難破船 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
難破船
加藤登紀子楽曲
収録アルバム 最後のダンスパーティ
リリース 1984年12月1日
規格 LP, 12cmCD
録音 1984年秋
ジャンル ポップス
レーベル ポリドール
作詞者 加藤登紀子
作曲者 加藤登紀子

最後のダンスパーティ 収録曲
最後のダンスパーティ
(1)
難破船
(2)
ロマネスク
(3)

難破船」(なんぱせん)は、日本のトップアイドル歌手だった中森明菜が1987年9月30日に、19枚目のシングルとしてリリースした曲である(ワーナー・パイオニア,EP: L-1755)。元々は日本シンガーソングライター加藤登紀子スタジオ・アルバム『最後のダンスパーティ』 (LP: 28MX-1196, CD: H33P-20002)の収録曲で1984年12月1日にポリドールより発売されていた。

背景[編集]

「難破船」は、加藤が作詞と作曲を手掛け、加藤自身が歌唱した楽曲で、ムーンライダーズ白井良明が編曲を担当し、さらに同メンバーの武川雅寛によりストリングス・アレンジが施された[1][2][3]。この楽曲は、アレンジを手掛けた白井プロデュースによるスタジオ・アルバム『最後のダンスパーティ』の収録曲として発表された[2][4][5]。「難破船」を含むこのアルバムのレコーディングは1984年秋に行われ、同年12月1日にポリドールより、LP (28MX-1196)とCD (H33P-20002)の2形態でこのアルバムは発売された[2][4]。加藤のこの楽曲は自身の複数のアルバムに収録された。その後加藤は中森明菜にこの楽曲を提供、1987年9月30日に中森のシングルとしてリリースされた[6][7]。1991年11月には『TOKIKO SONGS』の収録曲として「難破船」を新録音し、2001年11月には『MY BEST ALBUM Tokiko Today』にてこの楽曲を新たにセルフカバーした[8][9]。2010年4月21日には、スペシャル・アルバム『iTunes Originals: 加藤登紀子』をiTunes限定でリリースし、加藤が中森に楽曲提供した「難破船」についてのインタビューも収められた[5][10]

収録曲[編集]

『最後のダンスパーティ』より[11]
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「最後のダンスパーティ」  
2.「難破船」  
3.「ロマネスク」  
4.「狂った季節」  
5.「マンダリーナ」  
6.「ない・もの・ねだり」  
7.「イマジネーション」  
8.「あいつは私のヒーロー」  
9.「幻想」  
10.「バリデロ」  
合計時間:

中森明菜版[編集]

難破船
中森明菜シングル
初出アルバム『BEST II
B面 恋路
リリース
規格 シングル・レコード
8cmCD
コンパクトカセット
12cmCD
デジタル・ダウンロード
ジャンル ポップス
時間
レーベル ワーナー・パイオニア
作詞・作曲 加藤登紀子
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1987年度年間6位(オリコン)[18]
  • 1位(ザ・ベストテン
  • 1987年度年間7位(ザ・ベストテン)
  • 1988年1月月間6位(ザ・ベストテン)
  • 1988年度年間79位(ザ・ベストテン)
  • 1位(歌のトップテン
  • 中森明菜 シングル 年表
    BLONDE
    (1987年)
    難破船
    (1987年)
    AL-MAUJ (アルマージ)
    (1988年)
    BEST II 収録曲
    ジプシー・クイーン
    (9)
    難破船
    (10)
    テンプレートを表示

