SAND BEIGE -砂漠へ-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SAND BEIGE -砂漠へ-
中森明菜シングル
初出アルバム『BEST
B面 椿姫ジュリアーナ
リリース
規格 シングル・レコード
8cmCD
コンパクトカセット
12cmCD
デジタル・ダウンロード
ジャンル ポップス
時間
レーベル ワーナー・パイオニア
作詞・作曲 許瑛子都志見隆
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1985年度年間7位(オリコン)[4]
  • 2位(ザ・ベストテン
  • 1985年度年間8位(ザ・ベストテン)
  • 1位(ザ・トップテン
  • 中森明菜 シングル 年表
    赤い鳥逃げた
    (1985年)
    SAND BEIGE -砂漠へ-
    (1985年)
    SOLITUDE
    (1985年)
    BEST 収録曲
    サザン・ウインド
    (5)
    SAND BEIGE -砂漠へ-
    (6)
    SOLITUDE
    (7)
    テンプレートを表示

    SAND BEIGE -砂漠へ-」(サンド・ベージュ さばくへ)は、日本歌手中森明菜の楽曲。この楽曲は彼女の12枚目のシングルとして、1985年6月19日にワーナー・パイオニアよりリリースされた (EP: L-1669)。

    背景[編集]

    「SAND BEIGE -砂漠へ-」は、1985年6月19日にシングルレコード (EP: L-1669)で発売された[5][6]。この楽曲は都志見隆による作曲先行で、許瑛子が作詞した[7]。アレンジは井上鑑が手掛けた[6]。許にとっては本曲がシングルデビュー作となった[7]。「SAND BEIGE」の「SAND」は英語で、「BEIGE」がフランス語である[7]。許は、写真集や旅行ガイドブックといった資料を集め、別れの旅をテーマに掲げ、いくつかのディレクター注文の末に完成された詞であったと明かしている[7]。サビの歌詞中にあるカタカナ表記の異国語は、アラビア語エジプト方言だという[8]。本作のライナーノーツには、本曲の楽譜に加え、同言語の訳詞も掲載されている[5]。この楽曲は後の作品でも新録されており、2002年12月にリリースしたベスト・アルバムAkina Nakamori〜歌姫ダブル・ディケイド』に収録された[9][5]

    シングル盤「SAND BEIGE -砂漠へ-」のB面として発表された「椿姫ジュリアーナ」は、松本一起の作詞に佐藤隆が作曲を手掛け、「SAND BEIGE -砂漠へ-」に続いて井上が編曲を務めた楽曲である[5]

    批評[編集]

    『CDジャーナル』は「SAND BEIGE -砂漠へ-」について、サハラ砂漠を題材とした実験的な試みの見られる楽曲であり、異国的な情緒と中森の個性が調和していると指摘し、「何を歌っても様になってしまうのがすごい」と批評した[10]。『別冊ザテレビジョン ザ・ベストテン 〜蘇る!80'sポップスHITヒストリー〜』は、この楽曲の音楽性について、「中近東風」と指摘している[11]

    チャート成績[編集]

    この楽曲は、オリコン週間シングルチャートでは、1985年7月1日付で初登場・最高順位ともに1位を記録した[6]。同チャートの100位以内においては、計16週に渡ってランクインしている[6]。また、1985年度のオリコン年間シングルチャートでは、7位を記録した[6]TBS系の音楽番組『ザ・ベストテン』では、1985年7月11日から1985年8月8日放送の5週連続で最高順位2位を記録し、1985年度の年間総合ベストテンでは、第8位を記録した[11]

    ライブ・パフォーマンス[編集]

    「SAND BEIGE -砂漠へ-」は、1985年7月から開催されたコンサート・ツアーBITTER & SWEETで披露された[12]。以降、2001年6月より開催のコンサート・ツアーALL ABOUT AKINA 20th Anniversary IT'S BRAND NEW DAYや、2004年5月から開催されたコンサート・ツアーAKINA NAKAMORI A-1 tour 2004などでも披露された[13][14][2]音楽番組では、TBS系の『ザ・ベストテン』やフジテレビ系の『夜のヒットスタジオDELUXE』などで披露され、砂漠やアラブ風のセットの中で中森は本曲を歌唱した[11][15]。1985年8月1日放送の『ザ・ベストテン』では、スーダン出身の民族音楽家ハムザ・エル=ディーンをゲストに迎え、この楽曲の歌詞解説に加え、ウードによる前奏も披露された[8]

