ふたりの夏物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ふたりの夏物語
-NEVER ENDING SUMMER-
杉山清貴&オメガトライブシングル
初出アルバム『ANOTHER SUMMER
B面 FAREWELL CALL
リリース
ジャンル AOR
レーベル バップ
チャート最高順位
杉山清貴&オメガトライブ シングル 年表
 RIVERSIDE HOTEL
(1984年)
ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-
(1985年)
サイレンスがいっぱい
(1985年)
テンプレートを表示

ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-」(ふたりのなつものがたり -ネバー・エンディング・サマー-)は、杉山清貴&オメガトライブの5枚目のシングル1985年3月6日バップよりリリースされた。

解説[編集]

  • 日本航空JALPAK'85」CMソングとなったこの曲は、杉山清貴&オメガトライブ最大のヒット曲となり、オリコンチャート上では38万枚を売り上げた[1]
  • 1985年7月1日発売のアルバム『ANOTHER SUMMER』に「ふたりの夏物語」が収録されている(ただしアルバムバージョンはリミックスが施されている)。
  • 同バンド最大のヒットとなったこの曲は、作曲をした林哲司によるとわずか3日間で曲を完成させたという。当時、林はあらゆるアーティストの楽曲の制作などの作業に追われていた中、オメガトライブのJALのTV-CMのタイアップが決まり、1日でも早く仕上なければ行けない状況になった。その後、関係者から「Only You 君にささやくふたりの夏物語」という一節だけがキャッチコピーとして渡され、ただちに作詞の康珍化とともに楽曲の制作に入ると、わずか1日で曲を書き上げたという。こうして曲が計2日で出来上がると、当時全国ツアー中だったメンバーをツアーの合間を縫って帰京させて即座にレコーディングを済ませるという早業で完成させてしまった[2]。林は「わずか3日間で仕上た曲がオメガの最大のヒットになっちゃったんだから分からないもんだね」と自らのHPの中で語っている。
  • また、杉山清貴も「突貫工事的な作業であり、九州から東京の飛行機の中で歌詞を覚えた」と番組に出演した際に語っている。
  • 1985年7月13日フジテレビ系にて放送された『LIVE AID』では同曲を披露した。
  • TBSテレビ系『ザ・ベストテン』1985年年間ランキングでは第2位、日本テレビ系『ザ・トップテン』1985年年間ランキングでは第3位にそれぞれランクイン(然し、同バンドは1985年12月に解散した為、各当番組の年末特番には登場しなかった)。

その他[編集]

  • 2014年6月18日放送の『1番ソングSHOW』において、この楽曲が「50代以上が選んだ人気恋愛ソング」で第10位に選ばれている。

収録曲[編集]

  1. ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-
    • 作詞:康珍化、作曲・編曲:林哲司 (広東版:Just Only You-杜德偉、林姍姍、莫鎮賢)
  2. FAREWELL CALL

脚注[編集]

関連項目[編集]