DIVA (中森明菜のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
DIVA
中森明菜スタジオ・アルバム
リリース
録音 ウエストサイド、WARNER MUSIC RECORDING、STUDIO AT THE PALMS[1]
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルシグマ
プロデュース BNA PRODUCTIONS FOR CAPED CRUSADER MANAGEMENT (M-1,2,4,6)
RODNEY ALEJANDRO FOR SWEETSPOT ENTERTAINMENT. MATT TISHLER FOR LAUDROMAT MUSIC AND JENNIFER KARR (M-7)[1]
チャート最高順位
中森明菜 アルバム 年表
フォーク・ソング2 〜歌姫哀翔歌
(2009年)
DIVA
(2009年)
オールタイム・ベスト -オリジナル-

オールタイム・ベスト -歌姫(カヴァー)-
(2014年)
『DIVA』収録のシングル
  1. DIVA
    リリース: 2009年9月23日
テンプレートを表示

DIVA』(ディーバ)は、日本歌手中森明菜の23枚目のスタジオ・アルバム。このアルバムは2009年8月26日にユニバーサルシグマよりリリースされた (CD: UMCK-1331, 2CD: UMCK-9298/9)。

背景[編集]

『DIVA』は、前作『DESTINATION』からおよそ3年ぶりとなるスタジオ・アルバムで、2009年3か月連続アルバム・リリースの第三弾である[2][1][5]。このアルバムは、2009年8月26日に、通常盤 (CD: UMCK-1331)、初回限定盤(2枚組CD: UMCK-9298/9)の2形態でリリースされた[6][7]。2009年9月2日には、通常盤のデジタル・ダウンロードも開始された[8][9]。本作では、アップナンバーやバラード楽曲を収録しており、R&Bの特性を取り込んだアップナンバーでは海外クリエーターチームを起用した[6][7]。海外クリエーターチームが参加した楽曲のプロデュースには、BNA PRODUCTIONS、ロドニー・アレハンドロ、マシュー・ティシュラー、ジェニファー・カーが担当した[1]。アルバムのレコーディングは、ウエストサイド、WARNER MUSIC RECORDING、STUDIO AT THE PALMSで行われた[1]。中森がMiran:Miran名義で、前作『DESTINATION』に続き作詞した[1][10][11]。初回限定盤のDISC 2には、ボーナス・トラックとして本作タイトルチューンである「DIVA」と、「Heartache」のリミックス・バージョンを収録した[6]。また、本作収録曲の「HEARTBREAK」は、初回限定盤DISC 2収録曲「Heartache -michitomo remix-」と異名同曲異歌詞曲である[1][12][13]。この「HEARTBREAK」は、1988年のスタジオ・アルバム『Femme Fatale』収録曲「Heartbreak」とは同名異曲である[14][15][1][16]

シングル[編集]

タイトルチューンの「DIVA」が、本作発売後の2009年9月23日にシングルカットされた (CD: UMCK-5257)[17]。シングルとしては、前作「花よ踊れ」から3年ぶりのリリースとなった[17]。「DIVA」は、シングル盤では「DIVA Single Version」としてシングル・バージョンで収録された[17][18]。また、シングル「DIVA Single Version」の2曲目には、本作初回盤"DISC 2"収録の「Heartache -michitomo remix-」がオリジナル・バージョンで「Heartache」として収録された[1][18][17]

批評[編集]

『ミュージック・マガジン』の保母大三郎は、本作について「猥雑かつ崇高。クール極まった傑作。」であり、「86年の『不思議』に比肩する音楽的質の高い傑作」と批評した[19]。『CDジャーナル』は「カヴァーのみならず、自らのために書かれた楽曲もいっそう輝くのが中森明菜。本作は特にそう断言できる。」と批評した[5]

チャート成績[編集]

本作は、2009年9月7日付のオリコン週間アルバムチャートで初登場し、最高順位29位を記録した[20][4]。同チャートには、計3週に渡ってランクインしている[4]