    1987年9月30日に、中森明菜の19枚目のシングルとして「難破船」がワーナー・パイオニアよりシングル・レコード (EP: L-1755)でリリースされた[19][7]。この楽曲は、加藤登紀子からの楽曲提供であるが、中森による加藤の「難破船」のカバーでもある[6][20][19]。加藤は、中森にこの楽曲のテープを送り、歌わせたいと切望したという[13][19]。加藤は、テレビ番組で中森の22歳の誕生日祝いをしているのをふと見て、この楽曲のシーンと中森の雰囲気がぴったりであると思い、加藤自身しばらくこの歌を歌うのを止めるから、あなたが歌ったほうがいいとコメントし、この楽曲を送ったと明かしている[21]。本曲の編曲は若草恵が担当した[22]。中森は同年末に行われた『第38回NHK紅白歌合戦』でもこの楽曲を歌唱した[23]。本曲は後の中森の作品でも新録され、1995年12月にリリースしたベスト・アルバムtrue album akina 95 best』と、2007年3月にリリースしたベスト・アルバム『バラード・ベスト 〜25th Anniversary Selection〜』にそれぞれ収録された[24][25][22]

    中森のシングル盤「難破船」のB面として発表された「恋路」は、来生えつこの作詞に、林哲司の作曲と萩田光雄による編曲で、中森の初期作品から馴染みのある作家陣となった楽曲である[22][19]

    批評[編集]

    『CDジャーナル』は「難破船」について、「ロマンティシズムあふれる逸品」であり、なだらかな弦楽奏が劇的に高まっていく楽曲と指摘した上で、中森の低音部を発揮させた歌唱が伝わり、典雅の極みであると批評した[20]

    チャート成績[編集]

    この楽曲は、TBS系音楽番組ザ・ベストテン』では1987年10月22日から1987年11月19日の5週連続で最高順位1位を記録し、1987年度の年間ベストテンでは、第7位を記録した[26]オリコン週間シングルチャートでは、1987年10月12日付で初登場・最高順位ともに1位を記録した[7]。同チャートの100位以内においては、計19週に渡ってランクインしている[7]。また、1987年度のオリコン年間シングルチャートでは、6位を記録した[7]。トータルセールスでは、1987年のオリコン年間シングルチャートで2位を記録した「TANGO NOIR」を上回っている[7]

    収録曲[編集]

    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「難破船」加藤登紀子加藤登紀子若草恵
    2.「恋路」来生えつこ林哲司萩田光雄
    合計時間:

    クレジット[編集]

    再発盤[編集]

    収録作品[編集]

    その他の版[編集]

