2015 FNSうたの夏まつり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
FNSうたの夏まつり > 2015 FNSうたの夏まつり
2015 FNSうたの夏まつり
2015 FNS MUSIC FES. IN SUMMER
Yoyogi-National-First-Gymnasium-01.jpg
会場として使用されて
番組生放送が行われた
国立代々木競技場第一体育館
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
放送時間 水曜日 19:00 - 23:08(248分)
放送期間 2015年7月29日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
製作総指揮 佐々木将(制作)
監督 武部聡志(音楽監督)
演出 浜崎綾
プロデューサー 河本晃典
土田芳美、宇賀神裕子、後藤夏美(制作P)
石田弘EP
板谷栄司黒木彰一三浦淳CP
出演者 森高千里
渡部建アンジャッシュ
ほか
音声 ステレオ放送
外部リンク 2015 FNSうたの夏まつり
テンプレートを表示

2015 FNSうたの夏まつり』(2015 エフエヌエスうたのなつまつり)は、フジテレビ系列2015年7月29日 19:00 - 23:08(JST)に生放送された通算4回目の『FNSうたの夏まつり』である。

概要[編集]

『FNSうたの夏まつり』としては、第4回目となる。今年も会場は国立代々木競技場第一体育館で4時間を超える生放送となった。また、司会が草彅剛から森高千里と渡部建へ変更された[1][2][3][4]

出演アーティストは69組だった。

この回は、19:00 - 20:53(第1部)・20:53 - 23:08(第2部)(いずれもJST)の2部構成で放送。また、司会やゲストミュージシャンの一部が『水曜歌謡祭』におけるレギュラーで、スタッフも重複している面がある。また、演歌勢はこの回より一切出演していない。

2016年3月を以て『水曜22時枠ドラマ』が廃枠になったため、2013年以来続いた「水曜22時枠ドラマを休止して放送する」体制は、今回が最後となった(『FNS歌謡祭』も)。

当日のステージ[編集]

今回のステージの最多出演者は、水曜シンガーズであり、6曲に参加している。

ももいろクローバーZ高城れには左手橈骨遠位端骨折のため出演を辞退した。

マーク・パンサーは2008年以来7年ぶりのテレビパフォーマンスとなった。

番組前半では、坂本九が没後30周年となるため、坂本九の名曲「見上げてごらん夜の星を」「上を向いて歩こう」の2曲を、複数の出演アーティストのコラボレーションで披露された。

番組後半では、globeのデビュー20周年を記念して、メンバーの小室哲哉とマーク・パンサーが、治療中のKEIKOの代わりにchayJUJUMay J.といった今の時代をときめく女性ボーカリストとのコラボレーションで「Feel Like dance」「Can't Stop Fallin' in Love」「DEPARTURES」の3曲のスペシャルメドレーを披露した。

ジャニーズ事務所からはSMAPTOKIOV6関ジャニ∞Hey! Say! JUMPKis-My-Ft2舞祭組Sexy Zoneと、9組が出演しており、9組のうちTOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMPの5組は当番組初出演となる[注 1]

SMAPは翌年、出演を辞退し、同年の12月31日をもって解散を発表したため、同番組へは今回が最後の出演となった。

V6が「Wait for You」の披露前には、V6と司会の森高千里渡部建を含め、ジャニーズ事務所の先輩であるTOKIO、後輩である嵐もステージに登場して、V6のデビュー20周年を祝福したコメントを含めたV6との思い出にまつわるトークを展開した。また、この他に、司会の森高・渡部と出演アーティストのふなっしー、嵐、鈴木雅之今市隆二登坂広臣三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、TOKIO、ももいろクローバーZ、SMAPとのトークを要所要所行われており、例年の『FNSうたの夏まつり』よりもトークが多めの番組構成だった。

今年は、ジャニーズ事務所のTOKIO、V6、嵐、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMPも含め、安倍なつみ家入レオ稲垣潤一大島花子大原櫻子倖田來未田島貴男谷村新司chayChage新妻聖子Happiness[注 2]平井堅ふなっしーFlower[注 2]BREAKERZ星野源マーク・パンサー三浦大知の24組のアーティストが『FNSうたの夏まつり』に初出演した。

トップバッターは、EXILEが初めて担当して「Rising Sun」を披露した。

大トリは、例年通り、SMAPが担当して「華麗なる逆襲」を披露した。

今回は、全69曲中31曲がコラボレーションで披露と、例年より、コラボレーションが少なめで、単体での新曲披露が多めの番組構成だった。

出演者[編集]

司会[編集]

進行[編集]

出演アーティスト[編集]

ゲストミュージシャン[編集]

その他のゲスト[編集]

音楽・演奏[編集]

音楽:武部聡志/演奏:武部聡志音楽団(pf 武部聡志、Dr 村石雅行、Ba 浜崎賢太、Gt 鳥山雄司佐藤大剛、Key 清水俊也、Cho 今井マサキ加藤いづみ中嶋ユキノ、Strings 今井均ストリングス、Per 朝倉真司

セットリスト[編集]

