[14]

アイドリング!!!関連[編集]

アイドリング!!!では26号、イメージフラワーは「ツキミソウ」。

4期生
歴代メンバーの内、倉田瑠夏伊藤祐奈野元愛後藤郁と同期であった。
愛称 / キャラクター
愛称は「オジー」または「オジ(おじ)」。一人称は「知佳(ちか)」。主に同年代以上のメンバーはオジや尾島、年下メンバーは名前通りに 知佳(ちゃん)と呼ぶ事が多い。
物怖じしない性格で口調が大きい事から、メンバーやスタッフに「怪獣」とあだ名された。非常にフレンドリーなタイプで、年上の先輩メンバーにもタメ口が基本。グループのOGで面識の無かった加藤沙耶香にも、舞台の共演をきっかけに知己になり、以後タメ口で話している[注 3]。また、アイドルとしての品性に難があるため、「下品な言動が無ければ、美人なのに」と、メンバーは嘆いていた[15]。ただし、非常に仲間思いな一面がある。
巨乳キャラ
比較的胸が大きいため、胸の小さいメンバーの多いグループ内において、「貧乳メンバーの胸をからかう」など巨乳キャラとしてふるまったり、扱われることが多い。番組の1000回記念でも、胸に因んだアクションを披露している。2014年に、自身初のカレンダーを発売したイベントでは「水着のカットが多く、攻めている感じになっています」と、胸を強調したPRをしている[16]
体力
"運動バカ"と自称しており[注 4]、体力系企画では活躍することが多い。加入から早い段階で大川藍とのライバル関係が設定され、「3期生対4期生」というシチュエーションだった場合、直接対峙する演出を数多く組まれている[注 5]。同期内でも身体能力を二分していた野元愛と、ガチンコ対決3番勝負が組まれて勝利し、同期のトップに立った。
歌唱力
歌が非常に苦手。歌も生業としていたグループからすれば、大きな欠点だった。自身も音痴である事を自覚しており、定期ライブなどで歌のメインに置かれる事態を、露骨に嫌がっていた。しかしユーザーからは、そのギャップを楽しまれており、かえって歌わされる逆転現象が起きていた。
遠藤舞は彼女の歌について「人の心を掴むものを持っている」と評価しており、遠藤の卒業ライブ・セットリスト「犯人はあなたです」のユニットメンバーに据えたりしている。グループ内で歌唱力上位だった河村唯も、気に掛けてアドバイスする事が多く「ヘタなりに、陰で必死に努力していた」と、卒業後に明かしている。
メンバーとの関係
歴代メンバーの内、滝口ミラ谷澤恵里香森田涼花・野元愛・後藤郁とは同じ事務所に所属(ただし、滝口・森田・野元は当時ホリプロ大阪所属)。上記5名はグループを卒業してしまい、ホリプロ所属の中で唯一の現役メンバーだった。
朝日奈央は同じ高校の同学年で、2011年度(2年生)はクラスも同じだった。また、三宅ひとみ橘ゆりか大川藍は先輩である。
グループ内では比較的、自分より年上メンバーとの談笑を好む。加入当初から、事務所の先輩でもある谷澤恵里香とプライベートでも付き合う事が多く、谷澤以外、興味が無かったと述べている。元々は、私生活にまでメンバーと顔を合わせる事に否定的で、メンバーとプライベートの交流は活発ではなかった。しかし実像は仲間意識の強いタイプで、晩年頃には年下メンバーも可愛がるようになり人望があった。
同い年で千葉県在住という共通点がある長野せりなとは、長野から「唯一無二の存在」と言われるなど親密だが、グループ加入から数年間は互いへの興味が全くなかった[注 6]。長野が「お互いがお互いを知ったら気が合った」と分析しているが、急激に距離が縮まった理由はどちらもよく覚えていない[17]
その他
アイドリング!!!』の企画で、メンバーの中で唯一すっぴんを披露していた。過去には『スッピン!』(TBSテレビ)にも出演したことがある[18]

アイドリング!!!卒業[編集]

2015年10月末日、アイドリング!!!の活動終了に伴いグループを卒業した。約5年半在籍し、シングル13枚・アルバム4枚参加などの実績を残している。レギュラー番組『アイドリング!!!』にも同期間出演した[19]

