SUNSET SUMMER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
SUNSET SUMMER
Alfeeシングル
初出アルバム『doubt,(#1)
ALFEE B面 コレクション(#2)』
B面 絶狂!ジャンピンググルーピー
リリース
ジャンル J-POP
レーベル F-LABEL
作詞・作曲 高見沢俊彦
Alfee シングル 年表
泣かないでMY LOVE
(1982年)
SUNSET SUMMER
(1982年)
別れの律動
(1982年)
doubt, 収録曲
稚くて愛を知らず
(8)
SUNSET SUMMER
(9)
OッDORANAI!!
(10)
テンプレートを表示

SUNSET SUMMER」(サンセット・サマー)は1982年6月21日に発売されたAlfee13枚目のシングル、およびそこに収録される楽曲。

解説[編集]

doubt,』からのリカットシングル。なお、アルフィー初のリカットシングルである。

通り雨」以来2作振りの桜井リードヴォーカル。

1987年の「君が通り過ぎたあとに -Don't Pass Me By-」を除けば、グループ名の表記をAlfeeとしていた最後の作品である。

坂崎は、同曲でウクレレを演奏したことがある。その模様は1991年の夏の野外イベントの映像で確認することができる。

1985年の夏の野外イベント「YOKOHAMA STADIUM 3DAYS」では、「SUNSET SUMMER PART II」として披露された。

B面の「絶狂!ジャンピンググルーピー」は、ライブではステージとオーディエンスとの間で、しばしばコールアンドレスポンス形式が取られる。
レコードでは、高見沢がリードボーカルを取っているが、1980年代のライブでは、坂崎がハンドマイクでリードボーカルを取っていたことがあり、その模様は1984年の夏の野外イベントの映像で確認することができる。

収録曲[編集]

  1. SUNSET SUMMER
  2. 絶狂!ジャンピング・グルーピー
    • 作詞・作曲:高見沢俊彦、編曲:アルフィー

収録作品[編集]

カタログ[編集]

  • EP:7A 0190
  • CD:S10A 0121(1988年6月21日発売)