BESTIEM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BESTIEM
ベスティム
別名 W・Mayu (2015年12月-2017年5月)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2017年5月 - 現在
レーベル Brand-New Music
事務所 アワーソングスクリエイティブ
松竹芸能
FCC (協力)
共同作業者 伊秩弘将
アイドリング!!!
NEO fromアイドリング!!!
メンテナンス (グループ)
公式サイト BESTIEM.com
メンバー 関谷真由
古橋舞悠

BESTIEMベスティム)は、日本ガールズデュオ

アイドリング!!!関谷真由古橋舞悠により結成。同グループ時代から定評だった、二人組ディーヴァとして活動している。

概要・背景[編集]

活動の経緯[編集]

女性アイドルグループアイドリング!!!」に所属し同期であった関谷真由古橋舞悠は、名前が同じ「まゆ」であったことから"ダブルまゆ"とあだ名されてペアを組み、在籍時代にライブで共演する事が多かった[1]。音楽を通じて親和性が強かった二人は、グループ卒業後の年末からガールズ・デュオW・Mayu」(ダブル・マユ)名義で活動を開始し、冠番組やイベント等の出演を始める[2]

その後ユニットはアイドリング!!!の後継集団「メンテナンス」傘下に属し、アイドリング!!!関連の楽曲を歌い継ぐ活動もしていたが、2017年に「BESTIEM」(ベスティム)と改名して初夏に正式デビュー。楽曲リリースやライブ活動を本格化させた、新たな展開を開始した。

ユニット名の由来[編集]

元は親友を意味する"BESTIE"(ベスティー)に由来する。二人の関係性を表した同語に、名前「Mayu(まゆ)」の頭文字である"M"を末尾に組み合わせた造語。ファンの皆様とも親友でありたいという想いも込められている。

メンバー[編集]

メンバー名 生年月日 出身地 所属事務所 備考
関谷真由
せきや まゆ
(1995-07-31) 1995年7月31日(22歳)[3] 神奈川県 アワーソングスクリエイティブ アイドリング!!!32号
NEO fromアイドリング!!! リーダー
メンテナンス6号
古橋舞悠
ふるはし まゆ
(1998-10-30) 1998年10月30日(19歳)[4] 神奈川県 松竹芸能 元アイドリング!!!31号
元NEO fromアイドリング!!!
メンテナンス5号

活動歴[編集]

W・Mayu時代 (2015年 - 2017年)[編集]

2015年
10月末、所属していた女性アイドルグループアイドリング!!!」および派生ユニット「NEO fromアイドリング!!!」が活動を終了[5]
11月末、アイドリング!!!OG主体による後継集団「メンテナンス」が発足し、関谷・古橋も参加。
12月、関谷・古橋がガールズ・デュオ「W・Mayu」名義で活動を開始。ライブ企画『音楽女子倶楽部』出演など、イベントへの参加を始める[6]
2016年
1月、冠番組『セッさんフルさんの今夜もすべらNight』を開始[7]
4月、NEO fromアイドリング!!!時代の音楽プロデューサー・伊秩弘将が主催する定期ライブ『IJICHI's Living Door』に継続して参加。
8月上旬、大型アイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016』に参加し、かつての同僚達が所属する「Booing!!!」「ビターチョコレート」「マジカル・パンチライン」と共演[8]
8月下旬、フジテレビ主催『お台場みんなの夢大陸』の企画にて単独ライブを実施[9]

正式デビュー以降 (2017年 - 現在)[編集]

2017年
5月、W・Mayuを「BESTIEM」(ベスティム)と改名し、正式デビューを公表。伊秩弘将 定期ライブにて、同氏提供の新曲を初お披露目[10]
6月、1stアルバムに伴う詳細を発表[11]
7月、昨年に続き、フジテレビ主催『お台場みんなの夢大陸』の企画にて単独ライブを実施。月末に1stワンマンライブを開催[12]
8月上旬、セルフタイトルの1stアルバム『BESTIEM』でメジャーデビュー[13]。大型アイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』に参加[14]
8月下旬、大型フェス SUMMER SONIC 2017『IDOL SONIC』に初参加[15]
9月、アイドリング!!!OGが集結した次世代への新番組『アイドルING!!!』が開始され、メンバー両名も全面参加[16]
10月、2ndワンマンライブを開催し、新曲を発表[17]
12月、3rdワンマンライブを開催し、来年度の東名阪ツアーを公表。
2018年
1月、1stシングル「TENOHIRA」をリリース[18]。伊秩弘将 主催定期ライブ300回記念に参加。
2月、4thワンマンライブを開催。

