THE ALFEE 30th ANNIVERSARY HIT SINGLE COLLECTION 37

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
THE ALFEE 30th ANNIVERSARY HIT SINGLE COLLECTION 37
THE ALFEEベストアルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EXPRESS、Virgin
チャート最高順位
  • 週間16位(オリコン
  • 登場回数8回(オリコン)
THE ALFEE アルバム 年表
夢よ急げ -大阪国際女子マラソンイメージソング・アルバム-
(2004年)
THE ALFEE 30th ANNIVERSARY HIT SINGLE COLLECTION 37
(2004年)
STARTING OVER 〜BEST HIT OF THE ALFEE〜
(2006年)
30th ANNIVERSARY HIT SINGLE COLLECTION 37』収録のシングル
  1. 希望の橋 (c/w 希望の鐘が鳴る朝に 〜2004 Mix Version〜)
    リリース: 2004/2/18
テンプレートを表示

THE ALFEE 30th ANNIVERSARY HIT SINGLE COLLECTION 37』(アルフィー・サーティース・アニヴァーサリー・ヒット・シングル・コレクション 37)は、THE ALFEEのデビュー30周年を記念して2004年8月25日に発売されたベストアルバム

概要[編集]

本作には、THE ALFEEのシングルのうち、2004年までに発売されたオリコンチャート10位以内に入った全シングル(「メリーアン」以降の全シングル)タイトル曲が収録されている。全収録曲の3分の2以上は、ポニーキャニオン時代のもので、このうち21曲(「霧のソフィア」と1987年から1996年にかけて発売された全シングル)はポニーキャニオンのオリジナル音源をリマスタリングの上で使用している。また東芝EMI移籍後の音源については、前年にベストアルバム『THE BEST 1997-2002 〜aprés Nouvelle Vague〜』が発売されていたこともあって、「太陽は沈まない」とベストアルバム未収録の2曲のみオリジナル音源が収録された。限定版にはDVDが付いた。

ジャケットは池田理代子によってメンバーのイラストが描かれている。

5年後の2009年3月18日、デビュー35周年に際して再発売された。

収録曲[編集]

DISC 1[編集]

  1. メリーアン
    イントロにはせせらぎと鐘の音を追加。間奏部のアレンジはALFEE'S LAWのバージョンに準じたものとなっている。
  2. 星空のディスタンス
  3. STARSHIP -光を求めて-
  4. 恋人達のペイヴメント
  5. シンデレラは眠れない
  6. 霧のソフィア
    1986年以前の楽曲では唯一オリジナル音源が使用された。
  7. 風曜日、君をつれて
  8. SWEAT&TEARS
    原曲と比べテンポが速く、曲の長さも長くなっている。
  9. ROCKDOM -風に吹かれて-
    原曲と比べテンポが若干遅く、アウトロのギターソロの追加により、曲の長さも長くなっている。
  10. サファイアの瞳
  11. 君が通り過ぎたあとに -DON'T PASS ME BY-
  12. 白夜 -byaku-ya-
  13. My Truth

DISC 2[編集]

  1. 1月の雨を忘れない
  2. WEEKEND SHUFFLE -華やかな週末-
  3. 19 (nineteen)
  4. FAITH OF LOVE
  5. 恋人の歌がきこえる
  6. FLOWER REVOLUTION
  7. Promised Love
  8. BELIEVE
  9. Victory
  10. もう一度君に逢いたい
  11. まだ見ぬ君への愛の詩
  12. COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて-

DISC 3[編集]

  1. 冒険者たち
  2. エルドラド
  3. LOVE NEVER DIES
  4. 倖せのかたち 〜Send My Heart〜
  5. Brave Love 〜Galaxy Express 999
  6. 希望の鐘が鳴る朝に 2004 Mix Version
    本作のためにリミックスしたものではなく、シングル『希望の橋』通常盤のボーナストラックとして収録されていた
  7. Justice For True Love
  8. NEVER FADE
  9. Juliet
  10. 太陽は沈まない
  11. タンポポの詩
  12. 希望の橋
  13. (Bonus Track) LAST STAGE
    イントロに新たなメロディが追加されており、キーも半音高くなっている。

原盤権[編集]

「霧のソフィア」及び1987年から1996年までの全楽曲については発表当時の所属レコード会社であるポニーキャニオンが、「タンポポの詩」については現所属レコード会社であるEMIが藤子プロテレビ朝日小学館と合同で原盤権を所有している。このため、歌詞カードの目次には「Licensed by PONY CANYON inc」と書かれているほか、「タンポポの詩」の歌詞ページには原盤権の共同保有者が書かれている。