    参照[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ JBOOK:プライムセレクション 加藤登紀子:加藤登紀子:CD”. 文教堂. 2012年9月29日閲覧。
    2. ^ a b c ■ T O K I K O W O R L D ■”. 歌い綴る自分史 - ■ 47 ■ 四十才のファンファーレ. Tokiko planning (2009年). 2012年9月30日閲覧。
    3. ^ (1984年12月1日) 加藤登紀子『最後のダンスパーティ』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. ポリドール (H33P-20002).
    4. ^ a b ■ T O K I K O W O R L D ■”. Discography - 最後のダンスパーティ. Tokiko planning. 2011年8月10日閲覧。
    5. ^ a b ■ T O K I K O W O R L D ■”. TOKIKO KATO 45th Anniversary!. Tokiko planning. 2012年9月30日閲覧。
    6. ^ a b ■ T O K I K O W O R L D ■”. Biography - 1980年代. Tokiko planning. 2012年9月29日閲覧。
    7. ^ a b c d e f g h i クラブハウス 『オリコン No.1 HITS 500 1986〜1994 (下) オリコンチャート1位ヒットソング集』 クラブハウス、1998年11月1日、14、66、95頁。ISBN 490649613X
    8. ^ 加藤登紀子 / TOKIKO SONGS〜百万本のバラ、私のヴァンサンカン [廃盤] [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2012年9月29日閲覧。
    9. ^ 加藤登紀子 / マイ・ベスト・アルバム Tokiko Today [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2012年9月29日閲覧。
    10. ^ iTunes - ミュージック - 加藤登紀子「iTunes Originals: 加藤登紀子」”. アップル. 2012年9月29日閲覧。
    11. ^ 加藤登紀子/最後のダンスパーティ (ユニバーサル ミュージック): 1984|書誌詳細|国立国会図書館サーチ”. 国立国会図書館. 2012年9月29日閲覧。
    12. ^ iTunes - ミュージック - 中森明菜「難破船(オリジナル・シングル・ジャケット)」”. アップル. 2012年8月15日閲覧。
    13. ^ a b c d e f g h i (1993年11月10日) 中森明菜AKINA』のアルバム・ノーツ [4×12cmCD]. ワーナーミュージック・ジャパン (WPCL-770〜3).
    14. ^ 第20回日本有線大賞 HISTORY 日本有線大賞 - 有線ランキング”. キャンシステム. 2011年8月10日閲覧。
    15. ^ (2010年12月22日) 中森明菜『中森明菜 IN 夜のヒットスタジオ』のアルバム・ノーツ, p. 3、56 [6DVD]. ユニバーサルミュージック合同会社 (POBD-22017/22).
    16. ^ 第29回日本レコード大賞”. 日本作曲家協会. 2008年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年8月10日閲覧。
    17. ^ 第2回日本ゴールドディスク大賞 / Gold Disc Hall of Fame 2nd|THE GOLD DISC”. 日本レコード協会. 2011年8月10日閲覧。
    18. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.39.
    19. ^ a b c d 堤昌司 (2009年6月10日). 中森明菜『コンプリート・シングル・コレクションズ〜ファースト・テン・イヤーズ<ライノ・プレミアム・エディション>』のアルバム・ノーツ, p. 25 [4×12cmCD]. ワーナーミュージック・ジャパン (WPCL-10681/84).
    20. ^ a b 中森明菜 / BEST 2 [紙ジャケット仕様] [限定] [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2011年8月10日閲覧。
    21. ^ 加藤登紀子 (2010年4月21日). iTunes Originals: 加藤登紀子{#20. 中森明菜さんに贈ったラブソング (Interview)} (デジタルダウンロード). USMジャパン.. um1aa-00092. http://itunes.apple.com/jp/album/itunes-originals-jia-teng/id366806630 
    22. ^ a b c d (EP) (リリース・ノート). 「難破船」. 中森明菜. ワーナー・パイオニア. (1987年9月30日). L-1755. 
    23. ^ NHK紅白歌合戦ヒストリー”. 第38回. 日本放送協会. 2001年8月10日閲覧。
    24. ^ (1995年12月6日) 中森明菜『true album akina 95 best』のアルバム・ノーツ [3×12cmCD]. MCAビクター (MVCD-36001-3).
    25. ^ (2007年3月28日) 中森明菜『バラード・ベスト 〜25th Anniversary Selection〜』のアルバム・ノーツ [12cmCD, 12cmCD+DVD]. ユニバーサルシグマ (UMCK-1223、UMCK-9177).
    26. ^ 『別冊ザテレビジョン ザ・ベストテン 〜蘇る!80'sポップスHITヒストリー〜』 角川インタラクティブ・メディア2004年12月、149、156-157頁。ISBN 4048944533
    27. ^ 難破船 - 中森明菜 - Yahoo!ミュージック”. Yahoo! Japan. 2012年8月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月30日閲覧。
    28. ^ (CT) (リリース・ノート). 「難破船」. 中森明菜. ワーナー・パイオニア. (1988年12月21日). 10L5-4058. 
    29. ^ 中森明菜 / 難破船 [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2012年6月30日閲覧。
    30. ^ 難破船|中森明菜|試聴・ダウンロード ListenJapan 【 リッスンジャパン 】”. ListenJapan. 2012年8月9日閲覧。
    31. ^ mora[モーラ] : 中森明菜「難破船」を試聴・ダウンロード”. レーベルゲート. 2012年8月9日閲覧。
    32. ^ 中森明菜 「BEST II」|Warner Music Japan”. ワーナーミュージック・ジャパン. 2012年6月30日閲覧。
    33. ^ 桃井かおり / モア・スタンダード [廃盤] [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2011年8月10日閲覧。

    外部リンク[編集]