収録曲[編集]

通常盤CD、初回限定盤 (CD: DISC 1)、デジタル・ダウンロード
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「GIVE TAKE」Ryohei MatsufujiPhilippe-Marc Anquetil, Chris Lee-Joe, Jasmine Denham 
2.「DIVA」Ryohei MatsufujiPhilippe-Marc Anquetil, Chris Lee-Joe. Emma Rohan 
3.「thinking of you」新屋豊新屋豊新屋豊
4.「REVERSE」Ryohei MatsufujiPhilip Hochstrate, Tom Howe, Denise Saneinia 
5.「逢えなくて」Ryohei Matsufuji新屋豊新屋豊
6.「X lady」Ryohei MatsufujiRoxanne Smith, Rick Smith, Anna-Maria La Spina 
7.「HEARTBREAK」Ryohei Matsufuji, Miran:MiranMatthew Tishler, Deanna Dellacioppa, Rodney Alejandro, Jenny Karr 
8.「with」新屋豊新屋豊新屋豊
9.「茜色の風」新屋豊新屋豊新屋豊
10.「Going home」ADYA新屋豊新屋豊
合計時間:
初回限定盤 (CD: DISC 2)
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「DIVA -michitomo remix-」   
2.Heartache -michitomo remix-エガワヒロシ, Miran:MiranMatthew Tishler, Deanna Dellacioppa, Rodney Alejandro, Jenny Karr 
合計時間:

クレジット[編集]

『DIVA』のライナー・ノーツより[1]

参加ミュージシャン[編集]

  • 「GIVE TAKE」、「DIVA」、「REVERSE」、「HEARTBREAK」
  • 「thinking of you」
    • コーラス: Chisako
  • 「逢えなくて」
    • ギター: 遠山哲朗
    • コーラス: Chisako
  • 「with」
    • ギター: 遠山哲朗
    • コーラス: Chisako、松藤量平
  • 「茜色の風」
    • ギター: 遠山哲朗
    • ストリングス: クラッシャー木村ストリングス
    • コーラス: Chisako、松藤量平
  • 「Going home」

スタッフ[編集]

  • (M-1,2,4,6) PRODUCED BY BNA PRODUCTIONS FOR CAPED CRUSADER MANAGEMENT
  • (M-7) PRODUCED BY RODNEY ALEJANDRO FOR SWEETSPOT ENTERTAINMENT. MATT TISHLER FOR LAUDROMAT MUSIC AND JENNIFER KARR
  • (M-1,2,4,6,7) PRODUCTION CORDINATION BY YUKO YASUMOTO FOR DOWNTOWN MUSIC
  • レコーディング & ミキシング・エンジニア: RICK ANDERSON
  • アシスタント・エンジニア: 石光孝 (MIXER'S LAB)、中野健太郎 (MIXER'S LAB)、波房渉 (MIXER'S LAB)、MARK GRAY (STUDIO AT THE PALMS)
  • ミキシング・スタジオ: prime sound studio form
  • レコーディング・スタジオ: ウエストサイド、WARNER MUSIC RECORDING、STUDIO AT THE PALMS
  • マスタリング・エンジニア: MOTOHIRO TSUJI (from THE MASTER)
  • マスタリング・スタジオ: from THE MASTER
  • ミュージシャン・コーディネーション: NORIKO SEKIYA (FACE MUSIC)
  • レコーディング・コーディネーション: KAZ OGISO
  • アート・ディレクション: KITETSU TAKAMIYA (67531GRAPHICS)
  • デザイン: CHIKAKO NAKAYAMA (67531GRAPHICS)
  • 撮影: MICHAEL FREEMAN
  • スタイリング: MIKA TANIGUCHI
  • クリエィティヴ・マネージャー: YOKO TANAKA (67531GRAPHICS)
  • アートワーク・コーディネーション: 宮本仁美 (UNIVERSAL MUSIC LLC)
  • FAITHWAY: YUMIKO KAWABATA
  • A&R: MAX SEAMAN
  • HEAD OF MARKETING & PRODUCT MANAGEMENT DIVISION: 大原浩(ユニバーサルシグマ
  • セールス・プロモーション: NAOKO IWASAKI(ユニバーサルシグマ)
  • HEADS OF MEDIA PROMOTION: DAISUKE FUJIKAWA and CHIE ITOH(ユニバーサルシグマ)
  • LABEL HEAD: 森淳一(ユニバーサルシグマ)
  • エグゼクティヴ・プロデューサーズ: 寺林晁 (UNIVERSAL MUSIC LLC)、藤倉尚(ユニバーサルシグマ)
  • エグゼクティヴ・プロデューサー&ディレクター: DON FLAMINGO
  • スペシャル・サンクス: Zoe Thrall (STUDIO AT THE PALMS)

