GLINT BEAT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
GLINT BEAT
THE ALFEEスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
パンク・ロック
時間
レーベル EXPRESS(東芝EMI
チャート最高順位
THE ALFEE 年表
örb
1999年
GLINT BEAT
2001年
THE BEST 1997-2002 〜aprés Nouvelle Vague〜
2003年
『GLINT BEAT』収録のシングル
  1. NEVER FADE
    リリース: 2000/12/6
テンプレートを表示

GLINT BEAT』(グリント・ビート)は、2001年9月12日にリリースされたTHE ALFEEの20枚目のアルバム。

品番:TOCT-24700

解説[編集]

前作『örb』から2年ぶりに発売されたオリジナルアルバムである。

収録曲中2曲を森雪之丞と共作している。また、レコーディングでは本田優一郎、村石雅行、バカボン鈴木といったミュージシャンも参加するなど、THE ALFEEの作風に新しい風を吹き込んでいる。

この年の冒頭、高見沢が左手人差し指を骨折、その頃にフェンダー・テレキャスターの弾き易さと音の良さを実感した事から、このアルバムではテレキャスターのサウンドをフィーチャーした楽曲が多数収録されている。

ロイヤル・アルバート・ホール公演を控えた(アメリカ同時多発テロの影響で中止となった)イギリスでのリリース仕様のジャケットも存在し、一部の外資系レコードショップ限定で販売された。

高見沢は「非常にブリティッシュな感じに仕上がったと思う。タイトルもGLINT BEATを略してGB、UNCROWNED KINGDOMを略してUKだから」と語っている。

なお、本作の発売直前にシングルJuliet」が発売されているが、本作には収録されていない。

収録曲[編集]

  1. 閃光
    (作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE)
  2. 運命の轍 宿命の扉
    (作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE / ストリングスアレンジ:本田優一郎)
  3. Punks Life
    (作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE / ストリングスアレンジ:本田優一郎)
  4. Never Ending Dream
    (作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE)
  5. Beat Pop Generation
    (作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE with 河野圭)
  6. Boy
    (作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE)
    アニメ「フィギュア17 つばさ&ヒカル」オープニングテーマ
  7. Romeo 〜Cosmic☆Picnic
    (作詞:高見沢俊彦・森雪之丞 / 作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE with 井上鑑)
  8. Fairy Dance
    (作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE)
    アニメ「フィギュア17 つばさ&ヒカル」エンディングテーマ
    同アニメのキャラクターソングとして折笠富美子によりカバーされている。
  9. UNCROWNED KINGDOM
    (作詞:森雪之丞 / 作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE with 井上鑑)
  10. NEVER FADE
    (作詞・作曲:高見沢俊彦 / 編曲:THE ALFEE)

参加ミュージシャン[編集]