Nouvelle Vague

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Nouvelle Vague
THE ALFEEスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS
プロデュース THE ALFEE
チャート最高順位
  • 週間10位(オリコン
  • 登場回数6回(オリコン)
THE ALFEE 年表
THE ALFEE EMOTIONAL LOVE SONGS
THE ALFEE EMOTIONAL MESSAGE SONGS
1997年
Nouvelle Vague
1998年
Pride
(1998年)
Nouvelle Vague』収録のシングル
  1. 「Brave Love 〜Galaxy Express 999
    (c/w Beyond The Win)

    リリース: 1998/2/25
テンプレートを表示

Nouvelle Vague』(ヌーヴェル・ヴァーグ)はTHE ALFEEオリジナルアルバム1998年3月25日発売。

概要[編集]

レーベルを東芝EMIに移籍して最初のアルバム。マスタリングが長らく担当していた田中三一から中里正男(ONKYO HAUS)に交代する等、スタッフ陣が大幅に交代している。

収録曲[編集]

全曲作詞・作曲高見沢俊彦

  1. Crisis Game 〜世紀末の危険な遊戯
    編曲:THE ALFEE/ストリングス編曲:井上鑑
    東芝DVDCFソング
  2. Nouvelle Vague
    編曲:THE ALFEE/ストリングス編曲:井上 鑑
  3. Brave Love 〜Galaxy Express 999(Album Version)
    編曲:THE ALFEE/ストリングス編曲:森俊之
    アウトロがカットアウトになり、汽車の汽笛音で締められている。
  4. Pride
    編曲:THE ALFEE/ストリングス編曲:服部克久
  5. Sister of The Rainbow
    編曲:THE ALFEE
    複数種のアコースティックギターを多重録音しており、発売当時のライブでは、坂崎はトリプルネックのギターを、高見沢はスタンドギター使用していた。またライヴでは、「虹の彼方に」(Over the Rainbow)が前置きで演奏される事がある。
  6. Save Your Heart 〜君だけを守りたい
    編曲:THE ALFEE
    中島文明に提供した「君だけを守りたい」のセルフカバー。
    坂崎がリードボーカルを担当しているが、「ULTRA STEEL」のカップリングに、高見沢のソロバージョンが存在する。
    ライブバージョンが、「桜の実の熟する時」のカップリングに収録されている。
  7. Good Times Boogie
    編曲:THE ALFEE
  8. Beyond The Win
    編曲:THE ALFEE/ストリングス編曲:森俊之
    1998年大阪国際女子マラソンイメージソング
  9. CRASH !
    編曲:THE ALFEE with 河野圭
    デジタルロックを取り入れたナンバー。坂崎の声がヴォコーダーで加工されている
  10. 明日の鐘
    編曲:THE ALFEE/ストリングス編曲:服部克久
    Skirtに提供した同名楽曲のセルフカバー。8分34秒とこのアルバムの収録曲では一番長い。

参加ミュージシャン[編集]

  • 長谷川浩二(Drums)
  • 山石敬之(Keyboards)
  • 金原千恵子Group(Strings) - M-1、2
  • JOE KATOH GROUP(Strings) - M-3、8
  • 篠崎正嗣Group(Strings) - M-4、10
  • 百々正行(Syn.Operater) - M-9