大一商会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社大一商会
DAIICHI SHOKAI Co.,Ltd.
Daiichi Shokai Headquarter 20160528.jpg
本社(2016年5月)
種類 株式会社
略称 大一、Daiichi
本社所在地 日本の旗 日本
481-8558
愛知県北名古屋市沖村西ノ川1
北緯35度14分27.4秒
東経136度50分59.5秒
座標: 北緯35度14分27.4秒 東経136度50分59.5秒
設立 1968年3月8日
(創業1952年3月1日)
業種 機械
事業内容 遊技機の開発及び製造
代表者 代表取締役社長 市原高明
資本金 6,000万円
従業員数 164名(2012年現在)
外部リンク http://daiichi777.jp/
テンプレートを表示

株式会社大一商会(だいいちしょうかい、: DAIICHI SHOKAI Co.,Ltd. )は、愛知県北名古屋市に本社を置く日本パチンコメーカー。

現在のVI(ビジュアル・アイデンティティ)となるパチンコ玉を模したマークは、2009年発売のCR天才バカボン 41才の春だからより採用している。

特徴[編集]

パチンコ
  • CR天才バカボンシリーズを筆頭にアニメのタイアップ機に強みを持つ。演出で使用されるアニメーションに関しては安易にポリゴンに頼らず、アニメ製作会社に依頼して、ちゃんとしたアニメで映像を作っていることが挙げられる[1]
  • またCRピンクレディーシリーズやCR中森明菜・歌姫伝説をはじめとする、いわゆる「歌もの」も得意としている。他社に見られない特徴として、複数の歌手をまとめて1つの機種としたパチンコ機を複数発売している[2]
  • その一方で洋画のタイアップ機は2007年の「CRアイスエイジ」まで発売がなかったが、2010年以降は増加している。
  • 近年業界全体で発売数が減少している羽根モノのジャンルで、平和(アムテックス)などと共に力を入れており、今なお主力機種となっているCRレレレにおまかせ!シリーズを販売している。
  • 予告演出において、他社では期待の薄い色として扱われる「白色」を激アツの色として用いている。これに加え2009年からはテントウムシを激アツの予告に採用した。また、チャンスボタンを連打する「大一連打」や保留先読み演出の「雷雲モード」など、機種に関わらず統一された演出を取り入れている。
パチスロ
  • 2002年、メーシー販売(アルゼグループ)の協力を得て、ダイナマイトドリーム、大爆弾 (オオバクダン2)を大一直営店などにテスト導入したが、本格販売には至らなかった。
  • 2004年パチスロ機「走れコウタロー」をOEMでは無く自社開発し、本格参入を果たした。ただこの筐体は、メーシー製造だった頃の筐体デザインをベースにしている。
  • 4号機の「おそ松くん」はその爆発的な連荘性能が話題を呼んだが、5号機になってからはこれといったヒット機種は生まれていない。
  • 2012年から、パチスロ機については関連会社の株式会社ディ・ライトからの発売となる。

パチンコ機種一覧[編集]

旧要件機(主要機種)[編集]

  • 1987年以前- マグナム
  • 1988年 - ニュービッグセブンP-4
  • 1990年 - ジャイアント7、グレートクイーン、マジック7
  • 1991年 - フルーツパンチ(一般電役)
  • 1992年 - ダイナマイト(権利物・連チャン性が高い)
  • 1993年 - ゴリコップ
  • 1994年 - CRビッグソロッター2
  • 1995年 - ダンスダンス、CRバトルヒーローV、CRちんじゃらV
  • 1996年 - CRフルーツパッション、CRどろろん忍者くんV
  • 1997年 - CRウルトラマン(初のタイアップ機)、CR寛平笑劇場
  • 1999年 - CRファイナルバトル、CRどきどきLAND
  • 2000年 - CRラブリーレミ、CRギャンブラー愛、CR天才バカボン
  • 2001年 - CRバトルヒーロー伝説、CRダイナマイ娘
  • 2002年 - CRピンクレディー、CRミニスカポリス
  • 2003年 - CRコットン、CR天才バカボン2、ハイパーチョッキモン
  • 2004年 - CRレレレにおまかせ!、CRディーアールエム、CR走れコウタロー

新基準機[編集]

