THE BEST 1997-2002 〜aprés Nouvelle Vague〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE BEST 1997-2002
〜aprés Nouvelle Vague〜
THE ALFEEベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EXPRESS(東芝EMI
チャート最高順位
  • 週間12位(オリコン
  • 登場回数7回(オリコン)
THE ALFEE アルバム 年表
GLINT BEAT
2001年
THE BEST 1997-2002 〜aprés Nouvelle Vague〜
(2003年)
Going My Way
(2003年)
『THE BEST 1997-2002』収録のシングル
  1. 太陽は沈まない
    リリース: 2002/8/14
テンプレートを表示

THE BEST 1997-2002 〜aprés Nouvelle Vague〜』(ザ・ベスト 1997-2002 アプレ・ヌーヴェル・ヴァーグ)は、THE ALFEE東芝EMIで移籍第1弾シングルを出してからちょうど5年を経たことを記念して、2003年3月5日に発売されたベスト・アルバム

Bernie Grandman Masteringのブライアン・ガードナーがマスタリングを手がけた。

収録曲[編集]

  1. 太陽は沈まない
    編曲:THE ALFEE/ストリングスアレンジ:井上鑑
  2. Juliet
    編曲:THE ALFEE
  3. Brave Love 〜Galaxy Express 999
    編曲:THE ALFEE/ストリングスアレンジ:森俊之
  4. From The Past To The Future
    編曲:THE ALFEE
  5. 希望の鐘が鳴る朝に
    編曲:THE ALFEE/ストリングスアレンジ:森俊之
  6. Nouvelle Vague
    編曲:THE ALFEE/ストリングスアレンジ:井上鑑
  7. Punks Life
    編曲:THE ALFEE
  8. Justice For True Love
    編曲:THE ALFEE/ストリングスアレンジ:井上鑑
  9. Never Ending Dream
    編曲:THE ALFEE
  10. NEVER FADE
    編曲:THE ALFEE
  11. AUBE 〜新しい夜明け
    編曲:THE ALFEE/ストリングスアレンジ:井上鑑
  12. Pride[Re-Mix]
    編曲:THE ALFEE/ストリングスアレンジ:服部克久
  13. (BONUS TRACK) 孤独な世代
    編曲:THE ALFEE
    2003年大阪国際女子マラソンイメージソング。サックスに山本拓夫、オルガンに武部聡志が参加している。

CDエクストラ[編集]

  • 東芝EMIに移籍した後に発売されたCD、DVDの収録内容、及び当時のメンバーのスケジュールを収録。

他のレコードからの影響[編集]

本作は、EMIから過去に発売された作品のパロディと思われるものが幾つかある。

脚注[編集]

[ヘルプ]