無言劇 (アルフィーの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
THE ALFEE > ディスコグラフィ > 無言劇 (アルフィーの曲)
無言劇
Alfeeシングル
初出アルバム『讃集詩(#1,2)』
B面 明日なき暴走の果てに
リリース
ジャンル J-POP
レーベル F-LABEL
作詞・作曲 高見沢俊彦
Alfee シングル 年表
冬将軍
(1979年)
無言劇
(1980年)
美しいシーズン
(1980年)
収録アルバム讃集詩
ロンサム・シティ
(8)
無言劇
(9)
追想
(10)
テンプレートを表示

無言劇」(むごんげき)は、1980年3月21日に発売されたAlfee7枚目のシングル、およびそこに収録される楽曲。

解説[編集]

前作「冬将軍」に続き、桜井のメインボーカルだったが、角刈りが中途半端に伸びている状態だったため、ニット帽を被ってジャケットを撮影している。この曲は、シングルとアルバムでアレンジが違う上、後に発売されたベスト盤『PAGE ONE -13 PIECES OF ALFEE』ではアコースティックアレンジ、同じくベスト盤『BEST SELECTION II THE ALFEE』では、ディスコ調アレンジがされている。

タイアップ[編集]

タイトル曲がテレビ東京系ドラマ『あいつと俺』主題歌として使用された。アルフィーの曲がテレビドラマのテーマとなったのはこれが初めてである。また、テレビ東京系のテレビ番組の主題歌の歌唱は2013年に『Final Wars!』を発表するまで長らく本作が唯一であった。番組自体は4話で打ち切りになっている。

収録曲[編集]

  1. 無言劇
  2. 明日なき暴走の果てに
    • 作詞・作曲:高見沢俊彦、編曲:アルフィー

収録作品[編集]