機種名 発売年月 備考
CRおそ松くん 2004年11月 CRフィーバー大ヤマト2と共に登場した、初の新要件機
CRハイパーパッション 2004年12月
CR怪物くん 2005年2月
CRホンジャマカのぐるぐるパーク 2005年5月
CR海伝説 2005年6月
CRギャートルズ 2005年8月
CRイヤミのここで一発 2005年9月 羽根モノタイプ
CRテレサ・テン 2005年11月 初の甘デジスペック発売
CRチビ太のここで一発 2005年11月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ
CR所さんのすんごいパチンコ台 2006年2月 最大8個保留タイプの先駆け
CRダイナマイトキング
CRダイナマイトクイーン
2006年4月 権利物タイプ。バトルスペック
CR中森明菜・歌姫伝説 2006年6月
開け!チューリップ 2006年6月 普通機
CR湘南爆走族 2006年10月 デジパチ・羽根モノ混合タイプ。攻略打法で一部スペックが自主回収に
CRGメン'75 2006年11月 業界初、ヘソ・電チュー各保留で2R確変の割合が変化
CR新レレレにおまかせ! 2007年1月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ
CRプロゴルファー猿 2007年3月 バトルスペック
CR J-POPヒットバラエティ 2007年4月 デジパチ・羽根モノ混合タイプ
CRピンクレディー・セカンドツアー 2007年5月 新枠「X-GEAR」導入
CRほしのあきの胸キュンパラダイス 2007年8月
CR天才バカボン クラシック 2007年9月
CRAがんばれ!!タブチくん!! 2007年10月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ
CRアイスエイジ 2007年11月
CRスーパーダイナマイトキング
CRAスーパーダイナマイトクイーン
2007年12月 権利物タイプ。バトルスペック
CRアイドルコレクション70's 2008年2月
CRワニワニパニック2 2008年5月 バトルスペック
CRミニスカポリス2 2008年7月
CR細川たかしの熱唱炎歌祭り 2008年10月
CRAうたテレQUEEN 2008年12月 甘デジ専用機種
CR遠山の金さん 2008年12月 橋幸夫主演の『ご存じ金さん捕物帳』(1974年)を使用
CR天才バカボン 41歳の春だから 2009年3月 アニメ「平成天才バカボン」をモチーフ。新枠「D-SOLID」導入
CRはねものUFO with ピンク・レディー 2009年6月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ
CR石川さゆり〜あなたのために歌います〜 2009年6月
CRAもっと!レレレにおまかせ! 2009年8月 直撃大当たり搭載の羽根モノタイプ
CR忍者ハットリくん〜からくり屋敷に来たでござる!の巻〜 2009年10月
CR哲也〜雀聖と呼ばれた男〜 2009年12月 バトルスペック
CR ENTER THE MATRIX 2010年1月
CR氷川きよし〜きよしの前に座りましょう〜 2010年3月
CRスーパーマンリターンズ 2010年6月
CR中森明菜・歌姫伝説〜恋も二度目なら〜 2010年9月
CRトムとジェリー いたずらジェリーをつかまえろ! 2010年10月
CRゴリ神 2010年12月
CRタイタニック ザ・パチンコ 2011年2月 新枠「Dラグジュ」導入
踊るパチンコ CRピンク・レディー2011 2011年4月
キレてるパチンコ CR本官にまかせろ! 2011年6月
CR遠山の金さん〜燃えろ桜吹雪〜 2011年8月 前作とは異なり杉良太郎版を使用
CRアラビアンラッシュ 2011年11月
CR天才バカボン4〜決断の瞬間(とき)〜 2012年5月 新枠「Dバーニング」導入
大当たりラウンド数を遊技者が選べる機能「ドキドキゲート」を搭載
CRミッションインポッシブル 2012年6月
CR餓狼伝説☆双撃 2012年8月 電チューとスルーが一体化した新機能「加速装置」を搭載
CRラストサムライ 2012年10月
CRスーパーマンリターンズ〜正義のヒーロー〜 2012年12月 加速装置搭載機種初のST機
CRファイヤーダイナマイトキング
CRファイヤーダイナマイトクイーン
2013年2月 ドキドキゲートと加速装置をW搭載
CRデッドオアアライブ 2013年7月 ドキドキゲートを左右別スルーに搭載
CRひぐらしのなく頃に頂 2013年8月
CRAもっと!レレレにおまかせ!もういっかい! 2013年8月 羽根モノ
CR薄桜鬼〜緋焔録〜 2013年10月
CRバイオハザード 2013年12月 新枠「メテオストーム」導入
CR氷川きよし2~今度はきよしとふれあいましょう~ 2014年2月
CR中森明菜・歌姫伝説~情熱EDITION~ 2014年4月 シリーズ第3弾
CR忍者ハットリくん〜科学忍法vs忍の術〜 2014年6月
CR風雲維新ダイショーグン 2014年7月
CR T.M.Revolution 2014年10月
CR哲也2〜雀聖再臨〜 2014年12月
CRAシンちゃんにおまかせ〜羽根モノの巻〜 2014年3月 羽根モノ
CRバイオハザード0 2015年5月
CRモンキー・パンチ〜漫画活動大写真〜 2015年6月
CRザ・キング・オブ・ファイターズ 2015年7月
CR魁!!男塾 2015年8月 新枠「DUAL CIRCLE」導入
CR雀鬼桜井章一伝説〜 2015年10月 ライトミドル専用機、「メテオストーム」枠

