愚か者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愚か者
近藤真彦シングル
B面 KISS ME PLEASE
リリース
ジャンル アイドル歌謡歌謡曲)、ロック(萩原健一版)
時間
レーベル CBS/SONY RECORDS
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1987年度年間35位(オリコン)
  • 1位(ザ・ベストテン
  • 1987年度上半期2位(ザ・ベストテン)
  • 1987年度年間10位(ザ・ベストテン)
  • 近藤真彦 シングル 年表
    Baby Rose
    1986年
    愚か者
    1987年
    さすらい
    1987年
    テンプレートを表示

    愚か者」(おろかもの)は、近藤真彦通算23枚目のシングル。1987年1月1日発売。発売元はCBS/SONY RECORDS

    概要[編集]

    伊集院静(伊達歩)が最初に作詞した歌詞を萩原健一[1]が気にいらず、書き換えさせている。萩原健一「最初に出来上がった詞がイメージ違うなって思って、すべてを書き直してもらいました」[2]。「こんなイメージがいいよって、僕が口ずさんで、それを井上さんが組み立てた」[3]。作曲が井上堯之であることでわかるように、萩原健一と井上堯之が中心になって創作された楽曲である。

    解説[編集]

    第38回NHK紅白歌合戦』歌唱曲。 『ザ・ベストテン』には1987年1月15日放送回(第463回)で初ランクイン(第3位)、2月5日放送回(第466回)で第1位を獲得し、同番組において近藤の曲が第1位になったのはこれが最後になった。

    他の1987年発売シングル『さすらい』・『泣いてみりゃいいじゃん』と共に同年12月9日に発売された12インチシングル『1987 LIVE SINGLES』に収録されたほか、「Platinum Single SERIES」の一枚としてカップリングを次シングル『さすらい』に差し替えた8センチCD版も1989年3月21日に発売されている。

    2006年1月1日に発売された、歌手デビュー25周年記念商品『マッチ箱 〜25th Anniversary Complete Singles Edition〜』に、B面曲を含めてマキシシングル・サイズで復刻された。CD-BOXのみで、個別販売はしていない。ほか、2006年2月8日に発売されたベスト・アルバムMATCHY★BEST』に、デジタル・マスタリングが施された高音質で収録された。 2007年のバレンタインデー日本武道館で行われたライヴを収録したDVD「近藤真彦 '07 Valentine's Day in 武道館」(2007年5月9日)に、歌唱シーンが収録されている。

    収録曲[編集]

    1. 愚か者
      作詞:伊達歩/作曲:井上堯之/編曲:戸塚修
    2. KISS ME PLEASE
      作詞・作曲:都志見隆/編曲:松下誠

    萩原健一版[編集]

    "ショーケン" こと萩原健一との競作(萩原版の曲名は「愚か者よ」。また歌詞の一部やキーの構成(近藤版と比べて萩原版はAメロのキーが高く、サビで1オクターブ下がる)、編曲者が異なり、萩原版は井上堯之が編曲も兼ねている)。萩原の「愚か者よ」は近藤盤よりやや遅く、同年1月21日にシングルとして発売された。

    収録曲[編集]

    1. 愚か者よ
      作詞:伊達歩/作曲・編曲:井上堯之
    2. 作詞・作曲:清水清司

    カバー版[編集]

    ・近藤によるセルフカバー

    • アルバム『THE ROCK BEST』(1996年)–編曲:ジョー・リノイエ鈴川真樹
    • シングル『BANKA ~男たちの挽歌~』(2008年)–「acoustic version」 編曲:船山基紀
    • アルバム『三十五周年 近藤真彦×伊集院静=二十四曲』(2015年)– 編曲:船山基紀

    脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ http://movie.walkerplus.com/person/81942/
    2. ^ アサヒ芸能2019年4月11日特大号p.39
    3. ^ アサヒ芸能2019年4月11日特大号p.39

    関連項目[編集]