    「椿姫ジュリアーナ」は、BITTER & SWEETツアーでの披露はじめ、音楽番組では1985年9月11日放送の『夜のヒットスタジオDELUXE』などで歌唱した[12][15]

    収録曲[編集]

    #タイトル作詞作曲時間
    1.「SAND BEIGE -砂漠へ-」許瑛子都志見隆
    2.「椿姫ジュリアーナ」松本一起佐藤隆
    合計時間:

    クレジット[編集]

    再発盤[編集]

    参照[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ iTunes - ミュージック - 中森明菜「SAND BEIGE -砂漠へ-(オリジナル・シングル・ジャケット)」”. アップル. 2012年8月11日閲覧。
    2. ^ a b c d (1993年11月10日) 中森明菜AKINA』のアルバム・ノーツ [4×12cmCD]. ワーナーミュージック・ジャパン (WPCL-770〜3).
    3. ^ 第18回日本有線大賞 HISTORY 日本有線大賞 - 有線ランキング”. キャンシステム. 2011年8月15日閲覧。
    4. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.38.
    5. ^ a b c d e (EP) (リリース・ノート). 「SAND BEIGE -砂漠へ-」. 中森明菜. ワーナー・パイオニア. (1985年6月19日). L-1669. 
    6. ^ a b c d e クラブハウス 『オリコン No.1 HITS 500 1968〜1985 (上) オリコンチャート1位ヒットソング集』 クラブハウス、1998年11月1日、215、276頁。ISBN 4906496121
    7. ^ a b c d シングルデビュー曲”. 作詞家/許瑛子のホームページ. 許瑛子. 2011年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年8月15日閲覧。
    8. ^ a b 中森明菜 (2012年3月28日). ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアムBOX (5DVD (DISC 3)). ユニバーサルミュージック合同会社.. POBD-22043/7 
    9. ^ (2002年12月4日) 中森明菜『Akina Nakamori〜歌姫ダブル・ディケイド』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. ユニバーサルJ (UMCK-1139).
    10. ^ 中森明菜 / BEST [紙ジャケット仕様] [限定] [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 楽曲コメント. 音楽出版社. 2011年9月10日閲覧。
    11. ^ a b c 『別冊ザテレビジョン ザ・ベストテン 〜蘇る!80'sポップスHITヒストリー〜』 角川インタラクティブ・メディア2004年12月、134-135頁。ISBN 4048944533
    12. ^ a b 『中森明菜写真集 VINGTANS -20 Years Old-』 ケン企画1985年12月24日
    13. ^ BS-i Online | ドラマ”. BS-i. 2001年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月8日閲覧。
    14. ^ スポニチアネックス 芸能 記事”. スポーツニッポン. スポーツニッポン新聞社 (2004年5月16日). 2004年6月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月8日閲覧。
    15. ^ a b (2010年12月22日) 中森明菜『中森明菜 IN 夜のヒットスタジオ』のアルバム・ノーツ, p. 2 [6DVD]. ユニバーサルミュージック合同会社 (POBD-22017/22).
    16. ^ SAND BEIGE - 中森明菜 - Yahoo!ミュージック”. Yahoo! JAPAN. 2012年8月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月8日閲覧。
    17. ^ (CT) (リリース・ノート). 「SAND BEIGE -砂漠へ-」. 中森明菜. ワーナー・パイオニア. (1988年12月21日). 10L5-4051. 
    18. ^ 中森明菜 「SAND BEIGE-砂漠へ-」|Warner Music Japan”. ワーナーミュージック・ジャパン. 2012年6月8日閲覧。
    19. ^ SAND BEIGE-砂漠へ-|中森明菜|試聴・ダウンロード ListenJapan 【 リッスンジャパン 】”. ListenJapan. 2011年7月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月9日閲覧。
    20. ^ mora[モーラ] : 中森明菜「SAND BEIGE-砂漠へ-」を試聴・ダウンロード”. レーベルゲート. 2012年8月9日閲覧。

    外部リンク[編集]