2016年内規準拠機[編集]

機種名 発売年月 備考
CR天才バカボン〜V!V!バカボット!〜 2015年12月 新基準MAX機、シリーズ初のV確変機
CR銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 2016年4月 新枠「imagination+」導入、1種2種混合機
CRスーパーマン〜Limit Break〜 2016年5月 7回リミッタータイプ
CR天下一閃 2016年10月 一発台「DUAL CIRCLE」枠
CRフルーツパンチ 2017年1月 1種2種混合機「DUAL CIRCLE」枠
CRおそ松さん〜THE・DRUM〜 2017年3月 ドラム型リールマシン
CRテレサ・テン2 2017年5月 45%確変機
CRひぐらしのなく頃に 叫 2017年6月

パチスロ・パロット機種一覧[編集]

4号機(主要機種)[編集]

5号機[編集]

機種名 発売年月 備考
デジタル所さん 2007年7月 初の5号機
パチスロ湘南爆走族 2007年10月
パロット湘南爆走族 2008年2月 パロット
中森明菜スロット伝説 2008年3月
パチスロ遠山の金さん 2009年10月
パチスロワニワニパニック 〜キミのハートをワニづかみ〜 2010年9月
パチスロ ミッションインポッシブル 2012年2月 今作よりディ・ライト ブランド
パチスロ熱血!華成学園ヒーロー部 2012年6月
パチスロ天才バカボン 人類ウナギイヌ化計画を阻止するのだ! 2013年3月
パチスロギルティギア 2013年11月
パチスロ銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 2015年11月
パチスロああっ女神さまっ 2015年11月

5.5号機[編集]

機種名 発売年月 備考
パチスロひぐらしのなく頃に 2016年2月
パチスロ翠星のガルガンティア 2016年5月
パチスロ薄桜鬼 蒼焔録 2016年11月
パチスロおそ松さん 2017年2月
パチスロおそ松くん 2017年4月

D Dream Girls[編集]

D Dream Girls(ディー・ドリームガールズ)は、2012年に発足した同社の公式イメージガールユニット。略称は「D.D.G」。

同社創業60周年を記念した新プロジェクトとして、同年9月にオーディションが行われ、12月13日にメンバー6人が初お披露目された[3]。メンバー全員がメガネをかけ、赤を基調としたコスチュームでPR活動を行う。

メンバー[編集]

名前(よみ) 生年月日 出身地 血液型 所属事務所 備考
天野麻菜(あまの まな) 1991年10月14日 大阪府 B型 オフィスヴィッシュ Cutie(キューティー)担当
加藤有紗(かとう ありさ) 1985年12月15日 秋田県 O型 ホリエージェンシー
寺本亜佑美(てらもと あゆみ) 1987年7月30日 静岡県 AB型 アデッソ Beauty(ビューティー)担当
南結衣(みなみ ゆい) 1990年8月5日 埼玉県 A型 JMO
児玉菜々子(こだま ななこ) 1987年4月3日 京都府 A型 ファンタスター Sexy(セクシー)担当
岸明日香(きし あすか) 1991年4月11日 大阪府 B型 NASAエンターテインメント

※大一商会の本社所在地である愛知県からは1人も選ばれていない。

主な提供番組[編集]

備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「CR天才バカボン」ではぴえろ。ただ「CRプロゴルファー猿」ではポリゴンであった。
  2. ^ 一例として、2008年の「CRAうたテレQUEEN」では石井明美柏原芳恵本田美奈子松本伊代南野陽子が登場する。
  3. ^ Happy Birthday ☆D.D.G☆”. D Dream Girls オフィシャルブログ「夢で逢いたい♥」 (2012年12月14日). 2013年1月7日閲覧。
  4. ^ 都遊協 組合員に「大一のぱちんこ遊技機枠における不具合の発生について」通知(ぷれぱち、2012年1月18日)
[ヘルプ]

外部リンク[編集]