順番 アーティスト 楽曲
1 EXILE Rising Sun (2011)
2 杉山清貴×水曜シンガーズ ふたりの夏物語 (1985/杉山清貴&オメガトライブ)
3 杏里×AKB48 CAT'S EYE (1983/杏里)
4 稲垣潤一×三浦大知×水曜シンガーズ 夏のクラクション (1983/稲垣潤一)
5 舞祭組 やっちゃった!!
6 SKE48 前のめり
7 BREAKERZ WE GO
8 鈴木雅之×今市隆二登坂広臣(三代目 J Soul Brothers)×水曜シンガーズ 夢で逢えたら (1976/吉田美奈子)
9 德永英明×今市隆二・登坂広臣(三代目 J Soul Brothers)×水曜シンガーズ さよならの向こう側 (1980/山口百恵)
10 郷ひろみ×山本彩・NMB48[注 4] セクシー・ユー (モンロー・ウォーク) (1980/郷ひろみ)
11 T.M.Revolution DOUBLE-DUEL
12 HKT48 12秒
13 大島花子×谷村新司×和田アキ子×新妻聖子×クリス・ハート×宮本笑里 見上げてごらん夜の星を (1963/坂本九)
14 大島花子×安倍なつみ×谷村新司×和田アキ子×新妻聖子×クリス・ハート×宮本笑里 上を向いて歩こう (1961/坂本九)
15 TUBE×槇原敬之 Only You 君と夏の日を (1996/TUBE)
16 森高千里×Flower 17才 (1971/南沙織)
17 TUBE×EXILE ATSUSHI 夏だね (1992/TUBE)
18 森高千里×E-girls 気分爽快 (1994/森高千里)
19 TUBE SUMMER TIME
20 Chage×miwa×ももいろクローバーZ ふたりの愛ランド (1984/石川優子&チャゲ)
21 三代目 J Soul Brothers Summer Madness
22 AKB48 Everyday、カチューシャ (2011)
23 JUJU PLAYBACK
24 SMAP BANG! BANG! バカンス! (2005)
25 平井堅 君の好きなとこ (2007)
26 きゃりーぱみゅぱみゅ もんだいガール
27 関ジャニ∞ 前向きスクリーム!
28 倖田來未 WALK OF MY LIFE
29 TOKIO 宙船(そらふね) (2006)
30 LOVE, HOLIDAY. (2014)
31 乃木坂46 太陽ノック
32 NMB48 ドリアン少年
33 V6 MUSIC FOR THE PEOPLE (1995)
34 愛なんだ (1997)
35 関ジャニ∞ がむしゃら行進曲 (2014)
36 Love so sweet (2007)
37 ももいろクローバーZ×Takamiy CHA-LA HEAD-CHA-LA (1989/影山ヒロノブ)
38 E-girls Anniversary!!
39 T.M.Revolution×WaT HOT LIMIT (1998/T.M.Revolution)
40 西野カナ もしも運命の人がいるのなら
41 槇原敬之×TAKAHIRONESMITHSHOKICHI(EXILE) どんなときも。 (1991/槇原敬之)
42 森高千里 私がオバさんになっても (1992)
43 Sexy Zone Cha-Cha-Cha チャンピオン
44 miwa×水曜シンガーズ 君に出会えたから (2014/miwa)
45 華原朋美×宮本笑里 I BELIEVE (1995/華原朋美)
46 chay あなたに恋をしてみました
47 Flower Blue Sky Blue
48 星野源 SUN
49 和田アキ子×鈴木雅之×Hapiness 古い日記 (1974/和田アキ子)
50 Hey! Say! JUMP Chau#
51 三代目 J Soul Brothers R.Y.U.S.E.I. (2014)
52 モーニング娘。'15×ふなっしー 恋愛レボリューション21 (updated) (2000/モーニング娘。)
53 郷ひろみ×GENERATIONS×Takamiy How many いい顔 (1980/郷ひろみ)
54 AKB48 ハロウィン・ナイト
55 田島貴男×德永英明 接吻 kiss (1993/ORIGINAL LOVE)
56 德永英明×田島貴男 壊れかけのRadio (1990/德永英明)
57 小室哲哉×マーク・パンサー×chay Feel Like dance (1995/globe)
58 小室哲哉×マーク・パンサー×JUJU×宮本笑里 Can't Stop Fallin' in Love (1996/globe)
59 小室哲哉×マーク・パンサー×May J. DEPARTURES (1996/globe)
60 平井堅 君の鼓動は君にしか鳴らせない
61 青空の下、キミのとなり
62 EXILE 24karats GOLD SOUL
63 家入レオ×大原櫻子 君がくれた夏 (家入レオ)
64 倖田來未 FREAKY (2007)
65 Kis-My-Ft2 Kiss魂
66 槇原敬之×水曜シンガーズ 超えろ。 (槇原敬之)
67 V6 Wait for You
68 谷村新司×AKB48グループ[注 5] 昴-すばる- (1980/谷村新司)
69 SMAP 華麗なる逆襲

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、5組共、年末放送の『FNS歌謡祭』の出演経験はある。
  2. ^ a b E-girlsとしては過去に出演経験あり。
  3. ^ 『水曜歌謡祭』ではナレーターを務める。
  4. ^ 山本彩はボーカル&エレキギターとして参加。
  5. ^ AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の選抜メンバーの一部を一括りにしたユニット。

出典[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 FNSうたの夏まつり
前番組 番組名 次番組
2015 FNSうたの夏まつり
(2015年)