やらかいはぁと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やらかいはぁと
アイドリング!!!シングル
初出アルバム『SISTERS
SINGLE COLLECTIONグ!!!
B面 Queen Bee 〜少女の時代から〜
粉雪が舞う街並みで
いち恋(通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2011年日本の旗
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 leonn日比野裕史
チャート最高順位
アイドリング!!! シングル 年表
eve
2010年
やらかいはぁと
(2011年)
Don't think. Feel !!!
(2011年)
テンプレートを表示

やらかいはぁと」は、日本女性アイドルグループアイドリング!!!の楽曲。2011年3月2日ポニーキャニオンからリリースした、通算15枚目のシングル[注 1]。楽曲は、ソングライターleonn作詞)と日比野裕史作曲)の共作。

背景・制作[編集]

前作「eve」から、3ヶ月半後に発表した15thシングル

メンバー 後藤郁が、後に芸能活動を一時休止したため[3]、20人編成では4作目にして最後となる作品。2週間後には4thアルバムSISTERS』のリリースが控えていたため、事実上の先行シングルになっている[4]

収録曲
表題曲とc/w曲「粉雪が舞う街並みで」「いち恋」の制作は3作連続で、グループの楽曲制作に馴染みのソングライター leonn(作詞)・日比野裕史(作曲)のコンビが担当。編曲に渡辺徹 (作曲家)も関わっている。アルバム『SISTERS』には、表題曲と「粉雪〜」のリミックスバージョンも再録されている。c/w曲「Queen Bee 〜少女の時代から〜」もleonn(作詞)が担当し、外部から韓国人の作編家を採用している。
表題は、"やわらかいハート"を俗な物言いに崩したもの。どこまでも前向きで強気な女の子の気持ちを、アッパーに歌い上げたポップチューン。「Queen Bee 〜少女の時代から〜」はK-POPアイドル風、「粉雪が舞う街並みで」はウインターラブソング、「いち恋」は学園青春ナンバーとなっている[5]
収録メンバー
c/w曲「Queen Bee 〜少女の時代から〜」はユニット曲で、身長160cm以上のメンバー下記6名が選抜されている。c/w曲「いち恋」は、グループの一般投票企画で選出された下記2名のユニット『Team 学ラン』による楽曲で、通常盤にのみ収録[6]
楽曲 収録CD メンバー
「やらかいはぁと」 全形態共通 遠藤舞外岡えりか谷澤恵里香フォンチー横山ルリカ森田涼花河村唯長野せりな酒井瞳朝日奈央菊地亜美三宅ひとみ橘ゆりか大川藍橋本楓倉田瑠夏伊藤祐奈野元愛後藤郁尾島知佳
「粉雪が舞う街並みで」 同上 同上
「Queen Bee 〜少女の時代から〜」 同上 遠藤舞・横山ルリカ・朝日奈央・菊地亜美・橘ゆりか・大川藍
「いち恋」 通常盤 Team 学ラン(朝日奈央・後藤郁)

リリース[編集]

シングルCDは通常盤、初回盤A・Bの3形態でリリース。通常盤の初回生産分にはトレーディングカードA(全20種の内ランダム1枚)、初回盤AにはトレーディングカードB(全20種の内ランダム1枚)とDVD、初回盤Bにはアイドリング!!!オリジナルQTカード(全20種の内ランダム1枚)の封入特典が付く。QTカードは、裏面のQRコードに携帯電話でのアクセスにより、収録コンテンツ(メンバーのコメント、待ち受け画面など)を視聴できる[4]

特典企画
協力店舗でのみ、先着購入者に「オリジナル・トレーディングカード(各店絵柄5種の内ランダム1枚)」を進呈する、コラボ企画を実施している[7]
アートワーク
CDジャケットは、表題曲のハートマークに関するモチーフが、各盤に共通するデザインとなっている。

プロモーション[編集]

楽曲のプロモーションで、以下のメディアに出演した。

テレビ番組
配信番組
  • アイドリング!!!×リトルビッグプラネット2(2011年2月14日 - 3月5日、ニコニコ生放送) - 下記参照
  • i-appli Advance Award 2010(2011年2月28日、Ustream
ラジオ番組


主催企画
発売記念イベント兼ねた握手会が、以下の日時・場所で実施された。
「やらかいはぁと」発売記念イベント
コラボ企画
アイドリング!!!と、表題曲でタイアップしたゲームソフト『リトルビッグプラネット2』が、コラボレーションする帯番組が企画された。『アイドリング!!!(番組)』総合司会のバカリズムと共に出演し、その模様も生配信されている[8]
  • アイドリング!!!×リトルビッグプラネット2(2011年2月14日 - 3月5日、渋谷ニコニコ本社)
オンエア企画
タワーレコード新宿店では、同年2月から発売週までの期間限定で、各メンバーによる「スペシャルコメント映像」がオンエアされた[9]

チャート成績[編集]

オリコンシングル・デイリーランキングで最高2位、ウィークリーランキングでは最高4位となり、グループのウィークリー最高位記録を更新した。また、2011年3月度月間シングルランキング10位を記録した[1]

ミュージック・ビデオ[編集]

ミュージック・ビデオはリリース後に、アイドリング!!!公式YouTubeチャンネルで、フルバージョンが無料公開された。初回盤Aに付属するDVDにも収録されている。

劇中では、表題の"ハート"をフィーチャーした演出となっている。

ライブ・パフォーマンス[編集]

収録曲はグループ定期公演のほか、以下のイベント等でライブ披露している[10]。また、東日本大震災に関連した、チャリティーイベントにも参加している。

メディアでの使用[編集]

収録曲は以下のメディアで使用された。

「やらかいはぁと」
「Queen Bee 〜少女の時代から〜」
「粉雪が舞う街並みで」

シングル収録トラック[編集]

CD(通常盤)
全作詞: leonn
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「やらかいはぁと」leonn日比野裕史渡辺徹 (作曲家)
2.「Queen Bee〜少女の時代から〜」leonnHAN JAE HO、KIM SEUNG SOOHAN JAE HO、KIM SEUNG SOO
3.「粉雪が舞う街並みで」leonn日比野裕史ats-
4.「いち恋」(Team 学ラン)leonn日比野裕史日比野裕史
5.「やらかいはぁと」(Instrumental)leonn  
合計時間:


CD(初回盤A・B共通)
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「やらかいはぁと」 日比野裕史渡辺徹 (作曲家)
2.「Queen Bee〜少女の時代から〜」 HAN JAE HO、KIM SEUNG SOOHAN JAE HO、KIM SEUNG SOO
3.「粉雪が舞う街並みで」 日比野裕史ats-
4.「やらかいはぁと」(Instrumental)   
合計時間:
DVD(初回盤A)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「やらかいはぁと」(Music Video)  
2.「ジャケット & MV撮影ドキュメント」  

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アイドリング!!!名義としては11枚目

出典[編集]

外部リンク[編集]

ポニーキャニオンによる紹介ページ

GYAO!公式サイト