卒業コメント
同期について「4期生は不仲なイメージだったのは事実だが、バラバラな性格がぶつかり合った結果であって、それぞれ違う個性の集まりが逆に良かったと思っている」と心中を語っている。ファンに向けては、「歌がヘタだし嫌いだと公言していたが、1年半ぐらい前からメンバーとカラオケに通うようになって、(アイドリング!!!の歌が)好きになっていった。それなのにその後も、歌嫌いの演出をし続けた事を謝りたい」と謝意を述べている[20]

メンテナンス関連[編集]

女性アイドル集団「メンテナンス」
2015年11月28日、活動終了した女性アイドルグループアイドリング!!!」のOG主体による後継アイドル集団「メンテナンス」が発足[7]。急遽請われ事情不明の状態で勧誘を受けた尾島は即日グループ入りが決まり、メンバー3号として参画した[注 7]。主にトーク番組や音楽ライブなどを中心に活動し、アイドリング!!!時代の芸風を引き継いでいる[21]。また、メンバーはあくまで個人の活動を最優先し、非常に緩く集合離散しているのが特徴。

作品[編集]

映像作品[編集]

イメージビデオ
バラエティ
  • 野元愛×後藤郁×尾島知佳の結束BANG!!! (2013年8月29日、イーネット・フロンティア
  • 後藤郁vs尾島知佳 Vol.1 (2014年2月26日、イーネット・フロンティア)

書籍[編集]

トレーディングカード[編集]

  • 〜甘えていいですか〜(2011年12月22日、ヒッツ)

カレンダー[編集]

  • 尾島知佳 2015年カレンダー(2014年10月18日、トライエックス)

出演[編集]

テレビ[編集]

レギュラー・冠番組

映画[編集]

Vシネマ
  • 2ちゃんねるの呪い Vol.7「母親を殺してきた」(2012年5月、ジョリー・ロジャー/廣瀬陽監督) - 主演・美奈 役

配信テレビ・アプリ[編集]

  • おじまなのニコぽよ!〜下目黒JK会議室〜 (2011年4月、ニコニコ生放送)
  • 後藤郁 & 尾島知佳 プレミアム放送 (2012年 - 2013年、AmebaStudio)
  • ぽにきゃん!アイドル倶楽部 (2013年3月・4月・7月・11月・2014年3月・6月・2015年6月、ニコニコ生放送) - アシスタントMC
  • インスタントジョンソンのかわいこちゃんNEO! (2013年12月28日、AmebaStudio) - アシスタントMC
  • 尾島知佳 プレミアム放送 (2013年12月28日、AmebaStudio)
  • HIT IT! 日本WOW! (2014年5月22日 - 2015年4月15日、Jame Channel)
  • 月刊「少女コミック」(2014年11月 - 2015年3月、ニコニコ生放送)

舞台[編集]

  • 劇団絵生『友情 〜秋桜のバラード〜』(2015年8月29日、サンシティ越谷市民ホール / 9月7日、中野サンプラザ) - 澤田医師 役
  • なるせゆうせい演出『ヒストリーズ・ジャパン 2016ver』(2016年4月12日 - 17日、新宿シアターモリエール) - イザナミ / お市

ラジオ[編集]

イベント[編集]

