RYOEI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
RYOEI
出生名 池間 良栄(いけま りょうえい)
生誕 (1980-12-16) 1980年12月16日(41歳)
出身地 日本の旗 日本沖縄県石垣市
ジャンル J-POP沖縄音楽ROCK
職業 歌手
担当楽器 ギター三線
活動期間 2003年 -
レーベル よしもとアール・アンド・シー
(2009年 - [1]
事務所 T.M.Lab
公式サイト RYOEI オフィシャルウェブサイト

RYOEI(リョウエイ、本名:池間 良栄(いけま りょうえい)[2]1980年12月16日 - )は、日本シンガーソングライター作曲家である。

沖縄県石垣市新川出身[3]。所属事務所はT.M.Lab

大阪で音楽活動をはじめ、2003年インディーズデビュー、2009年にメジャーデビューとなる。三線弾き語りを行う島唄の歌い手でもある。

来歴[編集]

沖縄県立八重山農林高等学校緑地土木科卒業。

小学生のときから父親にギターを習い、高校時代から自作曲を人前で披露するようになる。高校卒業後にプロミュージシャンを目指して大阪の音楽専門学校へ進むが1年も通わずに退学し、ストリートライブや自主制作アルバム発表など独自の音楽活動を行う[2][4]

2003年4月、インディーズからシングル「見えない世界の中で…」を発売。同年11月1日、「2003浦添音楽祭」に出場し、祖母をテーマにした自作曲「そだち」にてグランプリを受賞。同曲が島田洋七の耳に留まり、2004年に映画『佐賀のがばいばあちゃん』(2006年公開)の主題歌「ばあちゃん」の作曲を担当する(自身もシングルとして発表しているが、実際に主題歌として劇中に使用されたのは別の歌手が歌ったものである)[2]。同時期からソロコンサート開催など本格的な活動が始まる。

洋七から島田紳助を紹介され[2]、2006年11月から紳助の経営する「Bar HASEGAWA」のライブに出演するようになる[5][6]。以降は紳助の指導とバックアップの下でメジャーデビューまでの音楽活動を続け[2][7]、たびたび紳助の番組に出演する機会も得る。2006年に結婚しており[5]、三児の父でもある[8]

クイズ!ヘキサゴンII』から発表されるシングルの作曲コンペティションに参加し、2009年7月発売の「泣いてもいいですか」の作曲を担当。同曲のヘキサゴンオールスターズバージョンのミュージックビデオに指揮者として参加・出演している。

同年8月26日、紳助プロデュースによるシングル「ひらり」でよしもとアール・アンド・シーからメジャーデビュー[6][9]。シングル・アルバムのリリースやテレビ番組出演、「47都道府県キャンペーンライブ」の実施など活動の幅を拡げる。また、『ヘキサゴンII』のコンピレーション・アルバムやコンサート、ユニットエアヴィジュアルバンド」「ツバサ」参加など、ヘキサゴンファミリーの一員にもなった。2010年前半は『ヘキサゴンII』にクイズ解答者として不定期出演、2011年は一部コーナーに出演していた。「もともと勉強嫌い」と自称しており[4]、解答者としての成績は辻希美とかち合うなど良い方ではなかった。

2010年1月より、活動休止した西野名菜の代理としてNACK5ラジオ番組『Steppin' Out』のパーソナリティを担当。タイトルを『Utasha.RYOEI』として同年2月から3月末までの2ヶ月間放送された。

紳助について「父親のような存在」と語り[2]、2011年8月に紳助が引退した際は「僕は今までどおり、何があっても、紳助さんに恩を忘れず、歌を通して感謝のメッセージをずっと送り続けます」と発表した[10]。以降もライブを中心に活動を続けている。

2014年8月26日、大阪・なんばHatchで開催された5周年記念コンサートに紳助がサプライズ登場した。また、2015年に発売された「好きになってもいいですか」を紳助が作詞している。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 備考
2003年4月 見えない世界の中で…
2003年 そだち 沖縄限定発売。
2004年4月26日 ばあちゃん
2005年3月16日 あなたへ…
2007年2月8日 DEAI
2008年11月7日 我が敵は我にあり
2009年8月26日 ひらり メジャーデビュー曲。
2010年8月18日 島風〜夢来人の唄〜 沖縄限定発売。
2012年8月23日 夢色のさんご ライブ会場限定発売。
2015年4月15日 恋をした/好きになってもいいですか

配信シングル[編集]

発売日 タイトル 備考
2012年8月8日 LIVE HARD 「『アベンジャーズ』×コランテット」CM曲。
2018年12月12日 Christmas card
2019年4月24日 ばあちゃん~想いを胸に~
2019年6月26日 おぼろ月
2021年12月16日 キンセンカ
2022年2月23日 So long
2022年3月31日 歓喜の涙

アルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 備考
2007年12月16日 君のすべて STEPS-re
2010年1月20日 ブーゲンビリア YOSHIMOTO R and C
2011年3月16日 てぃんがーら YOSHIMOTO R and C
2012年11月22日 君のうた En・サプライズ
2014年1月13日 DEAI〜巡り逢い〜 STAR RECORDS

ライブアルバム・映像作品[編集]

発売日 規格 タイトル 収録曲
2014年7月25日 DVD RYOEI 5th Anniversary
in NAMBA HATCH
2016年11月18日 CD てぃんがーらに願いを込めて

参加作品[編集]

※『クイズ!ヘキサゴンII』発のユニットとして参加した作品は各該当頁を参照のこと。

アルバム
  • 島唄の風II 〜八重山ベストコレクション〜(2007年9月21日、ビクター) - 「ばあちゃん 〜フイルムバージョン〜」収録。
  • WE LOVE ヘキサゴン2009(2009年10月22日、FLIGHT MASTER) - 「ひらり(WE LOVE HEXAGON 2009ver.)」収録。

楽曲提供[編集]

作曲[編集]

主な出演[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

  • Utasha.RYOEI(2010年2月 - 3月、NACK5
  • RYOEI'S CAFE(2011年4月 - 2012年1月、FMいしがき
  • オンカツ!RYOEI面(2015年4月、NACK5)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

オフィシャルサイト
オフィシャルブログ
レコード会社によるサイト
YouTube・Instagram・Twitter・TikTok・ツイキャス