Everlasting Love (中森明菜の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Everlasting Love
中森明菜シングル
A面NOT CRAZY TO ME
リリース
規格 8cmCDコンパクトカセット
ジャンル ポップス
時間
レーベル MCAビクター
作詞・作曲 大貫妙子坂本龍一
プロデュース 坂本龍一[2]
チャート最高順位
中森明菜 シングル 年表
二人静 -「天河伝説殺人事件」より
(1991年)
Everlasting Love
(1993年)
NOT CRAZY TO ME
(1993年)
テンプレートを表示

Everlasting Love」(エヴァーラスティング・ラブ)は、日本歌手中森明菜の楽曲。この楽曲は彼女の27枚目のシングルとして、「NOT CRAZY TO ME」と共に両A面シングルで1993年5月21日にMCAビクターよりリリースされた (8cmCD: MVDD-10001, CT: MVSD-10001)。

背景[編集]

「Everlasting Love」は、1991年3月にワーナーミュージック・ジャパンより最後に発表された中森の前シングル二人静 -「天河伝説殺人事件」より」からおよそ2年3か月ぶりにリリースされた楽曲で、MCAビクター移籍第一弾シングルとして、1993年5月21日にCDシングル (8cmCD: MVDD-10001)とシングルカセット (CT: MVSD-10001)の2形態で同時発売された[4][5][6][7][8]。シングルカセットの形式でリリースされたのは本作までとなった。また、自身初の両A面シングル「Everlasting Love ・ NOT CRAZY TO ME」として「NOT CRAZY TO ME」と共に発表され、「Everlasting Love」はシングル盤では1曲目に収録された[3][2]

1991年にワーナーを離れた中森は、1992年4月から6月末まで連続テレビドラマ『素顔のままで』に主演後、1992年7月2日より充電と英会話の勉強を兼ねてニューヨークに滞在していた[9][10][11]。並行してこの夏より、スタジオ・アルバムUNBALANCE+BALANCE』の制作が開始された[12]。また、1992年4月から開始していたTOKYO FMのレギュラー番組『FIFTY OFF』などで近況を伝えていた[13][10]。1993年春になり、ニューヨーク在住の中森のスタッフから、坂本龍一プロデュース、作曲・編曲による「Everlasting Love」がプレゼンされる[12][2]レコード・プロデューサー川原伸司は、「よりコンテンポラリーな方向性を目指していた当時のスタッフの総意」によりこの楽曲がシングルに選ばれたと語っている[12]。この楽曲の作詞は大貫妙子が手掛けた[2]

批評[編集]

ザテレビジョン』は「Everlasting Love」の楽曲の音楽性について、スロー・テンポな「バラード」で「ラブ・ソング」であるだけでなく「自分自身をしっかりと見つめた力強さが感じられる。」と指摘した[6]。また、中森の歌唱力を評価した上で「安心して聴ける一枚だ。」と批評した[6]

チャート成績[編集]

「Everlasting Love」は「NOT CRAZY TO ME」と共にオリコン週間シングルチャートにランクインし、1993年5月31日付の同チャートで初登場・最高順位共に10位を記録した[14][3][15]。同チャートには、計5週に渡ってランクインしている[3]

ライブ・パフォーマンス[編集]

「Everlasting Love」は、1993年5月21日のリリースに先駆けて、1993年3月31日に放送されたフジテレビ系音楽番組夜のヒットスタジオ・リターンズスペシャル』で初披露した[7][8][16]。「Everlasting Love」を歌番組で歌唱した際、収録音源にはないが「My Everlasting Love For You」というセリフを入れていた[1][17]。その後、1993年5月21日放送のテレビ朝日系ミュージックステーション』や1993年7月4日放送のフジテレビ系『シオノギ・ミュージックフェア'93』といった音楽番組でも歌唱した[18][19]

収録曲[編集]

全作曲・編曲: 坂本龍一
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Everlasting Love」大貫妙子坂本龍一
2.NOT CRAZY TO MENOKKO坂本龍一
3.「Everlasting Love (karaoke)」 坂本龍一
4.「NOT CRAZY TO ME (karaoke)」 坂本龍一
合計時間:

クレジット[編集]

収録作品[編集]

参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 中森明菜 (1993年5月21日). Everlasting Love ・ NOT CRAZY TO ME (8cmCD). MCAビクター.. MVDD-10001 
  2. ^ a b c d e f (8cmCD) (リリース・ノート). 「Everlasting Love ・ NOT CRAZY TO ME」. 中森明菜. MCAビクター. (1993年5月21日). MVDD-10001. 
  3. ^ a b c d Everlasting Love 中森明菜のプロフィールならオリコン芸能人事典-ORICON STYLE”. オリコン. 2013年6月14日閲覧。
  4. ^ 堤昌司 (2009年6月10日). 中森明菜『コンプリート・シングル・コレクションズ〜ファースト・テン・イヤーズ<ライノ・プレミアム・エディション>』のアルバム・ノーツ, p. 32 [4×12cmCD]. ワーナーミュージック・ジャパン (WPCL-10681/84).
  5. ^ 中森明菜 / 二人静 [CD] [シングル] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2013年6月14日閲覧。
  6. ^ a b c 「ぴいぷる 今週の赤まる急上昇中森明菜」『ザテレビジョン』第12巻第22号、角川書店、1993年6月4日、 129頁。
  7. ^ a b EVERLASTING LOVE/中森明菜 - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. 【CDシングル】. ユニバーサルミュージック合同会社. 2012年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月14日閲覧。
  8. ^ a b EVERLASTING LOVE/中森明菜 - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. 【カセットテープ】. ユニバーサルミュージック合同会社. 2012年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年6月14日閲覧。
  9. ^ “明菜晴れやか、30歳の挑戦 ベスト盤発売・1年ぶりライブ”. 朝日新聞(夕刊) (朝日新聞社): 11面、4版. (1995年12月12日) 
  10. ^ a b Shizuko Mizuta「中森明菜 N.Y.生活を特写!! 彼女のプライベート写真101枚を初公開!! 「今年は絶対、レストランの皿洗いをやりたいの…」」『ポポロ』第1巻第5号、麻布台出版社、1992年10月、 4-5、48-57頁。
  11. ^ 中森明菜のプロフィール・ヒストリーならオリコン芸能人事典-ORICON STYLE”. オリコン. 2013年6月14日閲覧。
  12. ^ a b c 川原伸司 (2002年12月4日). 中森明菜『UNBALANCE+BALANCE+6』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. ユニバーサルJ (UMCK-1149).
  13. ^ 中森明菜 FIFTY OFF ESSAY with PHOTO. 後藤亘(発行人) (初版 ed.). TOKYO FM出版. ISBN 4-924880-21-3. 
  14. ^ 検索結果-ORICON STYLE アーティスト/CD検索”. 1993年05月第5週の邦楽シングルランキング情報. オリコン. 2013年6月14日閲覧。
  15. ^ 「ザ記録」『ザテレビジョン』第12巻第23号、角川書店、1993年6月11日。
  16. ^ (2010年12月22日) 中森明菜『中森明菜 IN 夜のヒットスタジオ』のアルバム・ノーツ, p. 3 [6DVD]. ユニバーサルミュージック合同会社 (POBD-22017/22).
  17. ^ 中森明菜(歌手) (2010年12月22日). 中森明菜 IN 夜のヒットスタジオ (6DVD{DISC 6}). ユニバーサルミュージック合同会社.. POBD-22017/22 
  18. ^ テレビ朝日|ミュージックステーション”. 出演者ラインナップ > BACK NUMBER > 1993/05/21. テレビ朝日. 2013年6月14日閲覧。
  19. ^ 『ザテレビジョン』第12巻第27号、角川書店、1993年7月9日。
  20. ^ 中森明菜 / アンバランス+バランス+6 [再発] [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2013年6月14日閲覧。
  21. ^ (2008年2月27日) 中森明菜『歌姫伝説 〜90's BEST〜』のアルバム・ノーツ [12cmCD, 3×12cmCD+DVD]. ユニバーサルシグマ (UMCK-1245、UMCK-9196).

関連項目[編集]

外部リンク[編集]