花よ踊れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
花よ踊れ
中森明菜シングル
初出アルバム『『DESTINATION』』
B面 「GAME」
リリース
規格 12cmCDデジタル・ダウンロード
録音 WESTSIDE[1]
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルシグマ
作詞・作曲 夏蓮・羽場仁志
チャート最高順位
中森明菜 シングル 年表
落花流水
(2005年)
花よ踊れ
(2006年)
DIVA Single Version
(2009年)
テンプレートを表示

花よ踊れ」(はなよおどれ)は、日本の歌手中森明菜の楽曲。この楽曲は彼女の46枚目のシングルとして、2006年5月17日にユニバーサルシグマよりリリースされた(12cmCD: UMCK-5143、デジタル・ダウンロード)。

背景[編集]

「花よ踊れ」は、2006年6月21日リリースのスタジオ・アルバムDESTINATION』からの先行シングルとして2006年5月17日にCDシングル (12cmCD: UMCK-5143)とデジタル・ダウンロードで同時発売された[1][3][4][2]。この楽曲は、夏蓮が作詞し、羽場仁志が作曲を手掛け、上杉洋史が編曲した[3]。また本曲は、日本テレビ系水曜ドラマプリマダム』のエンディング・テーマに起用された[5]。同ドラマはバレエを題材にした中森出演の連続テレビドラマである[6][7]。本人出演の連続テレビドラマのテーマソングとしては「オフェリア」以来およそ7年ぶりであった[7]。このシングルのディスクジャケットは、中森の幼少時代のバレエ姿をイラスト化したものとなっている[1][8]。「花よ踊れ」のミュージック・ビデオでは、このドラマで共演した神田うの友情出演した[6][9]。また、このミュージック・ビデオの監督は、井上強が担当した[10]。このミュージック・ビデオは、2006年7月11日にiTunesにて配信された後、2007年6月リリースのカバー・アルバム艶華 -Enka-』の初回限定盤AのDVDに収録された他、2009年7月リリースの映像作品『CLIP2002〜2007&MORE』にも収録された[11][12][13]。本作のレコーディングは、WESTSIDEで行われた[1][14]

シングル盤「花よ踊れ」の2曲目として発表された「GAME」は、「花よ踊れ」に続きスタジオ・アルバム『DESTINATION』からのシングルカット楽曲であり、パチンコ台『CR中森明菜・歌姫伝説』(大一商会)のイメージソングで、同台には「GAME」のミュージック・ビデオが収められている[1][4][15]。同曲は、工藤周の作詞と林田健司の作曲で、「花よ踊れ」でアレンジを手掛けた上杉とともに林田も編曲を担当した[5]。「GAME」は、2006年7月31日放送のフジテレビ系音楽番組HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』で披露され、楽曲提供した林田が、ゲストコーラスとギター奏者として中森と共演している[16][17]

批評[編集]

『CDジャーナル』は「花よ踊れ」の歌唱について、「ラテン系ホーンやギター、ホイッスルで盛り上がるなか、明菜の低音ヴォイスが響く。そんなヴォーカルは、孤独の中で咲き誇る花のイメージ。」と批評、「GAME」の楽曲的特徴については「復活後のサンタナのラテン・ロックを思わせるダンサブルな曲で、明菜全開だ」と批評した[18]

チャート成績[編集]

この楽曲は、オリコン週間シングルチャートの2006年5月29日付で初登場し、最高順位23位を記録した[19][3]。同チャートには、計6週にわたってランクインしている[3]

収録曲[編集]

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「花よ踊れ」夏蓮羽場仁志上杉洋史
2.「GAME」工藤周林田健司上杉洋史・林田健司
3.「花よ踊れ (Instrumental)」   
4.「GAME (Instrumental)」   
合計時間:

クレジット[編集]

「花よ踊れ」のライナー・ノーツより[1]

  • スペシャル・サンクス
    • 横山昭子Modern ballet studio
  • Recorded and mixed by 安達義規 (MIXER'S LAB)
  • Recorded and mixed at WESTSIDE
  • Mastered by 藤野成喜 (UNIVERSAL MUSIC K.k.)
  • Mastered at UNIVERSAL MUSIC MASTERING STUDIO #1

参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f (12cmCD). 「花よ踊れ」. 中森明菜. ユニバーサルシグマ. (2006年5月17日). UMCK-5143. 
  2. ^ a b 中森明菜「花よ踊れ - EP」 - iTunes で「花よ踊れ - EP」をダウンロード”. アップル. 2011年5月22日閲覧。
  3. ^ a b c d e 花よ踊れ 中森明菜のプロフィールならオリコン芸能人事典-ORICON STYLE”. オリコン. 2011年10月10日閲覧。
  4. ^ a b (2006年6月21日) 中森明菜『DESTINATION』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. ユニバーサルシグマ (UMCK-1209).
  5. ^ a b JBOOK:花よ踊れ:中森明菜:CD”. 文教堂. 2012年6月27日閲覧。
  6. ^ a b プリマダム”. 日本テレビ. 2011年10月10日閲覧。
  7. ^ a b SANSPO.COM > 芸能”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社 (2006年4月10日). 2006年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月10日閲覧。
  8. ^ 中森明菜オフィシャル・ファンクラブ「FAITHWAY」会報、vol.19、2006年6月
  9. ^ 中森明菜・ライブ映像 GyaO/ギャオ”. GyaO (2007年1月). 2009年9月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月22日閲覧。
  10. ^ ミュージックビデオサーチ|スペースシャワーTV”. スペースシャワーTV. 2012年2月14日閲覧。
  11. ^ iTunes - ミュージックビデオ - 中森明菜 "花よ踊れ"”. アップル インコーポレイテッド. 2013年3月6日閲覧。
  12. ^ 中森明菜 - 艶華 -Enka-[初回限定盤A][+DVD] - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. ユニバーサル ミュージック合同会社. 2013年3月6日閲覧。
  13. ^ CLIP2002〜2007&MORE|HMV ONLINE”. ローソンHMVエンタテイメント. 2013年3月6日閲覧。
  14. ^ WESTSIDE MIXER'S LAB (東京都 世田谷区) - StudioASP.com”. music-mdata.com. 2013年3月7日閲覧。
  15. ^ CR中森明菜・歌姫伝説AX【P-WORLD】”. ピーワールド・インサイト (2009年10月6日). 2009年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月7日閲覧。
  16. ^ HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP : GUEST”. 2006/7/31. フジテレビ. 2009年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月10日閲覧。
  17. ^ 林田健司 KENJI HAYASHIDA OFFICIAL WEBSITE”. 2006 kenji hayashida (2006年7月21日). 2007年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月22日閲覧。
  18. ^ 中森明菜 / 花よ踊れ [CD] [シングル] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2011年5月22日閲覧。
  19. ^ CDシングル 週間ランキング-ORICON STYLE ランキング”. 2006年05月15日〜2006年05月21日のCDシングル週間ランキング(2006年05月29日付). オリコン. 2012年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]