ディスコグラフィ[編集]

シングル
  • 1st「TENOHIRA」(2018年1月24日、BNBM-0002) - Brand-New Music
アルバム
  • 1st『BESTIEM』(2017年8月2日、BNBM-0001) - Brand-New Music

タイアップ[編集]

楽曲名 タイアップ先 収録作品
Real Voice フジテレビ系全力!脱力タイムズ」2017年8月 - 9月度エンディングテーマ BESTIEM
HANABI FM TARO「HOT POWER SPIN!」2017年8月度パワープレイ
TENOHIRA BS日テレ「片岡愛之助の解明! 歴史捜査」2017年12月 - 2018年1月度エンディングテーマ TENOHIRA
FM TARO「HOT POWER SPIN!」2018年1月度パワープレイ

出演[編集]

イベント・ライブ[編集]

ワンマンライブ

  • 1st LIVE (2017年7月31日、渋谷DESEO mini)
  • 2nd LIVE (2017年10月30日、渋谷DESEO mini)
  • 3rd LIVE (2017年12月18日、渋谷DESEO mini)
  • 4th LIVE (2018年2月12日、渋谷DESEO mini)

ライブツアー

  • BESTIEM LIVE TOUR 2018 〜Hanky Panky Funky Punky!
    2018年 (5月19日、渋谷DESEO mini / 5月26日、大阪京橋Arc / 5月27日、名古屋sunset BLUE)

イベント

  • BESTIEM 川音希 ツーマンリリースイベント (2018年1月20日、渋谷DESEO mini)
  • BESTIEMメルマガ会員限定イベント (2018年1月21日、千駄ヶ谷GRAPES KITASANDO)


客演・対バンなど

  • IJICHI's Living Door (恵比寿天窓.switch / 千駄ヶ谷GRAPES KITASANDO / 東新宿 真昼の月夜の太陽 / 銀座miiya cafe)
    2017年 vol.260 (5月17日), vol.264 (6月15日), vol.268 (7月18日), vol.271 (8月2日), vol.272 (8月12日), vol.278 (9月12日), vol.281 (9月26日), vol.284 (10月17日), vol.285 (10月23日), vol.289 (11月21日)
    2018年 vol.297 (1月5日), vol.299 (1月17日), vol.299 (1月17日), vol.300 (1月25日), vol.301 (2月1日), ヴァレンタインスペシャル (2月14日)
  • SELENE Presents『MUSIC LINE』(2017年7月15日、白金高輪 SELENE b2)
  • お台場みんなの夢大陸『真夏のアイドルライブ』(2017年7月25日、8月14日、フジテレビ本社屋マイナビステージ)
  • TOYOSU SeaSide Fes Next '17 〜SUMMER〜 (2017年7月29日、アーバンドック ららぽーと豊洲)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 (2017年8月4日 - 6日、フジテレビ本社屋/お台場特設会場)
  • SUMMER SONIC 2017『IDOL SONIC』(2017年8月20日、幕張メッセ)
  • 有楽町ベンチーズ主催ライブ公式戦第3戦『ベンチーズの純情なセプテンバー』(2017年9月28日、渋谷Milkyway)
  • 大妻多摩祭 (2017年10月29日、大妻女子大学)
  • D-RactoR「LIVE LIVE LIVE!!」(2017年11月26日、池袋シアターYES)


