Dear Friends-友へ-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Dear Friends-友へ-/学校へ行こう
フレンズ/まいける&はなかシングル
初出アルバム『『WE LOVE ヘキサゴン 2010』』
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 作詞:カシアス島田
作曲:松井亮太(M-1)、Voice of Mind(M-2)
プロデュース カシアス島田
チャート最高順位
フレンズ 年表
泣いてもいいですか
2009年
Dear Friends-友へ-
(2010年)
ヘキサゴンオールスターズ シングル 年表
幸せになろう/恋
(2010年)
Dear Friends-友へ/学校へ行こう
(2010年)
沖縄に行きませんか
(2010年)
テンプレートを表示

Dear Friends-友へ-/学校へ行こう」(ディア・フレンズ ともへ/がっこうへいこう)は、フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』発のユニット2組による両A面シングル[1]2010年4月21日ポニーキャニオンより発売された。

フレンズの「Dear Friends-友へ-」と、まいける&はなかの「学校へ行こう」の2曲が収録されている。

概要[編集]

『クイズ!ヘキサゴンII』発の16枚目のシングル[2]

フレンズにとっては「泣いてもいいですか」から9ヶ月振りの、2枚目かつ最後のシングルである。2010年1月から2ヶ月間の育児休業をとり、同期間『ヘキサゴンII』への出演も無かったつるの剛士の番組復帰と同時に発表された。

「Dear Friends-友へ-」は『ヘキサゴンII』のエンディングテーマとして使用されず、「学校へ行こう」の方が使われた。両A面シングルの収録1曲目をエンディングテーマに使用しなかったのは初めてのケースである。

「まいける&はなか」は、2009年に同番組で開催された「ヘキサゴンで歌いたい人オーディション2009」の準グランプリ・村上マイケル昌爵(まいける)と審査員特別賞・附田花香はなか)による[3]、小学生2人組ユニット。今作がデビュー作で、発表された唯一の楽曲である。「学校へ行こう」は、小学校入学をテーマにした楽曲。

CDジャケットは、表面が『フレンズ Dear Friends-友へ-』と大きく表記され、フレンズの2人が大きく写っている写真の右下に、小さくまいける&はなかが写っているもの。裏面は『学校へ行こう まいける&はなか』と大きく表記され、まいける&はなかの2人が大きく写っている写真の右から、フレンズが覗き込んでいる、というパターン。CDブックレットの裏表紙の写真では4人全員が一緒に写っている。

2010年12月11日に行われた「ヘキサゴンファミリーコンサート2010」では、矢口真里misonoの2人組ユニット「FRIENDS II(Mari&misono)」による「Dear Friends-友へ-」が披露された[4]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. Dear Friends-友へ- / フレンズ
    作詞:カシアス島田、作曲:松井亮太(ワカバ)[5]、編曲:斎藤文護・岩室晶子
  2. 学校へ行こう / まいける&はなか
    作詞:カシアス島田、作曲:Voice of Mind、編曲:斎藤文護・岩室晶子
  3. Dear Friends-友へ- (カラオケ)
  4. 学校へ行こう (カラオケ)

DVD[編集]

  1. 「Dear Friends-友へ-」ミュージックビデオ
  2. 「学校へ行こう」振り付け映像(マルチアングル)

初回生産分特典[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ポニーキャニオンフレンズ「Dear Friends-友へ-」
  2. ^ DVDシングル「ラクダになるぞ」を除いた、CDシングルの枚数。
  3. ^ “つるの、上地、里田、スザンヌ、ユッキーナ…ヘキサゴンコンサート2年目も人気者勢ぞろい!”. TV LIFE. http://www.tvlife.jp/news/detail.php?news_id=44943 
  4. ^ 「FRIENDS II」は2011年に「mari・miso」というユニットに発展し、オリジナルの楽曲を発表した。
  5. ^ 『クイズ!ヘキサゴンII』では「リョータ」名義。

外部リンク[編集]