参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j (2009年8月26日) 中森明菜『DIVA』のアルバム・ノーツ [2×12cmCD]. ユニバーサルシグマ (UMCK9298/9).
  2. ^ a b JBOOK:DIVA:中森明菜:CD”. 文教堂. 2011年3月13日閲覧。
  3. ^ a b 楽天ブックス: DIVA(初回限定2CD) - 中森明菜 : CD”. 楽天. 2011年3月13日閲覧。
  4. ^ a b c 中森明菜-リリース-ORICON STYLE ミュージック”. オリコン. 2012年4月1日閲覧。
  5. ^ a b 中森明菜 / ディーバ [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2011年2月22日閲覧。
  6. ^ a b c 中森明菜 - DIVA[初回限定盤][+DVD] - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. ユニバーサルミュージック合同会社. 2012年7月4日閲覧。
  7. ^ a b 中森明菜 - DIVA - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. ユニバーサルミュージック合同会社. 2012年7月4日閲覧。
  8. ^ iTunes - ミュージック - 中森明菜「DIVA」”. アップル. 2012年4月1日閲覧。
  9. ^ mora[モーラ] : 中森明菜「DIVA」を試聴・ダウンロード”. レーベルゲート. 2012年4月1日閲覧。
  10. ^ (2006年6月21日) 中森明菜『DESTINATION』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. ユニバーサルシグマ (UMCK-1209).
  11. ^ ブログ情報 - エガワヒロシのブログ”. エガワヒロシ. 2012年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月1日閲覧。
  12. ^ 中森明菜 (2009年8月26日). DIVA (2×12cmCD). UMCK9298/9. 
  13. ^ 鷺沼晶良「今月の注目盤」『CDジャーナル』第53巻第11号、音楽出版社、2009年11月1日、 90頁、 EAN 4910042551193
  14. ^ HEARTBREAK - 中森明菜 - 歌詞 : 歌ネット”. ページワン. 2012年4月1日閲覧。
  15. ^ Heartbreak - 中森明菜 - 歌詞 : 歌ネット”. ページワン. 2012年4月1日閲覧。
  16. ^ (1988年8月3日) 中森明菜『Femme Fatale』のアルバム・ノーツ [LP]. ワーナー・パイオニア (L-12653).
  17. ^ a b c d 中森明菜 / ディーバ シングルヴァージョン [CD] [シングル] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2012年4月1日閲覧。
  18. ^ a b (12cmCD) (リリース・ノート). 「DIVA Single Version」. 中森明菜. ユニバーサルシグマ. (2009年9月23日). UMCK-5257. 
  19. ^ 保母大三郎「アルバム・レビュー 歌謡曲/J-POP」『ミュージック・マガジン 2009年10月号』第41巻第13号、ミュージック・マガジン、2009年9月19日、 162頁、 4910084791090。
  20. ^ CDアルバム 週間ランキング-ORICON STYLE ランキング”. オリコン. 2012年4月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]