シンデレラは眠れない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シンデレラは眠れない
ALFEEシングル
初出アルバム『THE BEST SONGS(#1,2)』
B面 A Last Song
リリース
ジャンル ロック
レーベル F-LABEL
チャート最高順位
ALFEE シングル 年表
恋人達のペイヴメント
1984年
シンデレラは眠れない
1985年
霧のソフィア
1985年
収録アルバムTHE BEST SONGS
至上の愛
(6)
シンデレラは眠れない
(7)
北のHOTEL
(8)
テンプレートを表示

シンデレラは眠れない』(シンデレラはねむれない)は、1985年2月21日に発売されたALFEE20枚目のシングル

解説[編集]

前作に続きオリコンチャート1位を獲得した作品。

タイトル曲は「泣かないでMY LOVE」以来8作振りに坂崎幸之助がリードヴォーカルを務めている。その際、アコースティック・ギターではなくシンセドラムを叩きながら歌う。ライブでは前年に発売された『THE RENAISSANCE』収録の「GATE OF HEAVEN」の一部で披露していたが、テレビでギターを持たずに歌ったのは初めてで、話題となった。坂崎曰く、バーターで使用したそうである(『アルフィーのオールナイトニッポン』最終回より)。以来、坂崎のシンセドラムセットは拡張を続け、今ではギターを弾きつつ、ドラムを叩き、ハーモニカを披露しながら、カメラを構えるという器用ぶりを発揮している。

前作同様、後に発売されたアルバム『FOR YOUR LOVE』には未収録で、さらにその後リリースされたアルバム『THE BEST SONGS』への収録となった。しかし実際はそれ以前にベストアルバムへ収録された(タイトル曲は『ALFEE A面 コレクション』、B面曲は『ALFEE B面 コレクション』)。

2004年リリースのベストアルバム『THE ALFEE 30th ANNIVERSARY HIT SINGLE COLLECTION 37』には、アレンジを変更された新録音源で収録された。

タイトル曲は、カネボウ化粧品'85 春のイメージソング(CM出演者は沢口靖子)として使用された。沢口は「恋人達のペイヴメント」が使用された江崎グリコ アーモンドチョコレートのCMにも出演しており、タイトル曲が2作連続で沢口出演CMに起用されることに。

「シンデレラは眠れない」と題される前の仮タイトルは、「メッセージA」であった。

収録曲[編集]

  1. シンデレラは眠れない (作詞:高見沢俊彦高橋研、作曲:高見沢俊彦、編曲:ALFEE)
  2. A Last Song (作詞・作曲:高見沢俊彦、編曲:ALFEE)

収録作品[編集]