清水宏泰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

清水 宏泰(しみず ひろやす、1967年 - )は、元フジテレビのバラエティチーフプロデューサー。

2009年、フジテレビバラエティ制作センター企画担当部長に就任。2010年、父親の他界をきっかけにフジテレビを退社。現在、株式会社サンティ代表取締役社長[1]、株式会社フォーミュレーション代表取締役社長、株式会社エスエルティ代表取締役社長である。

人物像[編集]

松本人志放送作家である高須光聖のラジオ番組放送室2005年8月27日放送)出演時のトークによると、生家は平安時代から続く京都の寺院であり、学生時代から自動車を所有していた。東京大学卒業後、平成元年にフジテレビに入社。高級食材に関する造詣が深く、その金銭感覚や人間性についてしばしば同番組内で松本や高須の話題に上ることがある。

入社後しばらくの期間は営業部に所属していたが、『LOVE LOVEあいしてる』のアシスタントディレクターを務めた事をきっかけとし、製作スタッフとなる。その後、1999年の正月特番『決定!ものまね王座決定戦ベストテン』内で出演者の松村邦洋物真似をされたり、2004年4月の『HEY!HEY!HEY!生放送スペシャル』内で、用意しておいた紙ふぶきを出すタイミングを誤り、松本人志に「安田大サーカスか」と指摘されるなど、番組内での露出が増えていった。2003年に、『働くおっさん人形』『モーニングビッグ対談』で初めてチーフプロデューサーを務めた。このように松本人志とは公私に渡って付き合いがある。

2009年、不動産関係の会社を営んでいた父親の他界をきっかけに、父親の営んでいた不動産関係の会社、株式会社サンティの代表取締役を引き継ぐとともに、テレビ関係ではテレビリサーチ会社株式会社フォーミュレーションの取締役社長に就任。併せて、広告・メディアプロデュース会社、株式会社エスエルティの代表取締役にも就任。

鼻くそを食べると松本人志に暴露される。

フジテレビ時代の担当番組[編集]

Special Thanks[編集]

企画[編集]

制作[編集]

チーフプロデューサー[編集]

プロデューサー[編集]

協力プロデューサー[編集]

ディレクター[編集]

制作進行[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.santi.co.jp/ 株式会社サンティ