GLORIOUS (THE ALFEEの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
GLORIOUS
THE ALFEEシングル
初出アルバム『三位一体
B面 FAITH OF LOVE (Live at NHK Hall May 26, 2013) (TYPE-A)
Slow Dancer (Live at NHK Hall May 26, 2013) (TYBE-B)
Saved by The Love Song (Live at NHK Hall May 26, 2013) (TYPE-C)
リリース
規格 マキシシングル
録音 2013年
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルミュージック
(EMI Records Japan)
作詞・作曲 高見沢俊彦
チャート最高順位
THE ALFEE シングル 年表
Final Wars!/もう一度ここから始めよう
(2013年)
GLORIOUS
(2013年)
英雄の詩
(2014年)
三位一体 収録曲
英雄の詩
(9)
GLORIOUS
(10)
テンプレートを表示

GLORIOUS」(グロリアス)は、THE ALFEEの楽曲で、通算63枚目のシングル。2013年11月13日ユニバーサルミュージック(EMI Records Japan)から発売。

前作「Final Wars!/もう一度ここから始めよう」以来約9か月ぶりのシングルで、表題曲は、テレビ東京系ドラマ『刑事吉永誠一 涙の事件簿』主題歌。元々は2012年の高見沢のソロの「ULTRA STEEL」ツアーで初披露された楽曲。2013年、THE ALFEE春のツアーでも披露され、高見沢ソロと区別する為に、「GLORIOUS II」と題されたが、シングルとしてリリースされるに当り、「GLORIOUS」に戻された。

リリース形態、及びジャケットは3タイプあり、カップリング曲は2013年5月26日のNHKホールでのライブ音源を収録。

なお、本作品はTHE ALFEEがユニバーサルミュージックから発表した最初のリリース作品、シングルとなった。品番は従前の「TO-T」で始まるものから「TYCT」で始まるものに変更されている。

収録曲[編集]

  • 全作詞・作曲:高見沢俊彦
TYPE-A
  1. GLORIOUS
    編曲:高見沢俊彦 with 鎌田雅人
  2. FAITH OF LOVE(Live at NHK Hall May 26, 2013)
    編曲:THE ALFEE
  3. GLORIOUS (Original Instrumental)
TYPE-B
  1. GLORIOUS
  2. Slow Dancer(Live at NHK Hall May 26, 2013)
    編曲:THE ALFEE
  3. GLORIOUS (Original Instrumental)
TYPE-C
  1. GLORIOUS
  2. Saved by The Love Song(Live at NHK Hall May 26, 2013)
    編曲:THE ALFEE with 井上鑑
  3. GLORIOUS (Original Instrumental)

エピソード[編集]

  • 歌詞に登場するレスポールは、コンサートツアーで同曲を演奏の際に使用された1978年製のギブソン・レスポール・スタンダードのことであり、実話をもとにしている。また、本作のTYPE-Cのジャケットの画像にも採用されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「GLORIOUS(TYPE-A)」THE ALFEEオリコン芸能人事典)2014年1月9日閲覧。