  • サマーパーティー ホリプロ50周年記念!!アイドル50人大集合!! powered byニコニコ動画(2010年8月24日 、赤坂BLITZ
  • U.M.U AWARD 2010(2010年12月26日・27日、銀河劇場
  • 1stDVD『Ozy☆16』発売記念イベント(2011年2月6日、石丸ソフト
  • Girl〈s〉ACTRY 結成1周年イベント「1st Birth Days Plus」(2011年6月17日、渋谷クラブクロール)
  • トレカ『〜甘えていいですか〜』発売記念イベント(2011年12月17日、書泉ブックマート/ブックタワー)
  • 2ndDVD『知佳だって恋したいもんっ!!!』発売記念イベント(2011年11月19日、書泉ブックタワー)
  • Girl〈s〉ACTRY 結成2周年イベント「2nd Birth Days」(2012年3月30日、渋谷クラブクロール)
  • 3rdDVD『おじー3〜南の島で大暴れ〜』発売記念イベント(2012年10月13日、アソビットシティ)
  • Girl〈s〉ACTRY 結成3周年イベント「3rd Birth Days」(2013年3月30日、東放学園アトリエクマノ)
  • 『野元愛×後藤郁×尾島知佳の結束BANG!!!』発売記念イベント(2013年9月8日、ソフマップアミューズメント館)
  • 4thDVD『ずっと、Chikaくで』発売記念イベント(2013年11月30日、ソフマップアミューズメント館/アソビットシティ)
  • 『後藤郁vs尾島知佳 Vol.1』発売記念イベント(2014年3月8日、ソフマップアミューズメント館)
  • Girl〈s〉ACTRY 結成4周年イベント「4th Birth Days」(2014年3月30日、東放学園アトリエクマノ)
  • 5thDVD『19〜nineteen〜』発売記念イベント(2014年4月19日、ソフマップアミューズメント館)
  • 2015年カレンダー発売記念握手会(2014年11月8日、ブックファースト新宿店)[16]
  • 川崎純情Night☆〜純情バレンタインスペシャル〜(2015年2月15日、川崎セルビアンナイト)
  • Silent Night ホーリー Night 〜聖こない夜〜(2015年12月22日、スクエア荏原ひらつかホール)[22]
  • ホリプロ春のファン祭り2016〜TBSラジオ出演権を添えて〜(2016年3月29日、銀座・博品館劇場)
ほか

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ニコニコアイドリング!!!第26回より
  2. ^ ニコはちライブ2013年7月20日公演
  3. ^ 菊地亜美の1ami9」2012年10月6日放送にて加藤談
  4. ^ アイドリング!!!ブログ「煮詰まります!!!」での紹介文より
  5. ^ 大川藍#エピソードの項目も参照。
  6. ^ 「ニコニコアイドリング!!!」にて長野談
  7. ^ 濱口優の発案で、アイドリング!!!の番号制度に準拠

出典[編集]

  1. ^ a b 尾島知佳プロフィール - タレントデータバンク
  2. ^ a b c アイドリング!!!プロフィール
  3. ^ アイドリング!!!、4期生5人加入で過去最多の20人編成に - 音楽ナタリー
  4. ^ 尾島知佳 納豆クイーンに! 早食いに大口叩くも「なめてました」 - 芸能ニュースラウンジ
  5. ^ アイドリング!!! 涙の“全員卒業”「私の誇り」 5年後の再会も決定 - オリコンスタイル
  6. ^ よゐこ濱口と元アイドリング!!!の生配信、なすなかにしや紺野ぶるまも参加 - ナタリー
  7. ^ a b バカリズムが「残りカス」呼ばわり、元アイドリング!!!河村唯とバトル勃発 - ナタリー
  8. ^ 「漫才」×「日本史」 舞台「ヒストリーズ・ジャパン2016ver」ゲネプロレポート! - PRE☆STAGE、日本史&漫才の異色コラボ舞台『ヒストリーズ・ジャパン』の再演決定 - オリコンスタイル
  9. ^ 元アイドリング・尾島知佳、ホリプロ退所を発表 - スポーツ報知
  10. ^ 尾島知佳 (@chika_ojima) - Twitter
  11. ^ a b ぽにきゃん!アイドル倶楽部 第22回 - ポニーキャニオンちゃんねる公式ニコニコ生放送
  12. ^ ディズニー - OJIさん
  13. ^ 馬鹿じゃないもん - OJIさん
  14. ^ 大事な報告 - OJIさん
  15. ^ アイドル性とバラエティー適性の両立、3期生と4期生の加入 - LoGIRL
  16. ^ a b 尾島知佳 初めてのカレンダーは水着で攻めています - GirlsNews
  17. ^ @福岡弾丸旅行 - SERINA
  18. ^ スッピン|尾島知佳オフィシャルブログ「OJIさん」 2012年10月25日
  19. ^ アイドリング!!! ファン様に見守られ9年と1日・全1303回の放送にピリオド - GirlsNews
  20. ^ アイドリング!!!全員卒業スペシャル - TVでた蔵
  21. ^ TIF第8弾発表でGALETTe・Rev・マジパンら69組追加 「スナックうめ子」も復活 - TOKYO POP LINE
  22. ^ 元アイドリング!!!・谷澤恵里香が嘆き「仕事より忘年会が多い」 - オリコンスタイル

外部リンク[編集]

アイドリング!!!