恋人達のペイヴメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
恋人達のペイヴメント
ALFEEシングル
初出アルバム『THE BEST SONGS(#1)
ALFEE B面 コレクション(CD版)(#2)』
B面 ロールオーバー・イエスタデイ
リリース
ジャンル J-POP
レーベル F-LABEL
チャート最高順位
ALFEE シングル 年表
STARSHIP -光を求めて-
1984年
恋人達のペイヴメント
1984年
シンデレラは眠れない
1985年
収録アルバムTHE BEST SONGS
心の鍵
(1)
恋人達のペイヴメント
(2)
マンハッタン・レイン
(3)
テンプレートを表示

恋人達のペイヴメント』(こいびとたちのペイヴメント)は、1984年10月17日に発売されたALFEE19枚目のシングル

解説[編集]

アルフィーのシングルの中で初めてオリコンチャート1位を獲得した作品。「メリーアン」でブレイクして以降、初の高見沢俊彦によるリードボーカル曲で、高音ボーカルで歌われている。高見沢が単体でリードヴォーカルを務めるのは「別れの律動」以来5作振り。

ザ・ベストテン』の中継で、「ファンの家に突然遊びに行き、その家の外で歌う」という企画を行ったが、ファンは不在だったうえ、急に照明を点灯させた影響で電圧が落ち、あらかじめ録音したカラオケテープの再生機材に支障が出て音が不安定になり、酷い中継になった[2]

後に発売されたアルバム『FOR YOUR LOVE』には収録されず、さらにその後発売した『THE BEST SONGS』への収録となった。しかしその前にCDで再発されたベストアルバム『ALFEE A面 コレクション』に収録されている。

タイトル曲が、グリコ『アーモンドチョコレート』のCFソングとして使用された(CFには石黒賢沢口靖子が出演)。そのため、競合他社がスポンサーだった『夜のヒットスタジオ』で歌われることは無かった[3]

発売当時のシングル盤ジャケットには、「恋人達のペイヴメント」との日本語表記と、「on the pavement」との英語表記も記載されていた。

この曲で初めてフルコーラスのPVプロモーションビデオ)が作成された。

オリコン発表の売上枚数は33.6万枚[1]

収録曲[編集]

  1. 恋人達のペイヴメント (作詞:高見沢俊彦高橋研、作曲:高見沢俊彦、編曲:ALFEE)
  2. ロールオーバー・イエスタデイ (作詞・作曲:高見沢俊彦、編曲:ALFEE)

収録作品[編集]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c スージー鈴木 2017, p. 175.
  2. ^ このエピソードは2000年12月21日発売のビデオ・DVD『THE ALFEE ザ・ベストテン&ある日ィ突然! Complete edition 2000』(東芝EMI)に「犬山の一夜」のタイトルで収録されている。
  3. ^ http://thealfee40th.ponycanyon.co.jp/

参考文献[編集]

  • スージー鈴木『1984年の歌謡曲』イースト・プレス〈イースト新書〉、2017年2月。ISBN 978-4-7816-5080-7

関連項目[編集]