恋人の歌がきこえる (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋人の歌がきこえる
THE ALFEEシングル
初出アルバム『THE ALFEE THE BEST(#1)
SINGLE HISTORY III(#2)』
B面 Alone -それでも道はつづく-
リリース
ジャンル J-POP
レーベル F-LABEL
作詞・作曲 高見沢俊彦
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 登場回数5回(オリコン)
THE ALFEE シングル 年表
FAITH OF LOVE
(1988年)
恋人の歌がきこえる
(1989年)
FLOWER REVOLUTION
(1990年)
収録アルバムTHE ALFEE THE BEST
Faith of Love
(6)
恋人の歌がきこえる
(7)
19 (nineteen)
(8)
テンプレートを表示

恋人の歌がきこえる』(こいびとのうた - )は1989年10月25日に発売されたTHE ALFEE33枚目のシングル

解説[編集]

白夜 -byaku-ya-」以来6作振りに高見沢単体がリードヴォーカルを務める。また、「WEEKEND SHUFFLE -華やかな週末-」以来3作振りにオリジナルアルバムへの収録は見送られた。

タイトル曲が、日本テレビ系ドラマ『恋人の歌がきこえる』の主題歌として使用された。

EP盤シングルを一般向けにリリースしたのは本作が最後である。

収録曲[編集]

  1. 恋人の歌がきこえる
  2. Alone -それでも道はつづく-
    • 作詞・作曲:高見沢俊彦、編曲:THE ALFEE

収録作品[編集]

品番[編集]

  • EP:PCKA-00001
  • CD:PCDA-00015
  • CT:PCSA-00012