赤池洋文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あかいけ ひろふみ
赤池 洋文
生誕 日本の旗 日本
出身校 上智大学
職業 テレビプロデューサー・編成
雇用者 フジテレビジョン

赤池 洋文(あかいけ ひろふみ)は、日本のテレビプロデューサー、編成マン。フジテレビジョン編成部所属。

略歴[編集]

上智大学文学部卒業後、2001年フジテレビジョンに入社[1]。バラエティ制作センターではディレクター・プロデューサーとして「ライオンのごきげんよう」、「アイドリング!!!」、「はねるのトびら」、「爆笑 大日本アカン警察」等を担当。

2014年に編成部に異動。編成マンの立場から番組企画に携わる。自らの趣味を番組として企画することもあり「噺家が闇夜にコソコソ」(異動前はプロデューサー)は自らが落語好きであることから発案[2]

特にラーメンについて造詣が深く、ドラマ「ラーメン大好き小泉さん」や「NONFIX ドッキュ麺」などを企画。2018年にはBSフジ制作「RAMEN-DO」のプロデューサーを務める[1]。2019年にはラーメンWalkerKADOKAWA)より「百麺人」に任命[3]

2018年11月よりフジテレビ深夜枠でスタートした「22世紀計画」を担当。フジテレビ全部署に番組企画を募集、集まった企画の採用が赤池に一任されており、若手からベテランまで様々な番組スタッフとタッグを組んで発信する[4]

出演[編集]

  • NONFIX "ひらめき"で自閉症と闘う 異端の出張カウンセラー(フジテレビ、2017年3月30日(29日深夜))[5]
  • ラーメンWalkerTV2(フジテレビONE)ナビゲーター
    • #238『自家製麺 No11』(初回放送2019年8月29日)
    • #242『キング製麺』(初回放送2019年9月26日)

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 「RAMEN-DO」プロデューサー赤池洋文氏インタビュー ラーメン界が誇る伝説店「べんてん」の神髄に迫る(インタビュアー:山川大介)”. ウォーカープラス (2018年2月1日). 2019年10月22日閲覧。
  2. ^ 旬の話題を「噺」に仕立て、巧みな話術で引き込む ~噺家が闇夜にコソコソ”. NIKKEI STYLE (2014年5月29日). 2019年10月23日閲覧。
  3. ^ 【ラーメンwalker】百麺人が増えました”. ラーメン評論家 山本剛志のら~マニア共和国 (2019年6月8日). 2019年10月23日閲覧。
  4. ^ フジで新・深夜枠「22世紀計画」がスタート!狙いは「振り切った企画で新たな可能性の開拓」”. ザテレビジョン (2018年11月20日). 2019年10月23日閲覧。
  5. ^ 「NONFIX」 2017年3月30日(木)放送内容”. 価格.com テレビ紹介情報. 2019年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]