W・Mayu名義

  • 音楽女子倶楽部『える!える!える!〜LIVE!LIVE!LIVE!〜』(2015年12月19日 - 2016年6月、TwinBox AKIHABARA) - MC
  • ニッポン放送「ラジオチャリティ ミュージックソン」ミニライブ (2015年12月24日、大宮駅前 特設会場)
  • コラソンフェス Vol.12 (2015年12月28日、下北沢GARDEN)
  • Prizmmy☆&プリズム☆メイツ ワンマンライブ『DigitaReal Party』(2016年4月2日、六本木 Club Cat's TOKYO)
  • IJICHI's Living Door (東新宿 真昼の月夜の太陽)
    2016年 vol.208 (4月22日),vol.216 (7月22日),vol.225 (10月10日),vol.229 (11月13日)
  • コラソンウェイ vol.3・6 (2016年5月19日・8月30日、渋谷Milkyway)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2016 (2016年8月6日、フジテレビ特設会場)
  • お台場みんなの夢大陸『W・Mayu fromメンテナンス LIVE』(2016年8月27日、フジテレビ本社屋/お台場特設会場)

テレビ[編集]

配信テレビ・アプリ[編集]


W・Mayu名義

  • 音楽女子倶楽部『える!える!える!〜LIVE!LIVE!LIVE!〜』(2015年12月 - 2016年6月、LINE LIVE CAST) - MC
  • セッさんフルさんの今夜もすべらNight (2016年1月22日 - 2017年5月12日、SHOWROOM)

脚注[編集]

  1. ^ 「デビューのきっかけ」から「アイドルになってよかったこと」まで、現役TIF2015出場人気アイドルが、ガチンコトーク! - デ☆ビュー
  2. ^ 元アイドリング!!!関谷&古橋とアキシブprojectがMCを務めるライブイベントがスタート - エンタメNEXT
  3. ^ 関谷真由プロフィール - アワーソングスクリエイティブ
  4. ^ 古橋舞悠プロフィール - 松竹芸能
  5. ^ アイドリング!!! 涙の“全員卒業”「私の誇り」 5年後の再会も決定 - オリコンスタイル
  6. ^ 元アイドリング!!!関谷&古橋、アキシブがMC 新ライブイベント「音楽女子倶楽部」スタート - デ☆ビュー
  7. ^ SHOWROOM情報 W・Mayu - Tokyo Girls' Scheduler
  8. ^ 元アイドリング!!!メンバーがゆる~く集合、TIF2016で『職業:アイドル。』歌唱 - デ☆ビューニュース
  9. ^ W・Mayu「お台場みんなの夢大陸」ライブレポート - Poptalk MAGAZINE
  10. ^ 元アイドリング!!!の関谷真由、古橋舞悠が感涙 ユニットBESTIEMが初ライブ - SANSPO.COM
  11. ^ BESTIEM、1stアルバム「BESTIEM」リード曲「HANABI」MVとジャケ写が初解禁 - E-TALENTBANK
  12. ^ BESTIEM(ベスティム)1st ワンマンライブにて2ndワンマンライブ発表 - E-TALENTBANK
  13. ^ 元アイドリング!!!の関谷真由と古橋舞悠が“世界一仲の良いユニット”の「BESTIEM」で始動! - エンタメNext
  14. ^ 「TIF2017」第6弾はリリスク、わーすた、デビアン、転少、RYUTistら24組 - ナタリー
  15. ^ サマソニ「IDOL SONIC」にギャンパレ、ブクガ、とき宣、フィロのス、RYUTistら - ナタリー
  16. ^ 元アイドリング!!!メンバーが“プチ同窓会” 楽しそうな姿に復活望む声も Techinsight 2017.09.28
  17. ^ ツインボーカルデュオ「BESTIEM」初のシングルを来年発売決定!カップリングには初のソロ曲を収録”. E-TALENTBANK (2017年10月31日). 2017年11月21日閲覧。
  18. ^ ツインボーカルデュオ「BESTIEM」初のシングルを来年発売決定!カップリングには初のソロ曲を収録”. E-TALENTBANK (2017年10月31日). 2018年1月24日閲覧。

外部リンク[編集]

メンバー

メンテナンス