ショコラ☆ロマンティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ショコラ☆ロマンティック
どる☆NEOのDVDシングル
リリース 日本の旗2015年2月11日
規格 DVDシングル
ジャンル J-POP
レーベル DREAMUSIC
作詞者 伊秩弘将
作曲者 伊秩弘将
チャート順位

ショコラ☆ロマンティック」は、日本の女性アイドルユニット・どる☆NEODoll☆Elements×NEO fromアイドリング!!!)の楽曲。2015年2月11日DREAMUSICからリリースされたDVDシングル。楽曲の作詞作曲は、ソングライター伊秩弘将が担当している。

背景・制作[編集]

「ショコラ☆ロマンティック」は女性アイドルグループDoll☆Elementsと、女性アイドルユニット・NEO fromアイドリング!!!コラボレーションしたユニット「どる☆NEO」による楽曲である。

コラボレーション
コラボの始まりは、2014年8月に開催したアイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL 2014』での企画で、両者が共演したのがきっかけだった[3]。その後、互いの番組やライブにゲスト出演しながら親睦を深め[4]、2014年12月に開催した合同ライブにおいて、コラボユニット「どる☆NEO」の結成と当曲のリリースを明らかにした[5]
翌月から本作に関するプロモーションが始まり、2015年2月の発売週末まで活動した。最後はファンからの、コラボユニットの終了を惜しむ声も少なくなかった[6]。以降は、特別な場に限っての再演でコラボしている[7]
制作
楽曲の制作は、NEO fromアイドリング!!!の担当音楽プロデューサー伊秩弘将(作詞・作曲)と佐久間誠(編曲)が務め、Doll☆Elementsの所属レーベル・DREAMUSICからのリリースとなっている。
タイトルは、バレンタインデーに因んだラブソング。サウンドカラーは、両グループのイメージをミックスしていると述べている[8]
補足
音源自体は、NEO fromアイドリング!!!のベストアルバム『NEO KissMemories』にも収録された。また、同ユニットのラストシングル『無限ラビリンス』と、Doll☆Elementsのアルバム『Doll Magic』に、両グループのみのバージョンが再録されている。

リリース[編集]

楽曲はDVDシングルとして発売され、楽曲収録も兼ねたミュージック・ビデオとメイキング映像のシンプルな構成で、初回生産分にはトレーディングカード(全15種類の内、ランダムで1種)の封入特典が付属。

アートワーク
ジャケットアートでの衣装は、赤・ピンク・チョコレートブラウンの統一されたカラーで構成され、Doll☆Elementsがピンク基調、NEO fromアイドリング!!!が赤基調のショートドレスを着用している[8]
ミュージック・ビデオ
リリースに先行して、楽曲のショートバージョンがYouTubeで無料公開された[8]

プロモーション[編集]

楽曲のプロモーションで、以下のTV番組に出演した。(相互のレギュラー・冠番組以外)

チャート成績[編集]

オリコンチャート週間DVDランキングで、総合部門および音楽部門ともに4位を記録。デイリーでは、双方とも最高2位を記録した[1]。また、タワーレコードDVDチャートでは、総合3位を記録している[2]

ライブ・パフォーマンス[編集]

楽曲は2014年12月に、コラボユニット結成を発表した合同ライブの場で初披露され[9]、以下の公演でもライブ披露された[10]


発売記念イベントを兼ねたミニライブが、以下の日時・場所で実施された[11]

「ショコラ☆ロマンティック」 発売記念イベント

メディアでの使用[編集]

楽曲は以下のメディアで使用された。

収録トラック[編集]

DVD
#タイトル作詞・作曲編曲 ビデオディレクター
1.「ショコラ☆ロマンティック」(Music Video)伊秩弘将佐久間誠 竹久正記
2.「MVメイキング映像」  
合計時間:

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

外部リンク[編集]

ドリーミュージックによる紹介ページ

フジパシフィック ミュージックの紹介ページ